wifiサービスの比較

【徹底比較】Broad WiMAXとUQ WiMAXの違いは何? 料金・キャンペーン・サポートまとめ

投稿日:2019年5月17日 更新日:

Broad WiMAXとUQ WiMAX

Broad WiMAXとUQ WiMAXでは、料金表を見比べると値段が異なっていることに気がつくと思います。

また少し知識のある方は、「本家がUQ WiMAXということは知っているものの、料金が安いBroad WiMAXを選んでも大丈夫なの?」ということも気になりますよね。

こちらのページでは、Broad WiMAXとUQ WiMAXの違いについて深掘りしていきます。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

Broad WiMAXとUQ WiMAXの違いは、契約期間・料金・キャンペーン

Broad WiMAXとUQ WiMAXの違いは、契約期間・料金・キャンペーン・サポートです。

 

Broad WiMAXとUQの違いをざっくり比較

 

Broad WiMAX

UQ

契約期間

3年

2年(自動更新あり)

2年(自動更新なし)

期間条件なし

月額料金

※ 料金詳細は次に解説

2,726円〜

3,880円〜

LTE料金

0円

1,005円

端末代

0円

15,000円

のりかえ割引

×

お試し

×

 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とUQWiMAXの大きな違いは、契約期間です。

2019年10月にUQWiMAXの料金改定があり、3年契約がなくなりました。

現在UQWiMAXの契約期間は、2年契約(自動更新あり)・2年契約(自動更新なし)・期間の定めなしの3つです。

 

契約期間が短くなった代わりに、3年プランでは無料でつくLTEオプションが有料になりました。

LTEオプションとは?

通常のWiMAX2+の電波が圏外の時に使える、au 4G LTE回線。

スマホと同じエリアで使えるので、奥まった場所や山間部などで切り替えて使います。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

Broad WiMAXとUQ WiMAXの料金を比較

実質月額料金が安いのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとUQWiMAXの基本料金を比較

 

Broad WiMAX

UQ

初月

2,726円の日割り

4,885円の日割り

1〜2ヶ月

2,726円

4,885円

3〜24ヶ月

3,411円

4,885円

25〜36ヶ月

4,011円

4,885円

37ヶ月〜

4,011円

4,885円

 

UQWiMAXは、一番安い2年契約(自動更新あり)で表を作りました。

一番安い2年契約(自動更新あり)は、基本料金が3,880円ですがLTEオプションが1,005円かかります。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)ではそもそもLTEオプションが0円で付いているので、料金を比較するためにUQWiMAXでもLTEオプションをつけて比較しています。

Wi-Fiさん
ちなみに期間条件なしのUQは、基本料金だけで5,055円になるよ・・

 

そして、この基本料金に初期費用・端末代など全て含めて実質月額料金を出すとこのようになります。

 

Broad WiMAXとUQWiMAXの実質月額料金を比較

Broad WiMAX

3,483円

UQ

5,635円

 

WiMAX実質月額料金11月

Wi-Fiさん
Broad WiMAXは、WiMAXのプロバイダの中で一番安く、UQは一番高いことがわかるよ

>>Broadwimaxなら端末代がなんと0円!

 

4年目以降も安いのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとUQの4年目以降の月額料金を比較

Broad WiMAX

4,011円

UQ

5,635円

 

繰り返しになりますが、UQWiMAXの料金は一番安い2年契約(自動更新あり)で計算しています。

 

口座振替で安いのは、Broad WiMAX

WiMAXの料金をクレジットカード払いではなく、口座振替で払った場合も、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の方がやすくなります。

WiMAXの口座振替

Wi-Fiさん
口座振替できるプロバイダーは、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)・UQ・BIGLOBEの3社なんだけど、Broad WiMAXだけがLTEオプションと端末代が0円なんだ

 

口座振替で支払った場合のBroad WiMAXとUQの料金を比較

 

Broad WiMAX

UQ

LTE利用

0円

1,005円

端末代

0円

15,000円

初期費用

18,857円

契約事務手数料

3,000円

3,000円

口座振替手数料

200円

(毎月)

代引手数料

300円

(1回だけ)

400円

(1回だけ)

 

端末代が無料なのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとUQの端末代を比較

 

Broad WiMAX

UQ

モバイルルーター

W06

0円

15,000円

WX05

0円

15,000円

ホームルーター

L02

0円

15,000円

01

0円

15,000円

 

端末代は、圧倒的にBroad WiMAXの方がおトクです。

Broad WiMAXはモバイルルーター・ホームルーターにかかわらず、どの端末を選んでも端末代が0円ですが、UQは端末代15,000円かかります。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

Broad WiMAXとUQ WiMAXのキャンペーン比較

他社からの乗り換え割引があるのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、他社WiMAX・Softbank Air・Y mobile Pocket WiFiからの乗り換えの時に、他社の違約金を負担してくれるキャンペーンを行っています。

Broad WiMAX乗り換え

 

通常他社から乗り換えをしたい場合は、3年ごとの契約更新月にある違約金0円のタイミングを待って安く乗り換えしようと考えます。

しかしBroad WiMAXのキャンペーンを使えば、契約更新月を待たずにBroad WiMAXに乗り換えができます!

