来月から一人暮らしをはじめることになったケンタ

一人暮らしのWi-Fi選び

一人暮らしで使うwifiを探していますか?

光回線・モバイル回線(ポケットwifi)・テザリング・・・

回線・ルーター共に種類がたくさんありすぎて、複雑でどれを選べばいいか悩むと思います。

 

こちらの記事では、『一人暮らし』というシチュエーションに絞って、wifiの選び方を解説しています。

なおあなたが18歳〜25歳の学生でしたら、ちょうど期間限定で春の学割キャンペーンを行なっているWiMAXのプロバイダがおすすめ!

5月31日まで
ブロードワイマックスの学割
Broad WiMAXに学割が登場! 学生限定のキャンペーンとは?

2020年も期間限定で、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の学割キャンペーンがはじまりました! こちらの記事では、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の学割キャンペーンの詳細・学 ...

続きを見る

Wi-Fiさん
1年間の割引が受けられるよ!

\ 一人暮らしにwifi持とう/

>>WiMAXを詳しくみる

 

 

一人暮らしにおすすめのwifiは、モバイル回線の『WiMAX』『どんなときもWiFi』

一人暮らしwifi

2020年現在、一人暮らしで使うおすすめのwifiは、モバイル回線の『WiMAX』『どんなときもWiFi』のどちらかにしておけば間違いないです。

さらにいうと、速度重視なら『WiMAX』で、完全に無制限で使いたいなら『どんなときもWiFi』をおすすめします!

 

WiMAXかどんなときもWiFiのどちらがいいか悩んだら、ルーターのスペックが高く使い勝手のよいWiMAXがおすすめ!

>>WiMAXを詳しくみる

 

3つのwifi種類をおさらい

 

wifiの種類は大きくわけて、『光回線』『モバイル回線』『テザリング』の3種類があります。

一人暮らしにおすすめなのは、工事が不要で料金が安い『モバイル回線』です!

Wi-Fiさん
WiMAXやどんなときもWiFiというのは、モバイル回線の商品名だよ

光回線・モバイル回線比較

光回線・・工事が必要で、料金が高い

光回線がおすすめな人

特徴

  • 高速で安定している
  • 完全に使い放題
  • コスト負担が大きい
  • 引越しのたびに工事が必要

おすすめ

  • 株取引をやっている
  • ユーチューバー
  • 家族みんなで使う

 

光回線の最大のメリットは、高速で使い放題ということです。

しかし、インターネットを開通するための工事が必要で、引っ越すたびに工事費・撤去費がかかります。

月額料金も高く、コスト負担が大きいのが特徴。

そのため光回線は、一人暮らしユーザーにとって最適ではありません。

 

具体的に光回線が適している人は、日常的に株取引をやっている・1日中対戦系のオンラインゲームを本気でやってる・YouTubeなどのライブ配信を頻繁に行う人です。

 

逆にいうと、1日に数時間程度オンラインゲームで遊びたい・動画やドラマ映画を見たいという一般的な使い方なら、一人暮らしでは、次に紹介するモバイル回線で十分です。

Wi-Fiさん
実は、光回線を契約している人の多くはオーバースペックになっていることがが多いんだ。

モバイル回線で満足できなくなった時に光回線を考えた方が、ムダがないよ!

 

モバイル回線・・工事不要で、料金が安い(一人暮らしにおすすめ★)

モバイル回線がおすすめな人

特徴

  • 持ち運びができる
  • 完全に使い放題のものもある
  • 工事が不要
  • コスト負担が小さい

おすすめ

  • 一人暮らし
  • 賃貸暮らし

 

モバイル回線は、工事不要で月額料金が安く、ルーターが手元に届いたらすぐにwifiを使えるのが特徴です。

一人暮らしであれば、モバイル回線で十分です。

動画や映画を見る・オンラインゲーム・SNSなど、一般的な使い方で困ることはほとんどありません。

 

モバイル回線でどれくらいオンラインゲームができるかは、『WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー』にまとめてありますので参考にしてください。

任天堂スイッチ・PS4をプレイしている時のプレイ動画や、実測・PING値をUPしています。

hiro
WiMAXは、設定で通信速度とバッテリー持ちの割合を変更できます。

オンラインゲームするときは、通信速度を重視する『ハイパフォーマンス』という設定にすると安定しやすいです!

