wifiサービスの比較

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを徹底比較! 料金・契約プラン・割引キャンペーンまとめ

投稿日:2019年4月10日 更新日:

Broad WiMAXとGMOを比較

 

ケンタ
Wi-Fiさん!一人暮らしで使うWi-FiをWiMAXに決めようと思うんですが、ネットを見るとBroad WiMAXとGMOとくとくBBが人気みたいですね
この2社は両方共ネットで申込みができるし、何より安いからね
Wi-Fiさん
ケンタ
どっちを選んでも同じですか?
どちらで申込みをしても、WiMAXの電波の強さや通信速度は同じだよ。

でも、Broad WiMAXとGMOとくとくBBでは料金やサービスが異なっているんだ

WiMAXは長期に渡って使うから、総額にすると数万単位で金額が変わることになるからよく比較しよう!

Wi-Fiさん

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを徹底比較

WiMAXは、Broad WiMAXとGMOとくとくBBどちらで申込みをしても、通信速度や通信エリア・つながりやすさに違いはありません。

違うのは、料金・サービスです。

当サイトでは月額料金やキャンペーン・ユーザー目線での使いやすさを考慮すると、『Broad WiMAX』をおすすめします!

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

Broad WiMAXとGMOとくとくBBをざっくり比較

 

Broad WiMAX

GMO

月額料金

※ 詳細は次に解説

2,726円〜

3,609円〜

支払方法

クレジットカード

口座振替

クレジットカード

契約期間

3年

3年

端末代金

0円

0円

キャッシュバック

Wi-Fiさん
最初から月額料金を安くしているBroad WiMAX、後からキャッシュバックしているGMOという違いだよ

 

実質月額料金は、ほぼ同じ。ただしGMOはキャッシュバック忘れると地獄!

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの基本料金を比較

 

Broad WiMAX

GMO

初月

2,726円の日割り

3,609円の日割り

1〜2ヶ月

2,726円

3,609円

3〜24ヶ月

3,411円

4,263円

25ヶ月〜

4,011円

4,263円

 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は、最初から月額料金を安くして値引きしています。

一方のGMOとくとくBBは、月額料金は標準のままで、 11ヶ月後にキャッシュバックすることで割引しています。

 

では、この基本料金に初期費用・端末代・キャッシュバックなど全て含めて実質月額料金を出すとこのようになります。

 

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの実質月額料金を比較

Broad WiMAX

3,483円

GMO

3,453円

Wi-Fiさん
GMOとくとくBBでキャッシュバックをもらえれば、GMOの方が30円だけ安くなるよ

 

しかしこちらの表を見ていただくとわかるように、GMOとくとくBBはキャッシュバックをもらい損ねると実質月額料金が4,291円になり、3年間にするとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)よりも29,088円も高くなります。

 

WiMAX11月料金

 

Wi-Fiさん
実はGMOとくとくBBでキャッシュバックをもらいそこねている人が、続出しているんだ。

キャッシュバックをもらいそこねると、GMOとくとくBBは高くつくから気をつけて!

 

GMOとくとくBBでキャッシュバックをもらうには、いくつかの条件があります。

当サイトで独自アンケートを取ったところ、キャッシュバックをもらえなかった原因として多いものは、キャッシュバックの案内メールについてでした。

 

とくとくBBでキャッシュバックをもらえなかった主な原因
  • 11ヶ月目に届く案内メールに気づかなかった
  • 期日までに返信しなかった

 

文字にすると非常にシンプルですが、11ヶ月間もキャッシュバックを気にしているなんてまず無理です。

そして普段使っているメールアドレス宛に案内メールが届くのではなく、GMOとくとくBBの『基本メールアドレス』に届きます。

基本メールアドレスとは?

GMOとくとくBBに入会するときに新規で決める、メールアドレス

 

手続きが必要なことを忘れ、受け取れていません
キャッシュバックがある事を、今知りました。もらっていません
キャッシュバック特典を受け取りたい場合はメールチェックは細かくするべきです。1日でも遅れると受け取れません
端末紛失したのでもらえませんでした
1年後にメールが届く予定でしたが、メールが届かなかったのか、私が見落としたのか、メールが見あたらず、キャッシュバックはうけられませんでした

 

Broad WiMAXは、GMOとくとくBBに比べ、1ヶ月あたりの平均コストとしては30円高くなります。

しかし何もしなくても勝手に月額料金から割り引いてもらっているのと同じなので、Broad WiMAXを選んだ方が損することが無いです。

月に30円の金額を安くするために手続き忘れなどのリスクがあるキャッシュバックを取るのか、確実に割り引いてもらえるBroad WiMAXを取るのか・・・

Wi-Fiさん
最安値ではないBroad WiMAXをあえておすすめする理由は、分かってもらえたかな?

