Wi-Fiの選び方

アマゾンプライムの通信量はどれくらい? ダウンロードでギガ節約せよ

更新日:

アマゾンプライム

画像引用:アマゾンプライム

 

アマゾンプライムで、どれくらいの通信量を使うか、調べていませんか?

 

ケンタ
ほぼ毎日のように、アマゾンプライムを見ていて、もう何年もプライム会員を自動更新しています・・・!

 

こちらの記事では、アマゾンプライムでどれくらいの通信量を使っているかを解説しています。

\ WiMAX使ってます /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

アマゾンプライムの通信量

コードブルー

今回アマゾンプライムで見たのがこちら

画像引用:アマゾンプライム

 

アマゾンプライムは、ダウンロードにすると通信量が少ないです。

まずはこちらのグラフをご覧ください。

 

ダウンロードとストリーミング再生の、1時間あたりの通信量を比較

 

ダウンロード

ストリーミング再生

最高

0.9GB

5.8GB

0.6GB

1.8GB

0.3GB

0.6GB

 

こちらはアマゾンプライムをダウンロードした時と、ストリーミング再生した時の1時間あたりの通信量です。

アマゾンで公式に発表されている数値になります。

Wi-Fiさん
比べると2倍〜6.4倍も、通信量が違うのがわかるよ

 

ダウンロード・ストリーミング再生

ダウンロード・・・あらかじめダウンロードしておくと、再生時はネット接続不要

ストリーミング再生・・・再生中は、ネット接続が必要

 

この数値を、例えば今回見た『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(2時間8分)にあてはめて、通信量を計算します。

 

コード・ブルーをダウンロードとストリーミング再生したときの通信量を比較

 

ダウンロード

ストリーミング再生

最高

1.92GB

11.5GB

1.28GB

3.84GB

0.64GB

1.28GB

ケンタ
うわ!こんなに通信量が違うんですね!

 

ダウンロードの通信量

Wi-Fiさん
ダウンロードの通信量は、実際にはここまではかかっていない

 

そう、アマゾンプライムをダウンロードしたときの通信量をリアルに調べてみたところ、実際は計算したよりもずっと少ないということがわかりました。

 

実際の通信量と計算上の通信量を比較

 

実際の通信量

計算上の通信量

最高

0.73GB

1.92GB

(デフォルト)

0.56GB

1.28GB

0.37GB

0.64GB

 

ダウンロードの質は、『最高』『高』『中』の中から選べ、デフォルト設定では真ん中の『高』になっています。

ダウンロード再生する

デフォルトは、真ん中の『高』になってます

 

hiro
ダウンロードの質は、良い方が当然画面が綺麗に見えます。しかしスマホでアマゾンプライムを見るなら、デフォルトの『高』で十分です。

通信量を節約したいなら、『中』でも問題ありません。

スマホで見る分には、たいして粗く感じないですね

 

ちなみにWiMAXを使ってダウンロード時間を測ってみたところ、『最高』だとダウンロード時間は8分・『高』『中』は、約5分程度でした。

 

ストリーミング再生の通信量

次に同じ条件で、アマゾンプライムでストリーミング再生したときの通信量を計算しました。

 

ストリーミングの質を変えてコード・ブルーを再生すると・・・

 

実際の通信量

最高

11.5GB

(デフォルト)

3.84GB

1.28GB

※ 『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(2時間8分)をみた場合

 

アマゾンプライムでは、ストリーミング再生の質は3種類あります。

ストリーミング再生の質
  • 最高・・・5.8GB / 1時間
  • 高・・・1.8GB / 1時間
  • 中・・・0.6GB / 1時間

 

実際に、一番下の『中』の画質でストリーミング再生をしてみたところ、2時間8分で1.3GBでした。

hiro
なのでストリーミング再生は、計算した数値とおおむね同じくらいの通信量です

実際の品質もスマホで見るなら『中』で全く問題ありませんでした。

 

注意ポイント

使い放題ではないWi-Fiでストリーミング再生するときは、設定 → ストリーミング再生・ダウンロード → ストリーミングの質のところにある『Wi-Fi接続使用時には最高画質にする』をオフにしておきましょう。

 

通信量を節約しながらアマゾンプライムを見る方法

Wi-Fiでダウンロードして、再生する

アマゾンプライムを見るときに通信量を節約したいなら、ダウンロードしてから見るのがおすすめ!

