一人暮らしのWi-Fiはじめて講座(全5回)

第1回:一人暮らしでインターネット環境を整えるには? できるだけ安く安定した回線を選ぶコツ

更新日:

ケンタ
一人暮らしをするのに、インターネット環境を整えたいです。

色々あって、どれにしたらいいかサッパリ分からなくて・・・

ケンタはインターネットを使って、どんなことをしたいんじゃ?
Wi-Fiさん
ケンタ
えーっと、調べ物をしたり動画みたりですかね。時々仕事を持ち帰ることもあります。

できるだけ安くて安定した回線にしたいです

まずはケンタにとってどんなインターネット環境が適しているかを、下のかんたん診断チャートでチェックしてみるとよいぞ
Wi-Fiさん

この記事を読んでほしい人

  • 一人暮らしでインターネット環境を整えたいひと
  • できるだけ安く、安定した回線を探しているひと

 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

一人暮らしでインターネット環境を整えたい

一人暮らしでのインターネット環境は、一部のヘビーユーザーを除き『モバイル回線のWiMAX』が適しているでしょう。

まずはこちらで、あなたに最適なインターネット環境は何かをチェックしてみましょう。

 

YES・NOで分かるあなたに最適なインターネット環境はどれ?

 

光回線・モバイル回線・デザリングを徹底比較

 

光回線

モバイル回線

テザリング

工事が不要

高速

外でも使える

容量制限がない

(※4)

料金

 

月額料金

4,700円(※1)

2,726円〜(※2)

500円程度(※3)

ルーター

300円

0円

0円

工事費

15,000円

0円

0円

撤去費用

0円

※費用がかかることもあり

0円

0円

※1 光回線の料金・・・OCN光 マンションタイプ
※2 モバイル回線の料金・・・Broad WiMAX ギガ放題
※3 テザリングの料金・・・ソフトバンク
※4 混雑回避のための3日間10GBの制限あり

ケンタ
ぼくは『モバイル回線』になりました。

モバイル回線は、光回線に比べてメリットが多いんですね!

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

光回線:月額料金が高く、一人暮らしにはオーバースペック気味

光回線は高速で安定していますが、月額料金が高いのがデメリット。

また工事が必要なので、賃貸暮らしの人は大家さん・管理会社の許可をとること、退去の時の原状回復義務をどこまでやるかを確認する必要があります。

ケンタ
引っ越しが多い人は、引っ越しのたびに工事費と撤去費が必要になりますね・・・

 

光回線は確かに高速で安定しますが、株取引や毎日動画をUPし続けるユーチューバーでなければ、一人暮らしには少々オーバースペック気味といえます。

 

モバイル回線:月額料金が手頃で、一人暮らしに最適

モバイル回線は、光回線のような工事が必要ありません

なので自宅に知らない業者の男性が入ってくることがなく、女性の一人暮らしでも安心です。

申し込みをすると自宅に端末が届くので、電源を入れてかんたんな設定をするとすぐにインターネットが使えるようになります。

 

引っ越しのときは荷物と同じように運ぶだけですし、もちろん新居でもその日からインターネットが使えるようになります。

モバイル回線は、この手軽さが一人暮らしに人気を集めています。

料金も、光回線に比べるとだいぶお手頃です。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

テザリング:パケット超過に要注意!

スマホから電波を飛ばしてインターネットを繋ぐ方法です。

ドコモ、au、ソフトバンク、格安スマホなどのスマホ会社ではなく、スマホの端末がテザリングに対応している必要があります。

 

料金はスマホ会社によって異なり、ソフトバンクの場合はテザリングオプションの申し込み(500円/ 1ヶ月)をすると使えるようになります。

テザリングは外出先でメールチェックしたいなど、ちょっとした使い方でしたら便利です。

しかしスマホの容量を使ってインターネットをするため、あっという間に月額容量の上限に達してしまうのが最大のデメリット。

月額容量の上限に達すると、スマホが速度制限がかかり使い物にならなくなるので、テザリングはサブで使うにとどめたほうがいいです。

スマホのバッテリーの持ちも悪くなり、充電が無くなりやすくなります。

 

できるだけ安く安定したインターネットを楽しむコツ

一人暮らしでインターネット環境を整えたい場合、一部のヘビーユーザーを除き『モバイル回線』が最適な回線となる人が多いと思います。

モバイル回線のダントツのシェアは、WiMAXです!