 

ちなみに月額割プロバイダの中で、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は最安値になります。

WiMAX実質月額料金11月

>>リスクがなく安いブロードワイマックスの方が安心

 

キャッシュバックがあるのは、GMOとくとくBB

先ほど書いたように、GMOとくとくBBは月額料金はそのままで11ヶ月後のキャッシュバックで割引をしているプロバイダーです。

キャッシュバック金額は、選ぶ端末と時期によって異なります。

だいたい平均すると、3万円前後のキャッシュバックになっています。

 

ちなみにBroad WiMAXでも期間限定でキャッシュバックを行なっている時があります。

 

口座振替に対応しているのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの支払方法を比較

Broad WiMAX

クレジットカード

口座振替

GMO

クレジットカード

 

大学生や未成年などで、クレジットカードを持っていないという人もいるかもしれません。

その場合でもWiMAXの契約ができるのは、Broad WiMAXです。

 

キャンペーン・サービスが充実しているのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとGMOとくとくBBのキャンペーン・サービスを比較

 

Broad WiMAX

GMO

初期契約解除

他社から乗り換えたい

満足できない

解約したい

いつでも解約サポート

(期限なし)

20日以内の違約金全額負担

(20日以内)

 

キャンペーンやサービスは、Broad WiMAXとGMOとくとくBBで異なりますが、比較するとBroad WiMAXの方が手厚いことが分かります。

1つずつ見ていきましょう。

 

まず、Broad WiMAXもGMOとくとくBBも、初期契約解除というサービスがあります。

これはクーリングオフに似た制度で、8日以内にプロバイダーに連絡し端末一式を返送する必要がありますが、契約直後に解除することができます。

解除のための条件は厳しくありませんが、期日が8日以内と短いのが特徴。

なので初期契約解除したいと思ったら、すぐにプロバイダーへ連絡しましょう。

 

商品返送の時にかかった宅急便代や事務手数料のみ返金はありません。

月額料金の支払いが済んでいる場合は、あとから返金されます。

 

他社から乗り換えたい時は、Broad WiMAXには『乗り換えキャンペーン』があります。

Broad WiMAXの『乗り換えキャンペーン』

他社インターネットからBroad WiMAXへ乗り換えると、他社インターネットの違約金を負担してくれるキャンペーン

 

Broad WiMAXには、他社インターネットからBroad WiMAXへ乗り換えると、違約金を負担してくれるサービスがあります。

これを使うと、更新月まで待たずに今すぐ他社WiMAXから乗り換えることができます。

 

Broad WiMAXの『乗り換えキャンペーン』

BW乗り換えキャンペーン

Broad WiMAXの乗り換え

 

今支払っている料金がBroad WiMAXよりも高いなら、乗り換えキャンペーンを使ってBroad WiMAXにすることで、初期費用0円で今よりも月額料金を抑えることができます。

そしてBroad WiMAXは端末料金が0円なので、最新端末が手に入ります!

GMOとくとくBBには、このような乗り換えたいときのキャンペーンはありません。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

電波に満足しないなどで解約したい場合にも、各社それぞれサービスがあります。

これは、WiMAXをやめたいときですね。

 

Broad WiMAXの『いつでも解約サポート』

通信速度が遅い、電波が届きにくいなどで固定回線に変更したいときに、BroadWiMAXの違約金負担0円で固定回線に乗り換えできるサービス

 

Broad WiMAXを解約して固定回線に乗り換えたい時に、紹介の固定回線に乗り換えると、Broad WiMAXの違約金が0円になるサービスです。

大学のキャンパス移動や引っ越し、転勤などでWiMAXでは満足できなくなる時がくるかもしれません。

その時に使えるサービスです。しかも契約後何年経っていても使えます。

一生WiMAXを使い続けるということは考えにくいので、いずれこのサービスを使うという人はかなり多いのではないでしょうか?

ケンタ
普通キャンペーンやサービスって、自社のプロバイダーを契約してほしいから行うものですよね?

