WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

【プレイ動画】WiMAXでApex Legendsはできる? Ping・ラグ・通信量を紹介

投稿日:2019年11月20日 更新日:

WiMAXでApex Legends

こんにちは、tantokkbbと申します。

僕は、普段からWiMAXでApex Legendsを楽しんでいます。

 

2019年にPS4での配信を開始したApex Legendsですが、個人的に思う魅力としては3人一組のチームが20部隊というバトルロワイヤル形式を採用していることです。

扱うキャラクターは、それぞれに特殊能力が備えられたLegends11人の中から選択することができます。

それによって多様化した戦略を楽しむことができます。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

WiMAXでApex Legendsをプレイしています

WiMAXでApex Legends

僕は、普段WiMAXでApex Legendsをプレイしています。

まずは、WiMAXでどれくらいApex Legendsをプレイできているか見てみてください。

 

ハイスピード(WiMAX2+)・ハイパフォーマンス・2.4GHz・クレードルなし

 

WiMAXでも違和感なくプレイできているのが分かるかと思います。

 

プレイ時のWiMAXの設定・環境

ゲーム端末

PS4

WiMAX端末

W06

(モバイルルーター)

クレードル

なし

よく遊ぶ時間帯

19:00~23:00

場所

都内自宅

通信モード

ハイスピード

(WiMAX2+)

パフォーマンス設定

ハイパフォーマンス

周波数

2.4GHz

ボイスチャット

なし

プレイの相手方

野郎

 

ハイスピード(WiMAX2+)・ハイパフォーマンスでプレイしています。

WiMAXは、モバイルタイプの『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っています。

 

ラグ・回線速度・PING・通信量のレビュー

PS4

今回もこちらのWiMAXとPS4を使いました

Apex Legendsでラグの可能性は低い

WiMAXでApex Legendsをしていて、ラグを感じることはほとんどありません。

 

プレイ動画を撮った時の回線速度・PING値

Apex Legendsの回線速度

 

動画撮影時の回線速度・Ping

 

速度

(DOWN)

Ping

1回目

30

41m

2回目

26

48m

速度単位:Mbps

※ パフォーマンスはいずれも『ハイパフォーマンス』に設定しています

 

こちらは、上に貼ったプレイ動画を撮った時のデータです。

ハイスピードモード(WiMAX2+)・ハイパフォーマンス・2.4GHzでプレイしている時の回線速度とPingをPS4経由で測りました。

今回の計測は、FASTを使っています。

 

Apex Legendsは通信量が多め

Apex Legendsを30分プレイして約1GBでした。

モンハンワールドアイスボーンの通信量を測ったときは、30分プレイして300MBだったので、Apex Legendsの方が通信量を使っています。

WiMAXでモンハン
【プレイ動画】WiMAXでモンハンワールド(ICE)はできる? Ping・ラグ・通信量を紹介

こんにちは、都内在住の大学生tantokkbbと申します。 僕は普段から、WiMAXでPS4を楽しんでいます。   モンハンワールドアイスボーンが発売されましたね! アイスボーンは、2018 ...

続きを見る

 

WiMAXでApex Legendsを快適に遊ぶためのコツ

こまめに通信量をチェックする

Apex Legendsは、バトルロワイヤルがメインのゲームのため、それによる通信容量はかなり必要です。

短時間のプレイであっても、気付いた時には制限を超えてしまっていたこともありました。

 

なのでアナログ方式ですが、30分ほどプレイしたら通信使用量を確認するといいです。

その方が後から後悔することなく、かつ快適にプレイすることができます。

 

5GHz帯を利用する

5GHz

僕が使っているPS4は、残念ながら旧型で5GHz非対応なんですが、5GHzに対応しているPS4を持っているなら5GHz帯に繋げた方がいいです。

PS4は自宅で利用するので大丈夫だと思いますが、5GHzは野外利用が禁止されているので、その点だけ気をつけてください。

 

ホームルーターを選ぶ

もしこれからWiMAXを契約しようと思っていて、自宅だけでWiMAXを使おうとしているなら、モバイルタイプよりもホームルーターを選ぶことをおすすめします。

というのも、ホームルーターは自宅で使うことを想定して作られているため、モバイルタイプに比べて電波が安定します。

Wi-Fiさん
工事ができない家では、ホームルーターは固定回線代わりになるよ

 

こちらの記事で、モバイルルーターとホームルーターの比較をしています。

これからWiMAXを買おうとしている人は、ぜひ参考にしてください。

徹底比較
W06とL02
WiMAX W06とL02を徹底比較! スペックが上はどっち?

WiMAXの最新ルーターは、モバイルルーターW06・ホームルーターL02です。 この2つの違いは、持ち運びができるか出来ないかだけで表現されることが多いですが、それだけではありません。   ...

続きを見る

 

Apex LegendsのQ&A

3日10GBの速度制限がかかっても、プレイできますか?

Apex Legendsは、1Mbpsに制限された状態ではプレイできません。

その時は、他のゲームをした方がいいです。

Wi-Fiさん
スマブラだったら、1Mbpsでもプレイできているよ!
【プレイ動画】WiMAXでスマブラはラグる? 回線速度・ Ping・通信量を紹介

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】ゲームライターのたっつんです!   突然ですが、WiMAXでスマブラをプレイできるか心配していますか? 私はまさにそのWiMAXで、スマブラを楽しん ...

続きを見る

 

時間帯によって、回線落ち・ラグ・遅延などの不具合はありますか?

時間帯によってのラグなどは、今のところ確認したことはありません。

 

ダウンロードやアップデートはどのようにしていますか?

実家の固定回線を利用しています。

 

他のプレイヤーにラグについて指摘されたことはありますか?

ラグに関して、他のプレイヤーから指摘されたことはありません。

 

【まとめ】WiMAXでApex Legendsをプレイする時のポイントは、通信量

僕はWiMAXでApex Legendsを楽しんでいます。

僕が使ってる『Speed Wi-Fi NEXT W06』はもともとクレードルがないのですが、無線でも全く問題なくプレイできています

 

しかし今回レビューしたApex Legendsは、オンラインゲームの中で通信量を使う方です。

なので3日で10GBを超えないようにするには、Apex Legendsの場合は3日で5時間程度。

ただ超えたとしても超えた翌日の18:00〜2:00だけが速度制限がかかるだけなので、そこまで神経質になる必要はありません。

 

しかしApex Legendsを1日中プレイしまくりたいような人は、速度はWiMAXより劣りますが完全に無制限で使える『どんなときもWiFi』もありかと思います。

>>どんなときもWiFiを詳しくみる

 

参考になれば幸いです。

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時はどんなときもWiFiにするという流れがおすすめ!

-WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.