カフェWi-Fiのレビュー

【ワイアードカフェ】Wi-Fiの使い方! 横浜ジョイナスは電源席ありでパソコンOK

更新日:

どうも、こんにちは。

自称ノマドワーカー、【一人暮らしのWi-Fi選び】管理人のhiroです!

 

今回は横浜駅西口にあるWIRED CAFE(ワイアードカフェ)に潜入してきました!

今回の潜入目的はもちろん『無料Wi-Fiの調査』です。

 

ではワイアードカフェ でのWi-Fiレポ、早速参りましょう!

 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

ワイアードカフェは無料でWi-Fiが使える!

ワイアードカフェの店内には、Wi-Fiが飛んでいます。

誰でもかんたんに無料で使えます!

厳密にいうと、おそらく店の外でもキャッチできるんじゃないかと思います。

というのも実は少し前の休日、ワイアードカフェに立ち寄ったところ、20代くらいの女の子が席待ちで並んでいるわけでもなく、何人も近くの壁に寄りかかってスマホしていたのを見たからです。

何人も壁沿いに立ってスマホしていた姿はとても不自然で、「あ!無料Wi-Fi使っているんだな」と気づいてしまいました。

 

無料Wi-Fiのつなぎ方

1. SSIDをタップ

ワイアードカフェのSSIDは、『cafecompany_FreeWiFi_Wi2』です。

 

ひょっとしたら、店舗によってSSIDが異なっているかもしれません。

またワイアードカフェのSSIDに似せて、ハッカーが待ち伏せしている可能性もありますので、適当に繋ぐのは絶対にNG!

初めてワイアードカフェのWi-Fiを使うときは、必ず店員さんにSSIDとパスワードの有無を確認してください。

 

ちなみに私は、オーダーを取りに来てくれた店員さんに「Wi-Fi使えますか?」と聞きました。

すると口頭でSSIDを教えてくれましたよ。パスワードはありませんでした。

しかしパスワードが設定されている店舗もあると思います。

なのでWi-Fiに繋ぐ前に、必ず確認するようにしてください。

 

2. 『インターネットに接続』をタップ

ワイアードカフェのSSID『cafecompany_FreeWiFi_Wi2』をタップすると、このような画面が出ます。

ワイアードカフェ

画面中央に小さく『インターネットに接続』と書いてあります

 

ここでは『インターネットに接続』をタップします。

 

3. 同意画面で同意する

インターネットに接続をタップすると、同意画面がでてきます。

ワイアードカフェ

同意画面が出てきたら『同意する』をタップ

 

これも『同意する』をタップ。

すると、カフェカンパニーのページが出てきます。

繋げたスマホかPCにWi-Fiマークが出ていれば、無事にWi-Fiが繋がったということです。

 

ワイアードカフェでWi-Fiを使うときの注意点

混雑時や端末によって繋がりにくいことがある

今回平日の12時くらいにワイアードカフェに行ったのですが、最初Wi-Fiがうまく繋がりませんでした。

PCとスマホ両方試したところ、スマホは繋がるけどPCが繋がらないという状態。

 

そのときちょうど先ほどSSIDを教えてくれた店員さんが料理を運んできてくれて、「Wi-Fi繋がりましたか?」と聞いてくれたので、PCがうまく繋がらないことを伝えました。

すると、「混雑していたりとか端末によって繋がりにくいことがあるんですよ」と店員さん。

つまりWi-Fiが混雑しているということですね。

 

「時間をおいて試してみるといいですよ!」と教えてくれたので、運んできてくれたランチを食べて再度繋げてみたところ今度は繋がりました。

まぁ、無料Wi-Fiにはよくあることです。

休日は時間帯にもよりますが、平日よりも店内が混み合うので繋がりにくくなると思いますね。

 

繋がってしまえば、Wi-Fiの速度は速い

ワイアードカフェ のWi-Fiは、繋がってしまえば速度はとても速いです。

スピードを計測してみたところ、ダウンロード82.26Mbps・アップロード88.40Mbpsでした。

 

これくらいの速度が出ていれば、動画や映画オンラインゲームなど問題なく使えますね。

 

セキュリティ保護されていない

ワイアードカフェの無料Wi-Fiは、セキュリティ保護されていません

セキュリティ保護されていないので、自分で自分の身を守るようにしてください。

具体的にどうするかというと、万が一覗かれても問題ないWEBサイトの閲覧や、動画の視聴程度にとどめておいた方がいいです。

ワイアードカフェの無料Wi-Fiに限ったことではありませんが、個人情報が漏れる可能性があるのでIDパスワードの入力、名前・メールアドレス・電話番号の入力、ネットショッピング、オンラインバンキングなどの利用はしないようにしましょう。

無料Wi-Fiの危険性については、こちらにまとめてあります。

第2回:フリーWiFiは危険? 無料だけどやってはいけないこと・安全な使い方

Wi-Fiさん Wi-FiさんフリーWiFiの危険性を1つずつ見ていこう   スマホを乗っ取られる フリーWiFiを通じて、あなたのスマホが乗っ取られる可能性があります。 Wi-Fiさん 例 ...