それなのに、Broad WiMAXをやめて他社固定回線に乗り換えたいときにもサービスしてくれるなんて、良心的な企業なんですね・・

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

GMOとくとくBBの『20日以内の違約金全額負担』

自宅のピンポイントエリアは「◯」だが、電波の入りが悪いとき

 

GMOとくとくBBは、20日以内の違約金全額負担解除があります。

これは自宅のピンポイントエリア判定で「◯」なのに、電波が悪いなどの理由でWiMAXを解約したいときに対象となります。

違約金負担は全額GMOとくとくBBで負担してもらえますが、契約事務手数料(3,000円)・月額料金の日割り・翌月の月額料金・クレードル代金などは対象になりません。

あくまでも違約金のみになります。

こちらはいつでもOKというわけではなく、契約後20日以内に限ります。

 

端末即日発送・最短当日から使えるのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの、端末が届くまでと受取方法比較

 

Broad WiMAX

とくとくBB

端末が届くまでの日数

最短申込み当日

4日以内に発送

受取方法

配送

店舗受取

配送

 

申込みをしてから端末が届くまでどれくらいかかるのかと、受取方法を比較しました。

Broad WiMAXでは、申込みするとすぐに端末発送準備に入ります。

平日13時までであれば郵送での即日発送が可能です。

 

佐川急便での発送(送料無料)になり、時間指定もできます。

商品到着の目安は、こちらです。

Broad WiMAXの商品到着目安

関東・・・1日後

東北・北陸・東海・関西・四国・・・2日後

北海道・九州・沖縄・・・3日後

 

また店舗受取が可能で、申込み当日に店舗に受け取りに行けば、その日からWiMAXを使うことができます!

これは業界初です!!

 

一方のGMOとくとくBBは、通常4営業日以内の発送となっています。

端末によっては、平日15時39分、土日祝日14時までの申込みで即日発送も可能ですが、端末の種類によります。

同じ日に申込みをしたとしたら、おそらくBroad WiMAXの方が早く到着するでしょう。

 

利用開始日の指定ができるのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの、利用開始日比較

 

Broad WiMAX

とくとくBB

課金スタート日

端末発送日

端末発送日

日付指定

 

WiMAXの申込みをしたら、プロバイダーから端末が発送され、私たちの元へ届きます。

WiMAXは商品が到着した日から使えますが、ではいったい課金日はいつなのでしょう?

Broad WiMAXもGMOとくとくBBも課金スタート日は、プロバイダーが端末を発送した日になります。

あなたの元へ届いた日ではありません。

Wi-Fiさん
細かいことをいうと、Broad WiMAXの店舗受取りをするのが一番オトクってことだね

 

では、1週間後の引っ越しから使いたいなど「今すぐには使わない」という場合はどうすればよいのでしょうか?

使いたい日になってから申込みをしてもいいですが、Broad WiMAXでは日付指定という形で対応できます。

ただこの日付指定というのは、必ず希望通りの日付になる保証はありません。

おそらくキャンペーンやどの端末を希望するかなどとも兼ね合いがあると思うので、日付指定したい場合はサポートに相談してみてください。

 

GMOとくとくBBでは、日付指定そのもののサービスがありません

 

解約の違約金負担が少ないのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの解約の違約金を比較

 

Broad WiMAX

GMO

1〜12ヶ月

19,000円

24,800円

13〜24ヶ月

14,000円

24,800円

25ヶ月〜

9,500円

9,500円

37ヶ月目

0円

0円

備考

『いつでも解約サポート』あり

 

 

Broad WiMAXとGMOとくとくBBともに、3年契約になります。

37ヶ月目の更新月のみ0円でWiMAXを解約することができ、その他の月に解約すると上記の違約金が発生します。

 

また18,857円の割引キャンペーンを受けてBroad WiMAXを契約した場合、24ヶ月以内に解約してしまうと、別途9,500円のキャンペーン違約金が発生します。

なので基本的には、3年間の使用目的でWiMAXを契約した方がよいということです。

しかしBroad WiMAXでは、WiMAXをやめて固定回線へ乗り換えたい時は『いつでも解約サポート』で違約金負担を0円にすることも可能です。

 

サポート体制が良いのは、Broad WiMAX

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの、サポート体制を比較

 

Broad WiMAX

とくとくBB

チャットロボット

オペレーターチャット

9:00〜24:00

電話対応

電話予約をして折り返し

電話をかける

 

使う機会は少ないかもしれませんが、何かあったときに頼りになるのは、プロバイダーのサポートです。

なのでサポート体制も、実はとても大切。

Broad WiMAXもGMOとくとくBBも、販売サイトにチャットロボットがいます。

そのチャットロボットで、多くのことは解決できます。

 

Broad WiMAXではチャットロボットで解決できない場合は、「オペレーターとチャットしますか?」と質問されます。

オペレーターとチャットできる時間は9:00〜24:00までで、混雑時はオペレーターへの案内は表示されません。

しかし、『オペレーターに電話で相談する』というフォームに入力しておくと、オペレーターから折り返しの電話が来ます。

なので繋がらない電話口で何分も待ち続けなくてはならない、ということはありません。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

