Wi-Fiサービスの比較

【ブロードワイマックスの評価】ヘビーユーザーの口コミレビュー・デメリットも紹介

投稿日:2019年4月22日 更新日:

hiro
こんにちは!WiMAXヘビーユーザーのhiroです!

 

私は、料金・キャンペーン・サービスを比較した結果、現在ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』というモバイルルーターを使っています。

 

こちらの記事では、実際にブロードワイマックスを使っている私が、厳しい視線で評価・口コミレビューします!

\今回検証するプロバイダ/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

もくじ

ブロードワイマックスに対する私の評価

私はシンプルな割引方法と月額料金の安さに惹かれて、Broad WiMAXに決めました。

とても満足しています♪

\ 総合的におすすめ!/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

月額料金がとにかく安い!

WiMAX実質月額料金11月

 

私は今、月額料金2,945円でブロードワイマックスを使っています

 

ブロードワイマックスの月額料金

オプションを解約と料金プランを見直したら、こんなに安くなりました

 

契約の時に申し込むオプションを解約して、料金プランを変更したらこんなに安くなりました!

また、料金プランの変更も行いました。

hiro
最初の3ヶ月間はギガ放題にして、どれくらい使うか見ておくといいです。

WiMAX本体でカウンターをまわせば、使用量が分かります。

 

ちなみに指定オプションの解約や料金プランの変更は、会員サイトからかんたんに変更できます。

 

急な店舗受取りに対応してくれて、翌日受け取れた!

私は、ブロードワイマックスをGW前日の12時頃申し込みました。

ちょうど春の引越しシーズンで繁忙期で混み合っていてブロードワイマックスからは『お届け予定日は、約1週間後になります』という内容のメールが届きました。

 

私はすぐに欲しかったので、WEBで申し込みをした翌朝、ダメ元でサポートへ電話してみました。

するとなんと配送から店舗受取りに変更してもらうことができました。

注意ポイント

受取方法は、発送前なら変更可能!

発送してしまうと変更できません

 

電話をしてから1時間後には渋谷に到着し、10分ほどの開通作業で、あっという間にWiMAXをGETできました!

Broad WiMAX

申込翌日にWiMAXをGET!

 

hiro
Broad WiMAXサポートセンターの電話がすぐに繋がったことと、柔軟な対応をしていただけたおかげで、無事旅行に間に合いました!

本当にありがとうございます〜!!!

\ 申し込みはお早めに/

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

メールでデータ量を通知してくれる(希望者)

Broad WiMAXには、データ量が3日で10GBを超えた時にお知らせするデータ量通信サービスがあります。

これは契約後に別途メールが届きました。

 

ブロードワイマックス

契約後にメールが届きました

 

WiMAXはどのプロバイダで契約しても、3日で10GBを超えると翌日の18時〜2時が速度制限がかかりますが、超えた翌日13時にメールが届く仕組みになっています。

 

ユーザーが使いやすいように、常にサービスを向上しようとしている

ブロードワイマックスを使っていると、時々アンケートメールが届きます。

 

ブロードワイマックス

 

このときは『いつでも解約サポート』に関してのアンケートでしたが、常にサービス向上のためにユーザーの声を反映しようとする姿が見えます。

hiro
また時々、アンケートに答えるとAmazonギフト券プレゼントというキャンペーンも行なっています

 

ブロードワイマックス

このときは、2,000円分のAmazonギフト券

 

常にサービスを向上しようとする姿勢は、純粋に良いと思います。

ブロードワイマックスだけしかないキャンペーン・サポートが充実しているのも、このような企業努力があるからなんですね。

 

独自アンケートに寄せられた口コミ・評判

当サイトでは 、ブロードワイマックスを使っているユーザーに、独自アンケートを取りました。

そこで寄せられた口コミ評判をご紹介します。

急な出張に間に合いました

Sakura 女性 25歳

Broad WiMAXを使いはじめて8ヶ月目です。

仕事で出張に持っていくために急いでいたので、店舗受取ができるBroad WiMAXを選びました。

販売サイトに書いてあるとおり、渋谷の店舗で申込み翌日に受け取ることができました。

Broad WiMAXのプランは、ギガ放題と7GBまでのライトプランがありますが、持っていると結局たくさんギガ数を使うので、ギガ放題にした方がいいです。

他のプロバイダと比較するときも、使い放題という前提で比較した方が良いと思います。

 

