Wi-Fiの選び方

工事不要で使えるWi-Fiのおすすめはどれ? 料金・速度・使い勝手を考慮した結果

更新日:

光回線は安定した速度が魅力ですが、料金が高く工事が必要なため、全ての人に最適なインターネット回線とはいえません。

そんな時に候補にあがるのが、工事不要で使えるWi-Fiです。

これはコンセントに繋ぐだけでインターネットができる手軽さで、とても人気を集めています。

こちらの記事では、光回線のような工事をしなくても使えるWi-Fiの中から、おすすめのものを紹介します。

この記事を読んでほしい人

  • 工事不要で使えるWi-Fiの中から、おすすめのものを知りたい
  • 自宅で使うための、工事がいらないWi-Fiを知りたい

 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

工事不要で使えるおすすめのWi-Fiを紹介

光回線のような工事が不要でWi-Fiを使いたいなら、料金・速度・使いやすさなど総合的に判断すると、『WiMAX』が最適です。

まずはWiMAXを最有力候補として考え、WiMAXがエリア外などの場合に初めて別のWi-Fiを考えると、非常に効率よくWi-Fi選びができます。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

工事不要Wi-Fiがおすすめな人

工事不要で使えるWi-Fiがおすすめな人
  • 賃貸に住んでいるひと
  • 手頃な料金でインターネットを楽しみたいひと
  • すぐにインターネットを使いたいひと

 

工事不要で使えるWi-Fiは、賃貸暮らしに特におすすめです。

というのも賃貸暮らしの場合は、いずれ引っ越すことが決まっていますよね?

賃貸に住んでいて工事が必要な光回線にしてしまうと、引っ越すときにも撤去工事が必要になります。

そして引越し先でまた光回線を引こうと思うと、再び光回線工事が必要になります。

そう、引っ越しのたびに、まとまった工事費がかかるということなんです!

 

ところが工事不要で使えるWi-Fiなら、引っ越しのときにそのまま持っていくだけでOK!

契約した住所が変われば住所変更をする必要はあるものの、引越し先でもコンセントに差し込むだけでまた使えるので、手間がないですし無駄な費用もかかりません。

また月額料金も光回線に比べて安く済みます。

 

WiMAXと光回線の料金を比較

 

WiMAX(※1)

光回線(※2)

月額料金

2,726円〜

4,700円

ルーター

0円

300円

工事費

0円

15,000円

撤去工事費

0円

0円

※費用がかかることもあり

※1 WiMAXの料金・・・Broad WiMAXの料金
※2 光回線の料金・・・OCN光 マンションタイプ
 

このように、一部のヘビーユーザーを除くと賃貸暮らしには工事不要なWi-Fiが最適なインターネット環境ということになります。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

自宅で固定回線代わりに使いたいなら『ホームルーター』

工事不要なWi-Fiには大きく分けて『ホームルーター』と『モバイルルーター』の2つがあります。

自宅で固定回線代わりに使いたいなら『ホームルーター』、持ち運びして外でも使いたいなら『モバイルルーター』が適しています。

 

現在工事不要なホームルーターには、『WiMAX』と『SoftBank Air』があります。

WiMAXとSoftBank Airの詳しい違いは後でじっくり比較するとして、先に答えを言ってしまうと手頃な料金で無制限で使いたいならWiMAXの方が良いです。

 

持ち運びしたいなら『モバイルルーター』

自宅でも外出先でも使いたいなら、モバイルルーターが適しています。

モバイルルーターには、WiMAX・ネクストモバイル・Y!モバイルといった会社がありますが、こちらの比較表をみていただくと分かるように、モバイルルーターの中ではWiMAXが最も通信速度が速く、月額料金も安いのでおすすめです。

 

モバイル

 

なお、モバイルルーターに関してはこちらの記事で詳しく比較しています。

ネクストモバイル・WiMAX徹底比較! 料金・速度・評判からおすすめはどっち?

  Wi-Fiさん Wi-Fiさんなるほど。 じゃぁ今日はネクストモバイルとWiMAXの違いについて見ていこうかね   この記事を読んでほしい人 ・ネクストモバイルとWiMAXのど ...

続きを見る

WiMAX・ワイモバイル徹底比較! 料金・速度・評判からおすすめはどっち?

  Wi-Fiさん ケンタえっ!こんなに料金違うんですか!? そうじゃ。3年間で6万円以上の価格差になっておる。 だからWi-Fi選ぶ時には、比較することが大切なんじゃ!Wi-Fiさんしかも ...