\WiMAXならオンラインゲームもOK/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

テザリング・・スマホの容量を使うため、ギガ切れになる

特徴

  • スマホのパケットを使う
  • 速度が遅い
  • スマホのバッテリー持ちが悪い

おすすめ

  • ほとんどネットを使わない人
    (少しだけ使えればいい)

 

テザリングは、スマホから電波を飛ばしインターネットに繋ぐ方法です。

スマホの容量(パケット)を使うので、スマホが大容量プランでないと、あっという間にギガ切れになります。

 

その他にも、テザリングは速度が遅い・スマホバッテリーの持ちが悪くなるといったデメリットがあるため、頻繁にwifiを使いたいならおすすめできません。

テザリングの速度が遅いのはなぜ? 原因・対策・種類によるスピード比較まとめ

スマホを使ったテザリングは、外出先でも手軽にインターネットができる一方で、通信速度が遅くてイライラしませんか? Wi-Fiさん数字が大きい方が、速度が速いということなんだ。 下り・上り共に、テザリング ...

続きを見る

 

かんたん診断チャートで分かる、あなたに最適なwifi選び

光回線・モバイル回線・テザリングの特徴は分かりました。

実際、僕にはどれが合っているんでしょうか・・・?

ケンタ
Wi-Fiさん
そんな時は、このかんたん診断チャートを見てみて!

↓ ↓ ↓ 

 

\一人暮らしならモバイル回線/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

当サイトがおすすめする一人暮らしwifi

光回線・モバイル回線・テザリングのメリットデメリットをふまえ、一人暮らしにはモバイル回線をおすすめします。

モバイル回線と一言でいっても、wifiを提供している会社はたくさんあり、特に最近は個人と変わらないような小さな会社や、創業したばかりの会社も次々と参入しています。

 

しかしwifiは長期に渡って使うものなので、個人と変わらないような小さな会社で契約することはおすすめしません。

万が一を考えて、ある程度の規模の運営会社であることと、サポート体制が整っている会社で契約することが望ましいです。

 

そこで当サイトが一人暮らしにおすすめするwifiは、『WiMAX』『どんなときもWiFi』の2社。

このどちらかであれば、まず心配はいりません。

hiro
ちなみに私は、WiMAXをブロードワイマックスというプロバイダで契約して使っています

 

では『WiMAX』『どんなときもWiFi』のうち、どちらを選べばいいかを決めるために、それぞれの特徴を比較した記事をご用意しています。

どんなときもWiFi・WiMAXを比較
どんなときもwifi・WiMAXを徹底比較! 速度・料金・実際に使ってみた感想まとめ

  どんなときもWiFiとWiMAXのどちらが良いか、悩んでいませんか?   こちらの記事では、どんなときもWiFi・WiMAXを両方とも実際に使った私が、実際に使って感じた感想を ...

続きを見る

hiro
迷ったら、WiMAXを『ブロードワイマックス』というプロバイダで契約するのがいいです。

WiMAXはルーター自体のスペックが高いですし、ブロードワイマックスなら万が一の時に無料で他のwifiに変更できるからです

\迷ったらWiMAXにしよう/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

高速通信なら、WiMAX

Broad WiMAX

WiMAXのメリット・デメリット

メリット

  • 高速・高スペック
  • ルーターの種類が豊富
  • ルーターが購入
  • プロバイダが多い

デメリット

  • 完全無制限ではない

wifiの通信速度を重視するなら、WiMAXがおすすめ!

WiMAXは2009年に開始されたサービスで、すでに11年の歴史があります。

WiMAX

 

毎年新しいルーターが発売されていて、当然ながら新商品は前年度を上回る高スペックなものが登場します。

現在発売されているWiMAXは、他のポケットwifiと比べて、群を抜いて高速・高性能。

 

WiMAXは、ルーターの種類が多いのも特徴。

自宅だけで使いたいならホームルーター、持ち運びしたいならモバイルルーターが適しています。

自宅用
WiMAX L02
WiMAX『Speed Wi-Fi HOME L02』レビュー! 我が家での実測とみんなの口コミ・評判まとめ

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】管理人のhiroです。 今回私は、WiMAXのホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』を実際に使いました。   こちらの記事では、 ...

続きを見る

持ち運びOK
WiMAX【Speed Wi-Fi NEXT W06】レビュー! 有線LAN・クレードルなしでも買ってOK? 口コミ・評判まとめ

  現在販売中の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、モバイルルーターの中で最速です! しかし、W06にはクレードルが付いていないため、買うべきか悩んでいる人も多いのでは? こちら ...