他社と比べてお手頃だったので、Broad WiMAXにしました

かおり 女性 31歳

女性1人の単身で、ネット回線をBroad WiMAXにしています。

Broad WiMAXは朝から晩まで毎日使っていて、自宅で使う時はもちろん外出の際は必ず持っていきます。

携帯料金を安く抑えられるということも考えました。

他社のPocket WiFiと比べて悩みましたが、他社と比べてお手頃だったのでBroad WiMAXのモバイルタイプに決めました。

現在、特に不自由なくインターネットが使えています。

持ち運びができて使いやすいですし、おすすめできます。

 

長い目で見てお得なプロバイダです

ジャスミン 女性 30歳

口コミが良かったので、Broad WiMAXにしました。

使いはじめて1年です。

大阪市内在住で、だいたい申込み3日後に届きました。

WiMAXはキャッシュバックをウリにしているプロバイダが多いですが、月額料金が違います

プロバイダを選ぶときは、最初の割引金額だけでなく、長い目で見て選んだほうがいいと思います。

\ 口コミ評判もGOOD! /

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

ブロードワイマックスの月額料金

ブロードワイマックスの基本データ

月額料金

2,726円〜

実質月額料金

3,646円

初期費用

18,857円

3,000円

※キャンペーンで無料

キャッシュバック

なし

端末代

0円

HS+A(LTE利用)

0円

契約期間

3年

指定オプション

あり

※すぐ解約OK

解約時の違約金

あり

※無料になる方法あり

 

ブロードワイマックスの特徴は、キャッシュバックがない代わりに月額料金を安くしていることです。

近年キャッシュバック割のプロバイダは減ってきていて、その代わりに月額料金を安くするプロバイダが増えましたが、ブロードワイマックスは、先駆け的にずっと月額料金を安くしていました。

 

また端末代が15,000〜2万と有料のプロバイダが多い中、ブロードワイマックスは最新ルーターも全て無料

これも大きいです。

 

実質月額料金は、初期費用・端末代など全て含めて、契約期間で割った料金になります。

hiro
WiMAXの料金はとても複雑なので、全ての料金を含めた実質月額料金で比べると分かりやすいですよ

 

お得なキャンペーン特典・サービス

ブロードワイマックスだけのお得なキャンペーン
  • 初期費用が無料
  • 他社からの乗り換えで、違約金負担してくれる
  • 端末代が、どれでも0円
  • 最短で当日に受取可能
  • いつでも解約違約金が無料になるサービスがある

 

ブロードワイマックスは、先ほど書いたようにまとまったキャッシュバックはありませんが、お得なキャンペーンがたくさん用意されています。

その中には、ブロードワイマックスだけのキャンペーン・サービスもありますので、ぜひ活用してください。

 

初期費用が無料

ブロードワイマックスは、初期費用が18,857円+3,000円かかります。

しかし初期費用のうち、18,857円はキャンペーンで無料になるので安心してください!

 

初期費用18,857円を無料にするための条件は、『WEB申し込み』『クレジットカード払い』『指定オプションへの加入』だけ。

 

ブロードワイマックスは口座振替でも支払いできますが、口座振替したい人はブロードワイマックスを選んではいけません。

BIGLOBEの方が安いので、そちらを選びましょう!

hiro
口座振替でもブロードワイマックスが最安値になりました!

詳しくは『【WiMAX】口座振替で安いプロバイダはどこ? キャンペーン・手数料・CBまとめ』に書いています

 

他社からの乗り換えで違約金負担してくれる

乗り換えキャンペーンしているのはBroad WiMAXだけ!

プロバイダ

乗り換えキャンペーンの有無

GMOとくとくBB

×

 Broad WiMAX

So-net

×

カシモ

×

UQ WiMAX

×

 

Broad WiMAXでは、他社WiMAX・Softbank Air・Y mobile Pocket WiFiからBroad WiMAXへ乗り換えすると他社の違約金を負担してくれるというキャンペーンがあります。

このキャンペーンを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でBroad WiMAXだけです。

hiro
これを使うことで、更新月ではない時でも0円で解約・乗り換えできます!

