WiMAXの解約・乗り換え

So-net WiMAXの解約方法まとめ! 退会との違いとは?

投稿日:2019年7月30日 更新日:

So-net WiMAX解約方法

So-netで契約しているWiMAXを解約しようとしていますか?

So-net WiMAXは他のプロバイダーに比べ、とても解約しやすいプロバイダーです。

 

自分自身でWEBで手続きすればあっという間に解約ができます。

とても解約しやすい一方で、解約のキャンセルができなかったり、解約のつもりが大会になってしまうなどこちら側のミスが起きやすいといった危険性があります。

特にSo-netの場合は『解約』と『退会』があり、どちらにしたらいいか、迷いやすいところです。

 

こちらの記事では、So-net WiMAXをやめたい時に解約・退会どちらを選んだ方がいいかなど、間違えやすい点を中心に解説していきます。

またSo-net以外のWiMAXを解約したい人・どこのプロバイダーで契約しているか分からない人は、こちらの記事を参照してください。

 

この記事を読んでほしいひと

  • So-net WiMAXを解約したい
  • 解約・退会どちらで処理すればいいか分からない

 

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

So-net WiMAXの解約方法! 退会との違い

So-netで契約したWiMAXをやめたい場合、大きく分けて『解約』『退会』といった2つの方法があります。

WiMAXだけを解約したいが、WiMAX以外のSo-netサービスは続けたい場合は『解約』WiMAXを含め全てのSo-netサービスをやめる場合は『退会』を選びます。

So-net WiMAXの解約方法は2通り
  • 解約・・・WiMAXだけを解約し、他のSo-netサービスは続ける
  • 退会・・・WiMAX含め、全てのSo-netサービスをやめる

 

『解約』WiMAXだけを解約し、So-netサービスは続ける

WiMAXだけを解約し、So-netの他のサービスは続けたい場合は『解約』を選びます。

例えばSo-netのメールアドレスやホームページサービスを使っていて、WiMAXはやめたいけどメールアドレスだけ引き続き使いたいような場合です。

 

この場合は、WiMAXだけを解約手続きします。

So-netマイページから『退会・解約のお手続き』 →『 オプション解約』を押して手続きを進めていくと、違約金の料金が表示されます。

 

違約金を確認し、解約するボタンを押すと解約手続きは完了です。

Wi-Fiさん
一度解約ボタンを押してしまうと、キャンセルはできないから慎重にね。

もしWiMAXの乗り換えを考えている場合は、契約内容を確認するために、まだ解約ボタンは押したらダメだよ

 

『退会』WiMAX含め、全てのSo-netサービスをやめる

今回WiMAXを解約したいし、So-netの他のサービスも全て使わない場合は、『退会』を選びます。

 

So-netを退会すると、メールアドレスなどSo-netサービスは全て利用できなくなり、So-netポイントも抹消します。

メモ

So-netポイントは、50ポイント以上貯まっている場合、1ポイント1円で月額料金にあてることができます。

退会の前に使い切るようにしましょう!

So-netの退会は、WEB・チャット・LINEのいずれかの方法で行うことができます。

Wi-Fiさん
ユーザーID・パスワードが分からなくても退会できる、チャットが一番便利だよ

 

WEBで退会する

マイページにログインし、『コース変更・引っ越し・退会』をタップすると、『退会のお手続き』という項目があります。

So-net退会

利用コースを選択し、『WEBで退会』をタップし進めていけばOKです。

So-net退会

ID・パスワードが分かれば、WEBで退会が早いです

 

チャットで退会する

So-netチャット受付時間

9:00〜18:00

(1月1日、2日およびSo-net指定のメンテナンス日を除く)

チャットの場合は、ID・パスワードが分からなくても退会できます。

 

チャットでのお問い合わせをタップすると、『料金請求・ご契約など』『メール設定・セキュリティ設定など』と分かれているので、『料金請求・ご契約など』を選びます。

 

So-net退会

料金請求・ご契約などをタップ

 