続きを見る

またPS4などと有線LAN接続したいなら、ホームルーターか、最新モバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT WX06』という機種が適しています。

 

WiMAXのルーターは、購入になります。(どんなときもWiFiはレンタル)

これはあまり気にしていない人もいますが、実は重要ポイント。

 

というのも、モバイルwifiは持ち運ぶものですね。

カフェでPCをしていて、WiMAXを忘れた・酔っ払って自宅に帰ったら無いなど、忘れたり落としたりする可能性があります。

WiMAXなら購入なので自分だけの問題ですみますが、どんなときもWiFiは解約時に返却する必要があります。

hiro
WiMAXのルーター料金は、プロバイダごとに異なっています。

当サイトがおすすめしているブロードワイマックスなら、0円購入になります。

プロバイダによっては15,000円〜2万円のルーター代がかかるので、こちらも注意が必要です

 

またWiMAXは、プロバイダが多いこともメリットです。

WiMAXを販売している事業者は、大小合わせると20社くらいはあると言われています。

各社、料金やキャンペーン・サービスに工夫を凝らしていて、月額料金やキャッシュバック金額で価格競争が起こっています。

つまり、私たちは一番オトクなプロバイダと契約すればOKなんです!

 

しかし高スペックで理想的なWiMAXにも、どんなときもWiFiより劣る点が2つあります。

1つ目は、完全無制限ではないということです。

 

WiMAXは、3日で10GB以上使うと超えた日の夜間のみ速度が制限されます。

速度制限されてもネット閲覧やYouTubeなどわりと普通に使えるため「無制限で使える」と表現しているサイトもありますが、それだと勘違いしてしまう人もいると思うので当サイトでは正確に伝えますね。

つまり、WiMAXは高速のまま無制限で使えるわけではないということです。

 

逆にいうと月に100GB程度の利用で間に合う人や、夜間速度制限されたら次の日使えばいいやという人は完全無制限ではないということを特別気にする必要はありません。

 

2つ目は、WiMAX独自の電波が繋がりにくいエリアがあるということです。

 

WiMAXは、独自のWiMAX2+回線とauのLTEが使えるため、ほぼ日本中を網羅できています。

しかしギガ放題で使えるのはWiMAX2+回線の方で、auのLTEは月間7GBまで。

そしてWiMAX2+回線は、高速でまっすぐ進むという特性があるため、奥まった部屋や地下鉄で繋がりにくいと感じる時があるのです。

 

実際、地下鉄でWiMAXを検証したところ、問題なく使えましたが、バカ正直にいうと地下鉄走行中にスマホと同じような感覚でサクサク使えるかというと、「スマホとは違うなぁ」と思ったのが正直な感想です。

しかしWiMAX2+の電波が繋がりにくい時こそauのLTEが大活躍で、WiMAX2+の電波が届かない時にauのLTEに切り替えて使うことで、ストレスなくWiMAXを使えます。

 

職場や外出先に持っていきます

みきてぃ 30歳 女性

通信エリアも拡大しており、実家は東北の田舎ですが実家でも通信で困ったことはありません

持ち運びができるモバイルタイプは、持っていくのを忘れなければストレスなく使用できます。

窓際においたほうが、電波が安定する気がします。

プロバイダーによって差があるので気をつけて

フル 34歳 女性

愛知県長久手市で一人暮らしをしています。

3日で10GBの制限はありますが、動画を見すぎて制限を超えても、通信が遅くなって困るほどではなく、安心して使えます。

モバイルタイプを使っていて、外で使用している時に接続が切れることがあります。

自宅で使っているときは安定しています。

  • インターネット(毎日 3時間)
  • オンライン英会話(毎日 25分)
  • スカイプでの会話(週1回 3時間)
  • AmazonTVの視聴(週1回 2時間)

外出時は、いつも接続しています

よしこ 45歳 女性

ギガ放題なので、制限については全く気にしていません。

3日の制限も超えたことはありません

山の近くなど電波が入りにくい場所がありますが、auのLTEオプション付きにしているので、切り替えて使用しています。

宮城県でも問題なく使えます

いりえ 25歳 女性

以前使用していたルーターの料金が6,000円と高額だったため、契約更新に合わせて変更しました。

とにかく料金を安くしたかったため、WiMAXはずっと興味がありました。

自宅での使用は遜色がないものの、寝室に行くなどルーターと少し距離が空くと多少の遅延を感じます。

  • PCで動画閲覧(毎日 1時間程度)
  • SNS(毎日 頻繁に)
  • PC動画閲覧、ネットサーフィン(週1〜2回 4時間)
  • オンラインゲーム(週1〜2回 1時間)