 

乗り換えキャンペーンを使うメリット
  • 現在のWi-Fiを、違約金かからず解約できる
  • 月額料金が安くなる
  • 最新ルーターをGETできる

Broad WiMAX乗り換え

 

ブロードワイマックスに乗り換えるだけで、高スペックな最新ルーターが無料で、しかも月額料金が安くなるということです!

 

端末代が、どれでも0円

WiMAXの端末は、UQ WiMAXだと15,000円・ビッグローブだと19,200円・@niftyだと20,000円かかります。

それがブロードワイマックスは、端末代が0円

端末代の2万円が無料になるのは、相当デカイです!

 

しかしブロードワイマックスも、いつ端末代が有料に変更になるかわかりません。

hiro
なので、買うなら端末代0円で購入できる今のうちがおすすめ!

ちなみに、端末代0円レンタルをしているプロバイダもありますが、紛失の可能性を考えると端末レンタルのプロバイダは避けた方が無難です

 

業界初!最短で申し込み当日に受取可能!

Broad WiMAXでは、申込み処理が確定するとすぐに発送準備に入ります。

平日13時までの受付は当日配送で、配送の場合の最短お届け日は翌日です。

 

Broad WiMAXの配送お届け日の目安

関東エリア・・・1日後

東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア・・・2日後

北海道・九州・沖縄エリア・・・3日後

※ 配送料は無料です

 

しかし繁忙期やGW・お正月休み前には混み合って発送が遅れることも想像できます。

そんな時に使えるのが、店舗受取サービス。

hiro
なんと業界初!店舗受取サービスも、Broad WiMAXだけ!

Broad WiMAX店舗受取

 

Broad WiMAXなら、WEBで申込み、渋谷・秋葉原・大宮・梅田の各店舗で受け取りができるので、仕事の合間や自分の好きなときに受け取りに行けます。

 

引っ越しや出張・旅行などで早くWiMAXを使いたい時に、とても助かりますよ。

Broad WiMAX店舗受取

おかげさまで、連休中の旅行に間に合いました!

 

\ 店舗受取したい時も、まずはWEBで申し込み /

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

店舗受取ができる受取センターの住所はこちら

Broad WiMAX店舗受取センター

 

住所

受取可能時間

渋谷

〒150-0043

渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター

JR渋谷駅より徒歩7分

10:00~19:00

(平日・土曜受付/日祝休み)

秋葉原

〒101-0021

千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内) BroadWiMAX 受取センター

JR秋葉原駅より徒歩5分

11:00~19:00

(平日・土曜受付/日祝休み)

大宮

〒330-0854

さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター

JR大宮駅より徒歩30秒

11:00~19:00

(平日・土曜受付/日祝休み)

梅田

〒 531-0072

大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)BroadWiMAX受け取りセンター

地下鉄御堂筋中津駅より徒歩1分

10:00~19:00

(平日・土曜受付/日祝休み)

 

その場で端末の開通作業をしてもらえ、10〜15分程度でWiMAXを受けとれます。

 

いつでも解約違約金が0円になるサービスがある

WiMAXは更新月以外に解約すると、契約解除料という名の違約金がかかります。

契約年数に応じて金額が増減し、プロバイダによっては最大で38,000円かかるところもあります。

ブロードワイマックスでは、14,000円〜9,500円と平均的な料金が設定されています。

 

でも例えば賃貸アパートに住んでいて、引っ越したら引っ越し先でWiMAXが使いづらくなったということがあるかもしれませんよね。

こんな時、Broad WiMAXなら『いつでも解約サポート』というサービスが使えます。

これはWiMAXプロバイダの中で、Broad WiMAXだけのサービスです!

 

いつでも解約サポート

通信速度が遅い、電波が届きにくいなどで他のインターネット回線に変更したいときに、BroadWiMAXの違約金負担0円で他社へ乗り換えできるサービス

 

乗り換え先は、光回線や他のモバイル回線などたくさんあります。

 

 

どの回線が適しているかわからない時は、相談しながら決めることもできます。

『いつでも解約サポート』は、ブロードワイマックスを契約後、何年経っていても使えますし無料なので、ぜひ頭の片隅に覚えておくといいです。

これを使わずに、普通に違約金を払って解約することも、もちろんできます。

\ 解約の時まで安心 /

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

正直に言おう!ブロードワイマックスのデメリット

Broad WiMAXのメリットは、充実しているキャンペーン・サービスでお分かりいただけたと思います。

なのでここでは、使っているからこそ分かるBroad WiMAXのデメリットを正直にお伝えします。

 