GMOとくとくBBでは、チャットロボットで解決できない場合、「再度他の言葉を入力してください」と案内がでます。

オペレーターとチャットすることはできません。

ちなみに筆者が「オペレーター」と入力したところ、電話での案内表示が出ました。

GMOとくとくBBの電話問い合わせ窓口

0120-377-109

年中無休(10:00〜19:00)

 

GMOとくとくBBでは、電話予約をするのではなく、こちらから電話をする形になります。

 

Broad WiMAXとGMOとくとくBBの口コミ評判

 

当サイト管理人は、Broad WiMAXで契約したW06を使っています。

レビュー
【ブロードワイマックスの評価】ガチで使ってるリアルレビューとみんなの口コミ評判

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題にして、どれくらい使うか見ておくといいです。 WiMAX本体でカウンターをまわせば、使用量が分かります。   ちなみに指定オプションの解約や料金プランの変更は ...

続きを見る

 

その他に、Broad WiMAXとGMOとくとくBBを契約中の人・過去に契約していた人へ独自アンケートを取りました。

一部ですが紹介させていただきます。

 

Broad WiMAXの口コミ評判

8ヶ月目使用中

Sakura 20代 女性

出張に持っていくのに急いでいたため、店舗受取りができるBroad WiMAXにしました。

渋谷の店舗で、申込み翌日に受け取りました。

持っていると結局たくさん使うので、プロバイダーはギガ放題で比較した方がいいです

安さで決めました

たたたろう 40代 男性

安さが決めてで、Broad WiMAXにしました。

新潟に住んでいるのですが、次の日には届いていたと思います。

使用歴8ヶ月目です。

外でもWi-Fiを使えるので、重宝しています!

WiMAX1年目です

ジャスミン 30代 女性

ネットの口コミを見て決めました。

最初の値引きだけじゃなく、長い目で見て安くなるものに決めたほうがいいです。

大阪市内在住で、3日後に届きました。

 

GMOとくとくBBの口コミ評判

安かった

ナナイモ 40代 男性

通信料金が一番安かったので、決めました。

2年目になりました

シェリー 20代 女性

都内在住で、申込みから5日後に届きました。

通信はとても良好で、苦なく利用できておりおすすめできます。

しかし特典の手続きについては、別途後で行わなければいけないので、注意が必要です。

5年目です

dwaibo 30代 男性

過去に支払いが遅れてしまい、回線が停止してしまったことがあります。

「お金を払ったので、メールサーバーを含め再開してほしい」とお願いにサポートを使いました。

しかし、回線はすぐに復活しますがメールサーバーは最大で1週間程度かかると回答するのみで特別な対処はしてくださいませんでした。

商品が届くまで3週間くらいかかりました

minutes 30代 男性

値段を見てGMOとくとくBBに決めましたが、商品が届くまでに3週間くらいかかってしまいました。

1年くらい使っていますが、サポートに電話したところ何度も自動音声ばっかりだったので、通話料が高い月になってしまいました。

トラブルがなく使っているときは安く感じるが、端末の紛失などのトラブルになったときに大きな出費が発生します。

3年目使用中

とくb 30代 女性

都内在住で申込みしてから1週間ほどで届きました。

通常は、スピードは問題なく使用できています。たまに遅く感じるときもあります。

 

WiMAXを契約するときのおすすめプロバイダーは、Broad WiMAX

GMOとくとくBBは、キャッシュバックを確実に受け取れるのであれば、Broad WiMAXに比べ月30円だけ安くなります。

しかし「キャッシュバックを受け取れるか分からない」というリスクをおうよりも、何もしなくても勝手に月額料金が安くなるBroad WiMAXの方がラクです。

Wi-Fiさん
ややこしくないBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の方がおすすめ!

 

wifi選びは、回線速度が速いものを選ぼう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!
  • ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』が、とにかく神!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』というサービスが特に素晴らしく、WiMAXが使いづらくなったときに違約金0円で他のモバイルwifiに変更できます。

このサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ!

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

クラウドWiFi東京

クラウドWi-Fi
  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • 契約期間の縛りがなく、解約時の違約金がかからないため気軽に使いやすい!
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのが最大のウリ。

速さはそこまで求めていない・広いエリアで使いたい・WiMAXの通信制限によくかかる人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

有線接続はできません。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時は『クラウドWiFi東京』にするという流れがおすすめ!

-wifiサービスの比較

Copyright© 一人暮らしのwifi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.