\ 速度重視ならWiMAXがおすすめ/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

完全に無制限で使いたいなら、どんなときもWiFi

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiのメリット・デメリット

メリット

  • 完全無制限
  • 繋がらないエリアがない

デメリット

  • ルーターが1種類
  • 有線LAN接続ができない
  • ルーターがレンタル

 

WiMAXほどのスペックは必要なく、スマホと同じようにどこでも完全無制限で使いたいなら、どんなときもWiFiがおすすめ!

どんなときもWiFiは2019年に初登場したばかりのWiFiで、WiMAXのデメリットを補うような形でリリースされています。

 

まず、完全に無制限で使えます!

ちなみに元々の回線速度は、WiMAXよりも遅いです。

どれくらいの速さかというと、スマホと同じLTEを使っているため、スマホと同じ使い心地と考えてもらったらOK。

 

どんなときもWiFiには、WiMAXでいう3日で10GBというような制限がないので、1日で大量にギガを消費してしまったとしても速度制限されませんし、追加料金も発生しません。

(違法ダウンロードや不正利用、ネットワークの占有は除く)

 

月額料金が一定で無制限で使いまくれるというのは、かなりすごいことです!

 

これだけでもどんなときもWiFiを選ぶ価値はあるくらいで、実際WiMAXでよく速度制限に引っかかってしまう人が乗り換えることで快適に使えるようになったという話を聞きます。

 

次に、繋がりにくいエリアが無いということ。

どんなときもWiFiの電波は、ドコモ・au・ソフトバンクの3社のLTEを使っていて、その場所に適した電波で自動的に繋がります。

スマホと同じ電波を使っているので、繋がりにくいということがありません。

 

どんなときもwifi

自動でドコモ・au・ソフトバンクLTEを拾います

 

ただ「ソフトバンクLTEに繋ごう」というように、繋げたいLTEを自分で選ぶことはできません。

 

一方WiMAXより劣る点は、ルーターのスペックです。

どんなときもWiFiのルーターは1種類、持ち運びができるモバイルタイプのみです。

PS4などと有線LAN接続はできません。

 

また先ほども書いたようにルーターが新品レンタルとなるため、解約時に返却する必要があります。

\ 完全無制限なら、どんなときもWiFi/

>>どんなときもWiFi公式サイトはこちら

 

【まとめ】迷ったらWiMAXがおすすめ!

WiMAX・どんなときもWiFiのうちどちらにするか悩んだら、WiMAXをブロードワイマックスというプロバイダで契約するのがおすすめ

というのも、WiMAXはルーターのスペックが抜群に良いからです。

本体やアプリで繋げる周波数や設定を変更できますし、有線LAN接続にも対応しています。

 

さらにブロードワイマックスなら、万が一WiMAXが使いづらくなった時に、いつでも解約サポートという制度を使って0円で他のインターネット回線に乗り換えができます。

 

なのでまずWiMAXを第一候補として考え、WiMAXがエリア外だった場合にどんなときもWiFiを考えるという順番が最適かと思います。

 

WiMAXのエリアは、ブロードワイマックス公式ページの『エリア確認』というボタンをタップするとピンポイントで住所検索ができます。

エリア判定

『エリア確認』をタップ

 

詳細な住所を入力し、ピンポイントエリア判定が『○』であればWiMAXをそのまま申し込みしてOK!

もしもエリア判定で『○〜△』や『△』が出た場合は、どんなときもWiFiにしておいた方が無難です。

hiro
△エリアであってもauのLTEに切り替えれば、WiMAXは使えます。

しかし先ほど書いたように、WiMAXでauのLTEが使えるのは月間7GBまで。

つまりせっかくのWiMAXの魅力が半減してしまうため、△エリアの場合は無理せずどんなときもWiFiを選ぶ方がいいです

>>WiMAXのエリアを確認する

 

wifi選びは、速度を重視しよう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!
  • ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』が、とにかく神!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』というサービスが特に素晴らしく、WiMAXが使いづらくなったときに違約金0円で他のモバイルwifiに変更できます。

このサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ!

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時はどんなときもWiFiにするという流れがおすすめ!

Copyright© 一人暮らしのwifi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.