月額料金が一律ではない

ブロードワイマックスの月額料金は、変動します。

なのでパッと見た時に分かりづらく、他のプロバイダとも比較しにくいのは否めません。

 

プロバイダの中には、月額料金を一律にして分かりやすくしているところもありますが、契約期間トータルで考えるとブロードワイマックスが安いです。

WiMAX実質月額料金11月

 

また月額料金を安くする代わりに、端末代・解約時の違約金など分かりづらいところで高額になっているプロバイダもあります。

 

WiMAX11月料金

hiro

最近では契約期間もプロバイダによって違い、LTEオプションの有無も異なるため、とても複雑化しています。

なので端末代や初期費用など全て込みで、実質月額料金で比較するといいですよ

 

契約期間は3年のみ

2019年10月から本家UQ WiMAXの料金プランが新しくなりました。

それに伴い他のプロバイダでも、2年契約・1年契約のところも出てきています。

 

しかしブロードワイマックスは、現在も3年契約のままです。

この3年契約には、単純に契約期間だけでは比較できないメリットもあります。

 

3年契約のメリット
  • LTEが無料
  • 月額料金が安い

 

そう、3年契約ではau 4G LTEが月間7GBまで無料で使えます。

LTEは地方に出かける機会がある人・地下鉄をメインに使う・職場が地下など、WiMAXが届きにくいエリアの人にとってはなくてはならないものです。

 

しかし2年契約・1年契約になると、LTEが有料になります。

なのでLTEを使う人にとっては、3年契約にしておかないと割高になってしまうため注意が必要です。

 

口座振替だと高い→最安値になった!

先ほど少し書きましたが、ブロードワイマックスが総合的に安くなるのは、初期費用無料キャンペーンを使うというのが大きいです。

そして初期費用無料キャンペーンを使うには、クレジットカード払いが必須。

 

ブロードワイマックスでは口座振替も可能ですが、それだと全くブロードワイマックスにする意味がありません。

クレジットカード払いの人のみ、ブロードワイマックスで契約するようにしましょう!

2019年11月追記:

口座振替できるUQ WiMAX・ビッグローブの料金が改定され、ブロードワイマックスが口座振替でも最安値になりました。

 

WiMAXの口座振替

hiro
ブロードワイマックスの端末0円が効いているのがわかると思います。

初期費用18,857円も、キャンペーンで無料にできるので大丈夫です

 

指定オプションの解約忘れに注意

ブロードワイマックスを契約した後に気をつけなければならないのは、指定オプション。

初期費用無料にするために入る『安心サポートプラス』『MyBroadサポート』のオプション解約を忘れてしまうと月額料金にプラスされるため、割高になる可能性があります。

 

もちろん必要だったらそのまま付けていて、いいんです。

ただ「本当は必要ないけど、初期費用を無料にするためにオプション加入した」という人は、WiMAXが到着したらすぐに解約してしまった方が忘れなくていいと思います。

 

Broad WiMAXをお得に申込む方法

 

hiro
ブロードワイマックスは、一番トクする方法で、申込みしましょう!順番に解説します

 

1.端末は、最新ルーターを選ぶ

まずはこちらの公式サイトへ飛んでください。

\ 公式サイトへ飛ぶ /

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

最新ルーターが掲載されているので、どのルーターにするか決めます。

モバイルルーターなら【W06】、ホームルーターなら【L02】が断然おすすめ!

 

ブロードワイマックス最新ルーター

w06かL02がおすすめ!

 

外出時に使うならW06、外出時は使わないならL02を選ぶとよいです。

申込みしたい端末の『詳細を見る』をタップすると、『この端末でお申込みする』というボタンがあるので、またタップしてください。

 

1.ご希望商品の選択・端末の選択に先ほど選んだ端末にチェックが入っていることを確認したあとに、『ハイスピードプラスエリアモード』の説明を読んでチェックを入れます。

 

ブロードワイマックス申し込み方法

ハイスピードエリアプラスの説明にチェックを入れます

 

ハイスピードプラスエリアモードとは?

ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX2+の電波が入りにくいところで使うau 4G LTEの電波です。

月間7GBまで使えるのですが、ある程度の地域に住んでいる人にとってはほとんど使う機会はありません

hiro
私は横浜に住んでいるのですが、普段は全く使いません。

旅行で伊豆に行った時に、WiMAX2+の電波が入らなかったので初めて使いました

 

注意ポイント

2年契約の人はこのハイスピードプラスエリアモードが有料になっているので、絶対に使わないと決めている人が多いです。

しかし現在は、3年契約にすると無料で使えるようになったため、知らずに使いまくって速度制限にかかってしまう人がいます。

ハイスピードプラスエリアモードは、ギガ放題でも月間7GBまでの利用となっています。

ブロードワイマックス申し込み

ギガ放題でもハイスピードプラスエリア(LTE)は7GBまで

 

これを正しく理解せずに、ギガ放題からと使いまくって7GBを越えると速度制限にかかります。

hiro
WiMAXの速度制限は2つあって、ハイスピードプラスエリアでの月間7GBは絶対に守りましょう!

月末まで劇遅になって、使い物にならなくなります

 

WiMAXの速度制限は2種類(ギガ放題・ライトプラン共通)
  • 3日で10MBを使うと翌日の夜間のみ1Mbpsになる
  • ハイスピードプラスエリアモードを月間7GB使うと月末まで128Kbps(←こっちが重要)

 

チェックを入れたら、ルーターのカラーと充電器を決めます。

カラーは好きな色でOK。色による違いはデザインだけで性能に違いはありません。

hiro
私はホワイトを使っています

 

次に充電器の有無を決めます。

WiMAXのモバイルルーターには充電器が付属していません。

タイプC変換コネクタだけついてきます。

WiMAXを充電

タイプC変換コネクタは付属品です

 

なので自宅に余っている充電器がなければ、『充電器を希望する(1800円)』にチェックを入れてください。

 

メモ

タイプC充電器はアマゾンや家電量販店でも購入できます。

 

またホームルーターを選んだ場合は、充電式ではなくコンセントにさして使うタイプになるので充電器を選ぶ画面は出てきません。

 

2.料金プランは、『ギガ放題』を選ぶ

次に料金プランを選びます。

料金プランは、『ギガ放題プラン』と『ライトプラン』の2種類がありますが、最初の3ヶ月はギガ放題にしておいた方がお得です!

Broad WiMAXギガ放題

最初の3ヶ月は、ギガ放題にしよう!

 

というのも、利用開始月・1ヶ月目・2ヶ月目の最大3ヶ月は、ギガ放題プランとライトプランの料金が同じだからです。

hiro
最初の3ヶ月間でBroad WiMAXをギガ放題で使って、実際どれくらいの容量を使うのか確認しましょう。

3ヶ月使ってみて、7GBまででおさまると思えば、プランを変更すれば無駄がありません

 

ギガ放題の中で、『ギガ放題月額最安プラン(3年)』『ギガ放題auスマホ割プラン(3年)』を選ぶようになっています。

Broad WiMAXのギガ放題

auユーザー以外は、『ギガ放題月額最安プラン』を選ぼう!

 

au以外の人は『ギガ放題月額最安プラン(3年)』、auスマホユーザーは『ギガ放題auスマホ割プラン(3年)』を選んだ方が安くなります。

hiro
Broad WiMAXにチャットで確認しました

 

Broad WiMAXサポート

 

\ 最初はギガ放題を選ぼう /

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

3.支払い方法は、『クレジットカード』を選ぶ

Broad WiMAX支払い方法

支払い方法は、『クレジットカード』を選ぼう

 

Broad WiMAXでは、支払い方法をクレジットカード・口座振替のどちらかを選ぶことができます。

しかし、理由があってクレジットカードを作れない人以外は『クレジットカード』を選んでください。

というのも、Broad WiMAXの初期費用0円キャンペーンを適用するには、支払いがクレジットカードの必要があるからです。

 

4.有料オプションに一時的に申し込む

初期費用を0円にするために、申込みのときに『安心サポートプラス』『MyBroadサポート』の2つのオプションを一時的に申込みます。

 

Broad WiMAXサポートオプション

この2つは、必ず申し込もう!