すると、お問い合わせ内容を選ぶ画面になります。

So-net退会

 

問い合わせ内容はこのように選択しよう

・サポート/新規入会・・・サポート

・お問い合わせ種別・・・ご契約に関するお問い合わせ

・お問い合わせ内容・・・解約/退会

 

必須項目の入力が完了したら、一番下にある『送信(チャット開始)』をタップすると、オペレーターに繋がります。

 

LINEで退会する

LINEで退会する場合は、公式アカウントとお友達登録が必要です。

LINEで退会できるというのはイマドキな気がしますが、よく考えたら退会する会社とお友達登録するのは個人的には意味がないような気がするので、WEBやチャットで退会の方がいいのかなぁと思います。

 

So-netWiMAXを解約するときの注意点

ここからはSo-net WiMAXを解約するという前提で話を進めていきますが、So-netごと退会する場合も注意点は同じです。

 

一度解約を行うと、解約のキャンセルはできない

読んでいただいて分かるように、So-netはとても簡単に解約処理ができます。

他のプロバイダーだと、電話だけしか解約を受け付けていなかったり、サポートがなかなか繋がらなかったり、オペレーターから引き止められたりと解約するのに労力を使うプロバイダーもありますが、So-netはその点非常にあっさりしています。

 

ユーザーとしては解約しやすいのはとても嬉しいですが、後から「やっぱり解約をキャンセルしたい」と思ってもできません。

 

特に解約ではなく退会にしようと思っている人は、要注意!

退会すると、サーバー上に残っていたデータは消去されます。

例えばWiMAXを乗り換えしようと考えている人は、乗り換え先で必要な書類を取るために、マイページにアクセスしたいのに退会してしまってアクセスできないということも可能性としてあります。

 

なので、急いで解約/退会処理はせず、落ち着いて手続きするようにしてください。

どっちみち解約月も1ヶ月分の月額料金がかかるので、急いだところで料金は変わりません。

 

使っていた端末・SIMカードは再度契約することはできない

WiMAXを解約すると、今まで使っていたWiMAX端末やSIMカードは使えなくなります。

再びSo-netで契約しようと思っても、使っていた端末は使えないので気をつけてください。

 

と言っても、WiMAXの最新端末を0円で買える(もらえる)プロバイダーもありますので、ここは特に気にしなくてもOKです。

 

SIMカードは返却不要

WiMAXに入れるSIMカードは、解約時に返却する必要はありません。

自分でハサミを入れて、処分します。

 

旧WiMAXを使っていた人は端末を返却する

旧WiMAXを使っていた人で、端末がレンタル品の人は解約時にSo-netに返却します。

WiMAXがレンタル品かを見分ける方法

端末の末尾に(SO)と入っているものは、レンタル品です

例) WM3500R(SO)

レンタル機器の返却物と返却先については、So-netホームページに詳しく記載されていますので、参考にしてください。

 

WiMAX2+を使っていた人は端末の返却は不要

WiMAX2+を使っていた人は、端末は購入品ですので、解約時に返却する必要はありません。

初期WiMAXとは対応が異なるので、頭の片隅に入れておくといいです。

 

解約月は日割り対応にならない

So-netでは、解約手続きをした月も1ヶ月分の月額料金がかかります。

解約/退会いずれの場合も、日割り対応にはなりません

 

解約後も月遅れの請求がある

So-netは、もともと2ヶ月以上遅れて請求されて来ています。

その他にクレジットカード会社ごとの締日の関係もありますので、解約後2・3ヶ月は支払いが続くことを覚えておくと、慌てずに済みます。

 

So-net WiMAXの契約更新月と違約金

So-net WiMAXは、契約更新月以外に解約すると違約金がかかります

違約金の料金は、契約した契約期間と現在までの利用期間によって異なり、最大で19,000円の違約金が必要です。

 

2年契約の場合

※「Flat ツープラス ギガ放題」「Flat ツープラス」「Flat ツープラス ギガ放題 (2年)」「Flat ツープラス (2年)」

利用期間

違約金

1〜12ヶ月

19,000円

13〜24ヶ月

14,000円

25ヶ月

0円

26ヶ月〜

9,500円

 