続きを見る

 

利用時間は2時間

ワイアードカフェの無料Wi-Fiは、1回繋げると2時間使えます。

2時間経つと自然に接続が切れますが、再びWi-Fiに繋ぐことができるため、一応何時間でも使えるということになります。

しかしワイアードカフェ は、スタバと違ってPCしている人は多くないので、気持ち的にそんなに長居できません。

 

ワイアードカフェ横浜相鉄ジョイナス店でPCした感想

ワイアードカフェ

階段を上った先に入口があります

 

今回私が潜入したワイアードカフェは、横浜相鉄ジョイナス店です。

横浜駅西口ジョイナスの4階、フロアの端っこGAPの前あたりにあります。

ワイアードカフェ

4Fフロアの一番端っこにあります

 

4階のフロアにはあるんですが、階段を上がってワイアードカフェ の入口があるので、ジョイナス4階フロアからは店内の様子が見えません。

どんな様子かわからないので、「ここでPCして変じゃないかな・・・」と思いましたし、若干敷居は高めだと思いました。

 

電源がある席は入って、右のカウンター4席のみ

電源がある席は、店内入って右側のカウンターのみです。

カウンターといっても壁に向かって机が置いてあるため、後ろを振り返らないと店内の様子は見えません。

そのため、こちらから声をかけないと店員さんに忘れられます。

hiro
私は、忘れられた感MAXでしたw

 

PC作業をする分には店内の様子が見えない方が集中できますが、振り返ったら店内が大混雑していたという可能性もあります。

なので適度にまわりの様子を確認して、常識の範囲内で使った方がいいと思います。

電源はカウンター席の前面壁にあります。

ワイアードカフェ

電源は壁に付いてました

 

似たようなSSIDのWi-Fiが飛んでいる

横浜相鉄ジョイナス店では、Wi-Fi画面を見るとワイアードカフェのWi-Fiの他に、似たようなセキュリティ保護されていないWi-Fiが飛んでいました。

ジョイナスの無料Wi-Fiや、おそらく他のお店のWi-Fiだと思いますが、知らないWi-Fiには絶対に繋がないようにしてください。

これも自分の身を守るためです。

 

またスマホでWi-Fiを繋ぐと、次回からワイアードカフェ周辺を歩くと自動で無料Wi-Fiをキャッチしてしまいます。

そのつもりがなくても無料Wi-Fiに繋がってしまう可能性が出てくることは、頭に入れておきましょう。

できれば自動接続しない設定にしておくといいです。

 

休日は混雑している

前回休日の午後来たときは、並んでいて入れませんでした。

並んでいる人がいるくらい混んでいるときに、パソコンで作業する勇気はないので入らなかったのですが、パソコンやるなら平日の方がいいです。

 

料理を待っている間にスマホでWi-Fiを使うくらいなら、もちろん休日でもできますが、混雑しているためWi-Fiが繋がりにくい可能性があることを頭に入れておきましょう。

Wi-Fi目的でワイアードカフェに入るなら、やっぱり平日がいいかな。

 

店内は平日でも賑やか

また平日でも店内は賑やかです。

私が行ったときは、電源があるカウンターでパソコンしている人は私ともう1人・勉強している人1人でした。

カウンターではない普通の席は、女性の2人客、女性の1人客が多かったです。

カフェとはいえセルフサービスではなく店員さんが注文を取りに来てくれますし、1人客より2人客の方が多いのでレストランといった方がイメージ的に近いと思います。

 

最初は「なんかパソコンする雰囲気じゃないよね・・・」と思って、PCを出すのを躊躇してしまいました。

電源がある壁向きのカウンターにしたので、はじめてしまえば、後ろの様子は見えないから気にならなかったですけどw

 

あとね、私の隣の隣の人も前のめりでパソコンしていたんですが、タイピング音が騒音急だったんですよ。

ガチャ、ガチャガチャガチャ・・・・・バン!(emter押す音)

ガチャガチャ・・バン!!

ガチャガチャ、ガチャガチャガチャガチャ・・・・・バン!!!!

 

hiro
・・・・・。

カフェでパソコンする時は、店内の混雑具合とタイピング音には気をつけよう!(心の声)

 

メニューは少ないものの、ランチセットは美味しくて手頃

ワイアードカフェのランチセットは、種類が少なめです。

横浜ジョイナス店は5種類でした。

LUNCH SETは5種類
  • ガパオライス・・・930円
  • デミグラスハンバーグロコモコボウル・・・1,100円
  • ネギトロ"ON-TAMA"ボウル・・・980円
  • じゃこと高菜の明太子パスタ(パン付き)・・・920円
  • 豆と野菜のメキシカンムーチョパスタ(パン付き)・・・980円

※ 全てドリンク付き

 

私はネギトロ”ON-TAMA"ボウルというのを頼んだのですが、見た目はタコライスみたいでした。

ワイアードカフェ

いろんな味がして美味!ごちそうさま

 

ご飯の上にレタスが乗っていて、ネギトロと温玉、たくあんとパプリカが添えられていました。

お醤油ベースの甘めのタレがかかっていて、いろんな味がして美味しかったです。

(白いご飯の上に乗せて食べる”ごはんですよ”のようなノリの佃煮の味もしました)

 

結論:ガチでパソコン作業したい人には、ワイアードカフェは不向き

今回ワイアードカフェ 横浜相鉄ジョイナス店へWi-Fiの調査に行きました。

美味しいランチセットを食べて、ドリンクを飲みながら2時間ほど作業したのですが、正直言ってガチでパソコン作業する環境としてはあまり快適とは言えないなと思いました。

 

  • Wi-Fiが不安定
  • 店内がとても賑やか
  • パソコンしている人が少ない(いるにはいる)

というのが主な理由です。

 

ちなみに無料Wi-Fiは、スピードテストや繋がりやすさを見るために繋げた程度で、ほとんど自分のWiMAXを使ってパソコンしていました。

\ 私が使っているのは、こちらのWiMAX /

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

「じゃぁなんでわざわざカフェに行くの?」てことなんですが、自宅よりはかどるからです!

ワイアードカフェのWi-Fiは、パソコン作業する人向きというより、お友達とランチ食べに行って「この動画おもしろいよ〜」とシェアしたり、ランチ食べながら一人で映画見たり、ゲームのダウンロードといった使い方がちょうど良いなと思いました。

 

参考になれば幸いです。

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-カフェWi-Fiのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi 選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.