 

有料オプションの内容

安心サポートプラス・・・万一の端末故障時に無料で修理を行える

MyBroadサポート・・・パソコンやスマホなどのわからないことを、電話や遠隔操作で365日徹底サポート

 

不要であれば、WiMAXが届いたらマイページで簡単に解約できます。

初月で解約すれば、負担する費用はわずか550円です。

hiro
たったそれだけの手間で初期費用(18,857円)が無料になるので、絶対に指定オプションは申し込んでください

 

5.お客様情報の入力へ進む

そこまできたら、初期契約解除の注意事項を読んで、『お客様情報の入力へ進む』をタップします。

Broad WiMAX申し込み

 

6.店舗受取を希望するか決める

お客様情報の入力に進むと、名前や住所・クレジットカードの入力欄があり、その下に『店舗受取希望』という欄があります。

 

Broad WiMAX店舗受取

デフォルトでは『希望しない』になっています

 

店舗受取を希望する場合は、『希望する』にチェックをいれてください。

デフォルトでは『希望しない』になっているので、変更しなければ配送扱いになります。

 

WiMAXが届いたら、やることは3ステップのみ

Broad WiMAXでは、私たちの手元に届く前にWiMAX側の設定をしてくれています

なので、私たちがやることはとってもシンプル!

 

WiMAXを受け取ったら、やることは3つだけ!
  1. ICカードを差し込む
  2. 充電する
  3. Wi-Fiの設定をする

 

これだけですw

 

1. WiMAXにICカードを差し込む

WiMAXの箱を開けると、ICカードが入っているので、WiMAXに差し込みます。

ワイマックスSIMカード

IC(金属)部分に触れないように気をつけよう

 

差し込む向きを間違えないように気をつけて、カチッと音がするまで差し込んでください。

 

2. WiMAXを充電する

WiMAXが手元に届いたときは、少ししか充電されていませんので、ICカードをいれたらWiMAXを充電をしましょう。

WiMAXを充電

私は家にあった充電器に付属のタイプCコネクタをつけています

 

3. Wi-Fiの設定をする

最後にWi-Fiの設定をします。

Wi-Fiの設定は、WiMAXと一緒に入っている『初めてガイド』に載っています。

W06初めてガイド

WiMAXに同梱されています

 

hiro
何通りかのやり方が載っていますが、私はシンプルにSSIDを選択してパスワードを入力する方法で設定しました

 

例えばスマホをWiMAXでつなぎたい場合は、WiMAXの電源を入れた状態で、スマホの設定画面からWi-Fiをタップします。

すると、スマホ上にWiMAXのSSIDが表示されるので、SSIDをタップしてパスワードを入力します。

WiMAXのSSIDとパスワードはどこ?

WiMAX端末画面の『Wi-Fi接続設定』→『手動設定』に、あなたのWiMAXのSSIDとパスワードが表示されます

 

もしもの時もBroad WiMAXなら安心

WiMAXを申込みたいけど、「もしインターネットが繋がりにくかったら・・・」と思うと不安になりますよね。

そんな時も、Broad WiMAXなら安心です。

 

契約直後にインターネットが使いづらいと判明したとき

エリア判定で◯だったからBroad WiMAXを申し込んだものの、いざ自宅でインターネットを使おうとしたら繋がりにくい・・・

ひょっとしたら、こんなことがあるかもしれません。

 

しかしそんな時でも、大丈夫!

Broad WiMAXなら、8日以内の初期契約解除があります。

初期契約解除とは?

繋がりにくいなど不都合が生じた時に契約を解除できる制度

 

初期契約解除は、クーリングオフのような制度です。

端末到着日を1日目とした8日以内にカスタマーセンターに連絡し、端末一式を返送する流れになりますが、もしものときに違約金0円で契約解除できます

 

安く快適にネットしたいなら、やっぱりブロードワイマックス!

3年間の総額・月額費用・サービスなど比較したところ、最新ルーター無料で、月額料金安く快適に使えるのはやっぱりBroad WiMAXです。

また料金だけではなく、サポートも充実しています。

 

hiro
WiMAXは、どこのプロバイダでも通信速度や使い心地は同じです。

だから、料金が安くサポートが充実しているプロバイダを選ぶのがおすすめです!

\ 私が使っているプロバイダ /

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時はどんなときもWiFiにするという流れがおすすめ!

-Wi-Fiサービスの比較
-

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.