続きを見る

 

『ホームルーター(WiMAX・SoftBank Air)』の徹底比較

では、自宅で固定回線代わりに使いたい場合に適しているホームルーターの比較をしていきます。

ホームルーターは、『コンセントに差し込むだけ』『置くだけ』といったキャッチフレーズで普及しているように、面倒な工事不要で届いたその日からインターネットが楽しめるものになります。

モバイルルーターに比べ電波の掴みがよく安定するため、複数の部屋でも使えます。

 

WiMAXとSoftBank Airのスペックを比較

↓タブ切り替えで、最大通信速度(上り)・速度制限についての比較もご覧になれます

端末

最大通信速度(下り)

【WiMAX】
HOME L02

HS

558Mbps

HS+A

1,000Mbps

【ソフトバンクエアー】
Airターミナル4

4G
4GLTE

481Mps
(※)

※ 一部エリア・・・962Mbps

端末

最大通信速度(上り)

【WiMAX】
HOME L02

HS

30Mbps

HS+A

75Mbps

【ソフトバンクエアー】
Airターミナル4

4G
4GLTE

非公開

端末

速度制限

制限時の速度

【WiMAX】
HOME L02

3日で10Mbps

概ね1Mbps

(超えた日の翌日18時〜2時頃)

【ソフトバンクエアー】 
Airターミナル4

明記なし

明記なし

 

料金が安いのは、WiMAX

WiMAXとSoftBank Airの料金を比較

 

WiMAX(※)

3年契約(ギガ放題)

SoftBank Air

月額料金

2,726円〜

4,880円

端末代

0円

レンタル代

490円

1年目の料金

39,427円

64,440円

2年目の料金

40,932円

64,440円

3年目の料金

47,532円

64,440円

3年間の総額

127,891円

193,320円

1ヶ月あたりのコスト

3,552円

5,370円

※WiMAXの料金・・・Broad WiMAX ギガ放題の料金

 

WiMAXは3年契約・SoftBank Airは2年契約ですが、わかりやすくするために両方共3年間で計算しています。

WiMAXとSoftBank Airの料金を比較すると、WiMAXの方が安くなります。

またWiMAXはどの端末を選んでも端末代金0円ですが、SoftBank Airはレンタルの場合、レンタル代が毎月490円ずつかかります。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

通信速度が速いのは、WiMAX

WiMAXとSoftBank Airの通信速度を比較

 

WiMAX

Speed Wi-Fi HOME L02

SoftBank Air

Airターミナル4

最大速度

(下り)

HS

558Mbps

481Mbps

※一部エリア962Mbps

HS+A

1,000Mbps

最大速度

(上り)

HS

30Mbps

非公開

HS+A

75Mbps

 

下りの通信速度は、WiMAXの方が速いです。

SoftBank Airは上りの速度が書かれていなかったのでオペレーターに確認したところ、「公開していません」とのことでした。

オペレーターにも知らされていないようでした。

 

使えるエリアが広いのは、WiMAX

WiMAXの通信エリアは、下のページに行くとこのような『エリア確認』ボタンがあるので、そこをタップして通信エリアを確認してください。

PCなら画面右上、スマホなら画面下にある『エリア確認』をタップ

 

WiMAXの通信エリアを確認する

 

一方SoftBank Airの通信エリアは、ソフトバンクのスマホが繋がるエリアと同じではありません

通信方式がスマホとSoftBank Airでは異なっているからですね。

 

ソフトバンクのHPにはこのように書かれています。

SoftBank Airの提供をお断りする場合

  • 11F以上の高層階
  • 周辺高層ビル地域内
  • 建物密集地域内の低層階

引用:SoftBank

 

SoftBank Airには、ピンポイントエリア判定の用意はありません。

なのでSoftBank Airの導入を考えている場合は、自宅がエリア内かどうかを電話や窓口で必ず確認するようにしてください。

 

速度制限は、WiMAXの方がコントロールしやすい

WiMAXとSoftBank Airの速度制限の条件を比較

 

WiMAX

SoftBank Air

ギガ放題の有無

速度制限の条件

3日間10GB

利用が集中する時間帯(夜間)

制限時の速度

1Mbps

非公開

 

WiMAXもSoftBank Airも、月に使える通信量は上限なく利用できますが、どちらも混雑回避のための速度制限があります。

混雑回避の速度制限の条件は、WiMAXの場合3日間で10GBです。

3日間で10GBを超えると、超えた日の翌日18時〜2時に限り1Mbpsになります。

ちなみに1Mbpsというのは、動画も見れる速度なので過度に心配しなくてOKです。

 

一方のSoftBank Airは、利用が集中する時間帯(夜間)に通信速度が落ちます

これは利用頻度に関係なく低速になります。

WiMAXの場合は3日で10GBを超えないようにコントロールさえすれば低速は免れますが、SoftBank Airは自分でコントロールすることができないのが、かなりのデメリットです。

またどれくらい低速になるのかも、公開されていません。

ケンタ
比較すればするほど、WiMAXの方が優れていますね!