先ほど比較したように、ダウンロードしたものを再生するのと、ストリーミング再生では通信量が3.2〜7.9倍も異なります。

 

そしてダウンロードは、スマホの4Gを使うのではなくWi-Fiを使うようにします。

hiro
私はWiMAXを使っています。外出先でも見たいときにすぐにダウンロードできて便利ですよ^^

\ W06を愛用中 /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

メモ

ダウンロードした動画や映画は、作品によって視聴期限が設けられています

具体的な期限は表示されませんが、終了が近づいているときに再生するとアナウンスが表示されます。

また、たくさんダウンロードするとスマホの容量がいっぱいになるため、見たいときにダウンロードするのがおすすめ!

 

『Wi-Fiのみでダウンロード』にチェック

アマゾンプライムの右下設定から、ストリーミング再生・ダウンロードをタップすると『Wi-Fiのみでダウンロード』という項目があります。

 

 

ここをオンにしておけば、Wi-Fiでダウンロードしているつもりが、電波状況が悪くて4Gでダウンロードしていたということが防げます。

 

アマゾンプライムのQ&A

一度ダウンロードすれば、4G環境下でも通信量はかかりませんか?

ダウンロードしたものを再生するときには、通信量はかかりません。

これは4G環境下でも同じです。

ただしダウンロードしたものを再生しているときでも、終了間際になると『次のエピソード』が表示されます。

 

アマゾンプライム

こんな風に、自動で出てきます

 

細かい事をいうと、この小さな表示には通信量が発生しています。

『次のエピソード』は、ダウンロードしていない別作品も出てくるので、これをタップすると別作品のストリーミング再生が始まります。

 

この細かな通信もしたくないなら、スマホの機内モードをONにすればOK!

一度ダウンロードしたものなら、機内モードでも見れますし、試してみたところ『次のエピソード』表示は出ませんでした。

 

Wi-Fiのないところでも、ダウンロードできますか?

Wi-Fiがなくてもスマホの4Gなど他の電波があれば、ダウンロードできます。

 

動画・映画によって通信量は変わりますか?

ダウンロードの質を同じにしている作品同士なら、そんなに大きな違いはみられませんでした。

 

ただダウンロードの質で表示されている通信量と、実際の通信量はかなり異なっていました

例えば、ダウンロードの質『高』は、1時間あたり0.6GB使うと書かれています。

1分あたりにすると0.01GBですね。

 

この計算で、コードブルー(128分)を高でダウンロードしたときの通信量は1.28GB(1,280MB)かかるはずですが、実際は561.2MBでした。

念の為、別の作品でも確認します。

ザ・ウォール(90分)を高でダウンロードすると、計算上は0.9GB(900MB)になりますが、実際は430.5MBでした。

ケンタ
ダウンロードの質に書かれている通信量目安は、多めの通信量で表示されていると考えて良さそうです

 

【まとめ】アマゾンプライムは、Wi-Fiでダウンロードしよう

アマゾンプライムの通信量を、再びまとめるとこのようになります。

 

ダウンロードとストリーミング再生の、1時間あたりの通信量を比較

 

ダウンロード

ストリーミング再生

最高

0.9GB

5.8GB

0.6GB

1.8GB

0.3GB

0.6GB

 

ダウンロードで使う通信量は、この表で計算するよりも実際はもっと少なくて済みました

アマゾンプライムは、Wi-Fiを使って上手に通信量を節約していきましょう!

\ こちらのW06を使用中 /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

Broad WiMAX

  • 通信速度が、モバイル回線の中で一番速い!
  • Broad WiMAXなら、最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要でが手軽に使えるWiMAXは、一人暮らしや賃貸住まいに特におすすめ!

自宅以外でも使いたいなら『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うなら『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、Broad WiMAX

hiro
私は、Broad WiMAXで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア
  • 2年間3,480円(税抜・クレジットカード払いのとき)

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXのエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時に選ぶという流れがおすすめ!

-Wi-Fiの選び方
-

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.