3年契約の場合

※「Flat ツープラス ギガ放題 (3年)」「Flat ツープラス (3年)」

利用期間

違約金

1〜12ヶ月

19,000円

13〜24ヶ月

14,000円

25〜36ヶ月

9,500円

37ヶ月

0円

38ヶ月〜

9,500円

 

4年契約の場合

※「Flat ツープラス (4年)」

利用期間

違約金

1〜12ヶ月

19,000円

13〜24ヶ月

14,000円

25〜48ヶ月

9,500円

49ヶ月

0円

50ヶ月〜

9,500円

 

初期WiMAXを使っていた人は、こちらの表とは契約違約金が異なりますので、マイページで確認するようにしてください。

 

So-net WiMAXの違約金を無料にする方法

Broad WiMAXに乗り換えで違約金を負担してもらう

So-netで契約したWiMAXは解約したいけど、違約金を支払いたくない・次もWiMAXを使いたいという場合は、Broad WiMAXにプロバイダーを乗り換えするのがおすすめ!

 

Broad WiMAXには他社WiMAXからの乗り換えで、他社の違約金を負担してくれる『乗り換えキャンペーン』を行なっています。

Broad WiMAX乗り換え

 

このキャンペーンを利用することで、So-netで支払う予定の違約金を負担してもらえます。

Broad WiMAX乗り換え

 

Broad WiMAXは、端末代がかからないプロバイダーなので、単純にSo-netの更新月だから乗り換え先を探している人以外にも、端末に不具合が出たり端末が古く通信速度が思うように出ないときにもおすすめです!

 

So-netとBroad WiMAXの料金を比較

So-netとBroad WiMAXの基本料金を比較

 

So-net

Broad WiMAX

初月

0円

2,726円の日割り

1〜2ヶ月

3,880円

2,726円

3〜12ヶ月

3,880円

3,411円

13〜24ヶ月

4,379円

3,411円

25〜36ヶ月

4,379円

4,011円

37ヶ月〜

4,379円

4,011円

 

Wi-Fiさん
So-netは初月0円だけど、1ヶ月目からはBroad WiMAXより高くなってしまうんだ

 

では、この基本料金に初期費用・端末代など全て含めて実質月額料金を出すとこのようになります。

 

So-netとBroad WiMAXの実質月額料金を比較

So-net

4,017円

Broad WiMAX

3,483円

 

WiMAX実質月額料金11月

 

Wi-Fiさん
比較すると、Broad WiMAXの方が全然安いんだ

>>Broadwimaxなら端末代がなんと0円!

 

退会証明書・請求証明書の申請方法

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを利用したい場合は、So-netに退会証明書・請求証明書を出してもらう必要があります。

しかしSo-netでは、退会証明書は発行していないので、請求明細書で代用します。

違約金や残債を含む。退会後の請求明細は、マイページで退会後6ヶ月間確認できます。

 

また、Broad WiMAXへの乗り換え方法については、こちらに詳しくまとめてあります。

Broad WiMAXで違約金負担してもらう方法! 乗り換えキャンペーン適用外にならないためのコツ

Wi-Fiさん Wi-Fiさん順番に1つずつこなしていけば、簡単だよ   公式サイトから申し込む まずは、Broad WiMAX公式サイトから申し込みをします。 >>ブロードワイマックス公式 ...

続きを見る

 

So-net WiMAXの解約方法まとめ

So-netで契約したWiMAXの解約は、『解約』と『退会』があるため少しややこしく感じるかもしれません。

ポイントは、WiMAX以外のサービスを今後も使うかどうか。

それにより、解約か退会のどちらにするかを決めます。

WiMAX以外のSo-netサービスを今後も使いますか?
  • 今後も使う・・・解約
  • 使わない・・・退会

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時はどんなときもWiFiにするという流れがおすすめ!

-WiMAXの解約・乗り換え

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.