WiMAXは日々繋がるエリアを拡大していて使いやすくなり、ぐんぐん契約数を伸ばしています。

引用:UQ WiMAX

 

・・・とはいえ、さらに望むことはできれば安く、安定したインターネット環境を整えることですよね?

そのためには、WiMAXのプロバイダーと契約プラン、端末選びが非常に重要になります!

 

1.安くておトクなプロバイダーを選ぶ

WiMAXは、どのプロバイダーで契約しても通信速度や電波は変わりません。

なので比較すべきは、料金です。

こちらにWiMAX主要5つのプロバイダーにおける、3年間の総額をグラフ化しました。

 

WiMAX2+を提供しているプロバイダーの料金を比較

単位:円

プロバイダー

3年間の総額

月額

127,891

3,552

130,320

3,620

割引なし

147,910

割引なし

4,108

割引あり

141,310

割引あり

3,925

割引なし

152,160

割引なし

4,226

割引あり

121,110

割引あり

3,364

157,680

4,380

 

Broad WiMAXは、月額料金が安くなるプロバイダーで、確実に値引きしてもらえます。

So-netも、月約料金が安くなるプロバイダーですが、Broad WiMAXの料金には及びません。

BIGLOBEは、月額料金が安くなるかキャッシュバックのどちらかを選べるのですが、割引後の料金は高めです。

GMOとくとくBBは、キャッシュバックをもらえればBroad WiMAXより安くなるのですが、キャッシュバックをもらえないと超高額になるため注意が必要なプロバイダーです。

Wi-Fiさん
月額料金が安く、確実に値引きしてもらえるBroad WiMAXが一番おトクなんじゃ!

 

当サイト管理人は、Broad WiMAXを使っています。

こちらに管理人目線のレビューと、Broad WiMAXを実際に使っているユーザーの口コミを載せています。

レビュー
【口コミレビュー】Broad WiMAXってどう? メリット デメリット含めた私の評価

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題が安いので、その期間にどれくらい使うか見ておくといいですよ。 WiMAX本体でカウンターをまわせるので、使用量が分かります。   指定オプションの解約や料金プ ...

続きを見る

 

2.契約プランは、ギガ放題を選ぶ

Broad WiMAXの契約プランは、『ギガ放題プラン』か『ライトプラン』から選べます。

こちらの料金を見てもらうと、入会月・1ヶ月目・2ヶ月目の3ヶ月間は、どちらのプランも月額料金が同じです。

 

 

なので最初は『ギガ放題プラン』で契約した方がおトクです!

3ヶ月目からは値段が変わりますが、毎月25日までに変更すると翌月からのプランを変更できます。

26日以降に変更すると翌々月からのプラン変更になりますので、プラン変更するときは25日までに変更するようにしましょう。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

3.用途に応じた端末を選ぶ

WiMAXの端末には、持ち運びができるモバイルルーターと、自宅だけで使うホームルーターがあります。

 

モバイルルーター・ホームルーターの性能を比較

 

モバイルルーター

ホームルーター

端末

Speed Wi-Fi NEXT 【W06】

Speed Wi-Fi HOME 【L02】

最大速度

下り

HS

(※1)

558Mbps

558Mbps

HS+A

(※2)