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

WiMAXのトクする選び方

では次にWiMAXのトクする選び方をお知らせします。

WiMAXを選ぶ時には、次の4ステップが非常に大切です。

 

WiMAXのトクする4ステップ
  1. 月額料金が安く、サービスが良いプロバイダーを選ぶ
  2. 端末は、最新ルーターを選ぶ
  3. 料金プランは、ギガ放題にする
  4. WEBから申し込む

 

1. 月額料金が安く、サービスが良いプロバイダーを選ぶ

WiMAXはどこのプロバイダーで契約しても通信速度や通信エリアに違いはありませんが、プロバイダーによって料金やサービスが異なります。

なので全く同じものをつかっているのに、プロバイダーが違うだけでトータルで支払う金額が何万も異なることは、実はよくあることです。

ケンタ
えーっ!同じものを使っているのに、料金が異なるなら安いほうがいいじゃないですか!
だからプロバイダー選びはとーっても大切なんじゃ!
Wi-Fiさん

 

当サイトで比較検討した結果、WiMAXのプロバイダーはBroad WiMAXにしておくと非常に満足度が高くなります。

管理人ももちろんBroad WiMAXを利用しています。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

レビュー
【口コミレビュー】Broad WiMAXってどう? メリット デメリット含めた私の評価

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題が安いので、その期間にどれくらい使うか見ておくといいですよ。 WiMAX本体でカウンターをまわせるので、使用量が分かります。   指定オプションの解約や料金プ ...

続きを見る

 

2. 端末は最新ルーターを選ぶ

WiMAXは、プロバイダーごとに端末費用が異なりますが、『Broad WiMAX』では、端末はどれを選んでも0円で購入できます。

なのでBroad WiMAXで端末を選ぶ際には『最新ルーター』を選ぶのが正解です。

今だったらモバイルルーター【W06】、ホームルーター【L02】が最新!

 

WiMAXの新しい端末は速度が速くなっていたり、電波をキャッチするパワーがUPしていたりと性能が良くなっています。

なので、必ず最新ルーターを選ぶようにしましょう。

 

3. 料金プランは、ギガ放題にする

Broad WiMAXの料金プランは『ギガ放題プラン』か7GBまで使える『ライトプラン』の2種類です。

しかしこちらを見ていただくと分かるように、契約月・1ヶ月目・2ヶ月の3ヶ月間は料金が同じになっていることが分かります。

 

 

なので、最初は『ギガ放題プラン』を選ぶ方がおトクです。

当サイト管理人も、ギガ放題プランにしています。

 

4. WEBから申し込む

プロバイダーと端末、料金プランを決めたら、WEBから申し込みをしましょう。

WiMAXは家電量販店などの店舗でも申込みができますが、その場合、別のプロバイダーになってしまいます。

Broad WiMAXはこちらの公式サイトからのみ、申し込むことができます。

『Broad WiMAX』の詳細を確認する

 

WEBで申し込みをすると、店舗受取をするかどうかをチェックする欄があります。

Broad WiMAXは即日発送のプロバイダーなので、当日発送してくれます。

しかし連休中や引越しシーズンで混み合う時期は発送が遅れることもありますので、すぐにWiMAXが欲しい場合は、店舗受取にチェックをいれるようにしましょう。

管理人は渋谷店舗に受け取りに行きましたが、開通作業10分ほどでWiMAXを受け取ることができました。

 

5. Wi-Fiの設定をする

WiMAXが手元に届いたら、まず充電してからWi-Fiの設定をしましょう。

WiMAX側はすでにBroad WiMAXの方で開通作業をしてもらっているので、あなたは繋げたいスマホやPCなどのWi-Fi設定をすればOK。

具体的には、WiMAXにSSIDと暗号キーが書かれているので、PCやスマホのWi-Fi設定画面でSSID名をタップし、暗号キーを入力するだけです。

1分もかかりません。

WiMAXに同封されている設定方法を見れば分かるようになっているんで、心配は不要です。

 

WiMAXのQ&A

動画の視聴はスムーズですか?

管理人の体感では、特に途切れることはないですね。

管理人は外出時にWiMAXを使うので、モバイルルーターを持っているのですが、車の中で移動中にipadで動画を見ても途切れませんでした。

トンネルの中や道によっては、WiMAXの電波が0本になることはありましたが、動画は切れませんでした。

ただ自宅だけでの利用でしたら、モバイルルーターよりもホームルーターの方が電波をキャッチする力が強く安定するので、ホームルーターを選んだほうがよいでしょう。

それから動画を見るときは3日で10GBを超えないように、最高画質ではなく少し落とした画質で見るのがおすすめです。

管理人はYouTubeは画質480pで見ていますが、特にストレス無く文字もきれいに見れます。

 

家族で使えますか?