今現在Broad WiMAXより高い月額料金を支払っているのであれば、今すぐに乗り換えて月額料金を抑えることが可能です。

Wi-Fiさん
Broad WiMAXははじめから月額割引をしているプロバイダーだから、Broad WiMAXに乗り換えるだけで安くなるよ

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

Broad WiMAX乗り換え

 

Broad WiMAXとUQ WiMAXのサポート比較

利用開始までの日数が早いのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとUQの最短発送日・最短お届け日を比較

 

Broad WiMAX

UQ

最短発送日

当日 当日

最短お届け日

翌日 2〜3日

店舗受取

 

 

Broad WiMAX、UQともに最短で当日発送を行っています。

しかし店舗受取サービスがあるBroad WiMAXは、申込み当日に店舗に受取に行くことも可能なので、早ければ申込当日からWiMAXを使用することが可能です。

 

おトクな解約サポートがあるのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、UQなど他のプロバイダーには無いサービスがあります。

それが、『いつでも解約サポート』というサービスです。

 

いつでも解約サポート

 

例えばWiMAXを使っていて数年後に「引っ越ししたらWiMAXが使えなくなった」「引っ越し先では固定回線にしたい」という可能性がでてくるかもしれません。

もしこの時に他社WiMAXを使っていたとすると、更新月以外であれば違約金が発生します。

ところがBroad WiMAXの場合は、専用の窓口から手続きをすると違約金がかからず他のインターネット回線に乗り換えができるのです!

 

いつでも解約サポート

乗り換え先は、光回線だけでなくネクストモバイルなどの他のモバイル回線もOKです。

しかも契約後何年経っていても使えるサポートですし、更新月など関係なく乗り換えができます。

ケンタ
これは、かなり使えるサポートですね!

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

無料お試しがあるのは、UQ

UQには、Broad WiMAXなど他のプロバイダーには無い唯一のサービスあります。

それが『Try WiMAX(トライWiMAX)』。

WiMAXを15日間無料お試しができるサービスです。

これは、本家だからこそできるサービスです。

 

Try WiMAXをお試しした方が良い人は、WiMAXのエリア判定で△の人です。

エリア判定で△の人は、実際に購入予定の端末をレンタルして電波状況を確認しておくとよいです。

注意点としては、実際に購入予定の端末をレンタルすることです。

古い端末をレンタルしても、繋がるかわかるくらいで通信速度の体感ができないためはっきり言ってあまり意味がありません。

Wi-Fiさん
実はTry WiMAXは、GWや年末年始が一番混み合ってるんだ

 

そう、管理人が先日UQに電話して聞いたところ、Try WiMAXはGWや年末年始が一番込み合うピークなんだそうです。

それって購入前にお試ししたいというより、単に旅行や帰省に持っていくために無料で借りている人いませんかね?

 

UQの月額料金が高いのは、当然このようなUQのサービスに対する価格も含まれています。

レンタル無料といってもどこかで調整しなければ、ビジネスとして成り立たないですから。

ケンタ
毎月料金を支払ってWiMAXを使っている人からすれば、無料で何度も借りている人って嫌ですね・・・

Try WiMAXの往復送料や端末レンタルは、無料とうたっていても実際には見えない経費がかかっていることを忘れてはいけません。

 

オペレーター対応が充実しているのは、UQ

Broad WiMAXとUQのオペレーター対応を比較

 

Broad WiMAX

UQ

チャットロボット

オペレーターチャット

9:00〜24:00

電話窓口

折り返し

9:00〜21:00

 

Broad WiMAXでは、チャットが充実しています。

契約前の質問に関しては、ほとんどのことがチャットで解決します。

電話窓口は、電話番号を入力しておくと折り返しのお電話をいただけます。

管理人が電話したときは10分も経たないうちに電話がかかってきましたね。

 

一方のUQには、チャットで相談できる環境がありません。

しかし電話窓口のオペレーターは、さすが本家なことだけあってWiMAXの端末に熟知しています。

このときは契約前に端末のことを質問したのですが、かなり的確でわかりやすかったです。

なので管理人が感じたオペレーター対応としては、UQの方が上だと思いました。

 

【結論】Broad WiMAXの方が、満足度が高い

Broad WiMAXとUQを様々な角度から比較した結果、UQよりもBroad WiMAXの方が満足度が高いと考えます。

実際に管理人はBroad WiMAXで契約しましたが、料金・サービスともに満足しています。

レビュー
【ブロードワイマックスの評価】ガチで使ってるリアルレビューとみんなの口コミ評判

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題にして、どれくらい使うか見ておくといいです。 WiMAX本体でカウンターをまわせば、使用量が分かります。   ちなみに指定オプションの解約や料金プランの変更は ...

続きを見る

 

確かに本家UQは、端末に対しての受け答えなど的確だと思ったのですが、Broad WiMAXで端末についての質問が全くできないわけではありません。

というのも、Broad WiMAXでは契約時に初期費用無料にするために付ける『My Broadサポート』という2ヶ月間無料のオプションがあります。

これはパソコンやスマホの困りごとを、365日電話や遠隔操作で相談できるものです。

 

WiMAXはとてもシンプルな機器です。

WiMAXを初めて使う人でも、使い方などの困りごとなどたいていのことは無料期間の2ヶ月で解決できます。

それ以降は、はっきり言って過度なサポートは不要なんですよね。

なので、料金が安く最初のサポートと解約時のサポートが手厚いBroad WiMAXが良いです!

これが当サイトの結論といたします。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

wifi選びは、回線速度が速いものを選ぼう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!
  • ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』が、とにかく神!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』というサービスが特に素晴らしく、WiMAXが使いづらくなったときに違約金0円で他のモバイルwifiに変更できます。

このサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ!

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

クラウドWiFi東京

クラウドWi-Fi
  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • 契約期間の縛りがなく、解約時の違約金がかからないため気軽に使いやすい!
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのが最大のウリ。

速さはそこまで求めていない・広いエリアで使いたい・WiMAXの通信制限によくかかる人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

有線接続はできません。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時は『クラウドWiFi東京』にするという流れがおすすめ!

-wifiサービスの比較

Copyright© 一人暮らしのwifi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.