1.2Gbps

1.0Gbps

最大速度

上り

HS

30Mbps

30Mbps

HS+A

75Mbps

75Mbps

Wi-Fi規格

2.4GHzか5GHzを選んで接続

2.4GHzと5GHzの同時利用可能

同時接続

Wi-Fi 16台

USB 1台

40台

バッテリー

540分

コンセント挿しっぱなし

重量

125g

436g

外でも使える

有線接続

※1 HS・・・ハイスピードモード、WiMAX2+を利用(デフォルトは、ハイスピードになっています)
※2 HS+A・・・ハイスピードプラスエリアモード、WiMAX2+とau 4G LTEを利用(月間7GBまで)

 

モバイルルーターとホームルーターでは、通信速度はほとんど変わりません。

電波のつかみはホームルーターの方がよいです。

なので自宅だけで使うと決まっているのであれば、ホームルーターを選んだほうが安定したインターネットを楽しむことができます。

 

とはいえ、モバイルルーターで電波が安定しないというわけではありません。

自宅で使っていてモバイルルーターの電波が安定しないと感じるときは、周波数を変更したり、別売りのクレードルで有線接続ができます。

 

さらにBroad WiMAXでは、最新端末含め全ての端末代が0円です。

端末は最新のものの方が通信速度や性能がUPしています。

迷うこと無く最新ルーターを選んでOKです!

 

【実録】一人暮らしでモバイル回線のWiMAXを使っています

38歳、都内で一人暮らしをしています。

一人暮らしの自宅で使うのに、WiMAXを契約して使っています。

制限なしのプランにしているのですが、ハイスピードで使える容量は決まっているからか、混み合う時間帯だからか、夕方から夜にかけて動画の画質が落ちることはあります。

でも繋がらないってことはないですし、高画質ではなくても十分楽しめます

主にTVerでドラマを見たり、PCで調べ物するのに使っています。

月額料金も高くないし、一人暮らしのインターネット回線はWiMAXで十分です。

(SA 女性 38歳)

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

一人暮らしでのインターネットの疑問

Q.インターネット無料物件の速度がめちゃくちゃ遅いです。速くなりませんか?

A.残念ながら速くなることは難しいです。

大家さんは、借りてくれる人を増やすための付加価値としてアパートにインターネットを導入しています。

「インターネット無料」と掲げたほうが、借りてくれる人が多くなるからですね。

 

しかし高齢の大家さんの場合、インターネット事情に疎かったり、価格だけで回線やプロバイダーを決めることがあり、借主さんがいざインターネットを使おうと思ったら遅くて使い物にならなかった・・・ということがよくあります。

そもそも、大家さんが契約したのが遅い回線であれば、こちら側で何をしても速くなりません

また住民同士が同じ回線を分け合って使うたため、使う時間が重なることでも遅くなります。

 

インターネット回線を速くしたいのであれば、アパートの無料インターネットではなくあなた専用のインターネット回線を契約した方が手っ取り早いです。

またアパートの無料インターネットは、色んな人が使う共用のインターネットです。

セキュリティー面には十分気をつけてください。

 

Q.一人暮らしに光回線とポケットWi-Fiはどちらがおすすめですか?

A. ポケットWi-Fiというのは、持ち運びができるタイプのWi-Fi(モバイル回線)を指していると思います。

一人暮らしで本当に光回線が必要な人というのはごくわずかですので、ポケットWi-Fi(モバイル回線)で十分満足できます。

ちなみにモバイル回線には、持ち運びができるモバイルルーターと、自宅で使うホームルーターがあります。

これは持ち運びしたいかや、電波の安定性のどちらを重視するかで決めればよいですね。

 

\ 第2回は、フリーWi-Fiの危険性について / Wi-Fiはじめて講座(全5回) /

第2回:フリーWiFiは危険? 無料だけどやってはいけないこと・安全な使い方

Wi-Fiさん Wi-FiさんフリーWiFiの危険性を1つずつ見ていこう   スマホを乗っ取られる フリーWiFiを通じて、あなたのスマホが乗っ取られる可能性があります。 Wi-Fiさん 例 ...

続きを見る

 

 

 

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-一人暮らしのWi-Fiはじめて講座(全5回)

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi 選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.