使えます。

ホームルーターは最大40台まで接続ができます。

また最新ルーターの【L02】は、高感度アンテナと、電波を端末にダイレクトに届けるビームフォーミングという機能があるので、どの部屋にいても繋がりやすく改良されています。

 

オンラインゲームはできますか?

おおよそ問題なく使えます。

おおよそというのは、使っている端末やどこで使用するかによって電波の安定度が左右するからです。

しかし当サイトにてアンケートをとったところ、WiMAXユーザーでオンラインゲームを楽しんでいる人はたくさんいました。

モバイルルーターW05でゲームしています

タケル 男性 29歳

モバイルルーターで、Call of Duty(コールオブデューティ)やDead by Daylight(デットバイデイライト)で遊んでいます。

平日の昼間や深夜が多く、休日はほとんどやりません。

窓際に置いて電波を安定させているのと、充電が切れないようにコードにつないだままプレイしています。

ゲーム以外にWiMAXにつなげているのであれば、いったん切ってゲーム1本にすると、通信がよくなる気がします。

 

できるものでゲームしています

ボックス 男性 20代

iphoneでFGO、PS4でニーアオートマタをやっています。

平日の17時頃からゲームをしたり、動画を観たりしています。

休日の12時や21時には途切れることがありますね。

PUPGやコールオブデューティーは諦めました。

WiMAXでゲームをするコツは、なるべく人がいない時間帯で遊ぶことです。

 

電源の再起動しています

ぴーぽーくん 21歳 男

ホームルーターを使っており、iPadで荒野行動をしております。

どんなゲームをする時にせよ回線が不安定になった場合はルーターの電源を再起動させております。

アンケート結果を見ると、同じゲームでもできる人とできない人がいました。

これは端末の違いや使っているエリアの違い、モバイルルーターかホームルーターの違い、置く場所の違いによるものと思います。

なのでこちらのアンケート結果は参考程度にご覧ください。

(※WiMAXで該当のゲームが出来ることを保証するものではありません)

 

自宅で使うなら、ホームルーターとモバイルルーターのどちらがおすすめですか?

自宅だけで使うことを考えているのであれば、ホームルーターの方がおすすめです。

というのも、先ほども書いたようにモバイルルーターよりもホームルーターの方が、電波のつかみがよく安定しているからです。

ホームルーターは充電が必要なく、コンセントに挿しっぱなしなところも使い勝手がよいです。

ホームルーターであれば、固定回線代わりに十分使えます。

モバイルルーターでもワンルーム程度であれば固定回線代わりになりますが、家族がいて複数の部屋で使いたいという場合はホームルーターをおすすめします!

 

通信量は足りますか?

管理人が使っている感覚としては、ドラマや動画を最高画質で見まくるということさえしなければ、Broad WiMAXのギガ放題なら通信量が足りないということは無いですし3日で10GBを超えることもないですね。

参考までに、地上波のドラマやバラエティーが見れるTVerというアプリがありますが、PCやタブレット・スマホでTVerを30分見ると400MB、テレビで見ると700MBが目安と書かれていました。

1時間800MBで計算すると、10GBではTVerを12.5時間見れることになります。

ちなみに管理人がipadでTVerで30分番組を1つ見たところ(実質23分間視聴)270MBでしたので、実際にはもっと見れると思います。

 

またWiMAXの端末画面で現在の通信量が分かり、実際には通信量を確認しながら使うと思いますので、いきなり10GBを超えるということも無いです。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

【結論】おすすめの工事不要Wi-Fiは、WiMAXを『Broad WiMAX』から申し込むこと

工事不要で使えるWi-Fiを探しているということは、「光回線などの工事をせずに自宅でインターネットをしたい」と考えていることと思います。

その場合のおすすめは、WiMAXをBroad WiMAXというプロバイダーから申し込むという方法です。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

WiMAXには、自宅に据え置きで使う『ホームルーター』と持ち運びができる『モバイルルーター』がありますが、自宅だけでWi-Fiを使う予定なら、電波の掴みがよく安定しているホームルーターが適しています

といってもモバイルルーターが自宅で使えないというわけではありません。

 

管理人は自宅のメイン回線が繋がりにくい場所では、WiMAXのモバイルルーターを使っています。

WiMAXのプロバイダーは、管理人も使っている『Broad WiMAX』が、料金・サービスともにダントツで良いです。

こちらにBroad WiMAXのレビュー記事を書いています。

よかったら、参考にしてください。

レビュー
【口コミレビュー】Broad WiMAXってどう? メリット デメリット含めた私の評価

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題が安いので、その期間にどれくらい使うか見ておくといいですよ。 WiMAX本体でカウンターをまわせるので、使用量が分かります。   指定オプションの解約や料金プ ...

続きを見る

 

 

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-Wi-Fiの選び方

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi 選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.