Wi-Fiルーターのレビュー

『Speed Wi-Fi HOME L02』のレビュー! 各部屋における実測を大公開

更新日:

L02のレビュー

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】管理人のhiroです。

『Speed Wi-Fi HOME L02』が実際どれくらい使えるホームルーターなのか、気になりませんか?

 

こちらの記事では、『Speed Wi-Fi HOME L02』を実際に使ったレビュー記事をまとめました。

 

  • 実測はどれくらいなの?
  • 『HOME L02』を置いた部屋以外ではどれくらい使えるの?
  • 家族利用はできるの?
  • W06と比べてどうなの?

 

そのあたり、かなり掘り下げて書きました。

ぜひ購入前の参考にしてください。

\ HOME L02はBroad WiMAXで申し込もう /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

もくじ

『Speed Wi-Fi HOME L02』のレビュー

HOME L02のレビュー

結論からいうと、『Speed Wi-Fi HOME L02』すっごい良いです!

 

私は一人暮らしにWiMAXをすすめているのですが、これくらい使えれば家族での利用も全然可能なレベルです!

十分、固定回線代わりになります

\ 家族みんなでも使える /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

HOME L02を検証した条件はこちら
  • 場所・・・横浜市の一戸建て
  • 間取り・・・3LDK
  • エリア判定・・・○
  • 検証周波数・・・2.4GHz

 

今回、『Speed Wi-Fi HOME L02』を検証した場所は、神奈川県横浜市にある2階建ての一戸建てです。

まわりは同じような一戸建てが多い、ごく一般的な住宅街の中の1つです。

 

Broad WiMAXで調べられる事前のピンポイントエリア判定では、○でした。

ピンポイントエリア判定

 

では実際に、どれくらいの速度が出ているか検証していきます!

 

『Speed Wi-Fi HOME L02』の実測を大公開

HOME L02のレビュー

頑張って調べました!!

 

速度計測アプリは、スピードテストを使いました。

誤差があることを考えて、続けて2回ずつ計測しました。

 

下の表は左側から、ダウンロード・アップロード・PING値になっています。

メモ

・ダウンロード(下り)・・・インターネット上から、スマホ・パソコンへファイルを受け取るときの通信
例)WEBサイトの閲覧、Googleマップを見る、メールの受信、音楽や画像のダウンロードなど

・アップロード(上り)・・・スマホ・パソコンからインターネット上へファイルを送るときの通信
例)YouTubeに動画をアップロードする、メールの送信など

 

時間帯による通信速度の変化

スマホ(iphone)・PC両方で速度を測りました。

 

スマホにおける時間帯ごとの、速度の変化

時間帯

DOWN

UP

PIN

10時

1回目

53.5

14.4

37

2回目

48.9

12.3

38

11時

1回目

40.6

6.65

38

2回目

37.7

8.45

37

12時

1回目

38.6

10.2

39

2回目

36.0

11.6

47

13時

1回目

33.7

11.5

45

2回目

35.1

10.8

47

15時

1回目

42.0

11.1

38

2回目

47.8

12.2

47

16時

1回目

46.2

12.2

48

2回目

47.9

11.2

29

17時

1回目

34.7

9.83

39

2回目

43.8

9.7

37

18時

1回目

40.6

15.6

46

2回目

40.1

14.1

37

19時

1回目

49.3

16.3

39

2回目

55.8

14.6

48

20時

1回目

49.8

15.4

48

2回目

49.2

14.2

29

22時

1回目

37.9

10.7

37

2回目

38.6

11.9

57

23時

1回目

24.6

12.4

44

2回目

32.1

12.2

37

0時

1回目

43.4

10.7

37

2回目

41.9

15

58

単位:DOWN・UP・・・Mbps

 

表をざっと見ていただくと、1日を通して速度が安定していて時間帯によって極端に速度が遅くなっていないことが分かります。

混雑しがちな夜間(22時台)でも、ダウンロード37.9Mbps・アップロード10.7Mbpsを叩き出しているので、かなり優秀です。

HOME L02の実測

 

1日を通しての平均値を出してみると、このようになりました。

 

スマホにおけるHOME L02の実測平均値

ダウンロード

41.9Mbps

アップロード

12.1Mbps

PING値

41.6m

 

続いて、PCも通信速度を記録したのですが、長くなるのでPCはたたんであります。

↓ ↓

PCにおける時間帯ごとの速度変化

 

PCにおける時間帯別、速度の変化

時間帯

DOWN

UP

PIN

10時

1回目

39.70

13.85

39

2回目

51.61

12.77

38

11時

1回目

37.53

6.90

112

2回目

37.17

4.63

37

12時

1回目

31.38

5.96

40

2回目

29.90

11.82

35

13時

1回目

46.46

14.11

50

2回目

44.88

14.01

51

15時

1回目

49.84

10.79

59

2回目

46.60

11.93

34

16時

1回目

50.03

11.85

35

2回目

49.51

13.89

48

17時

1回目

19.44

6.01

50

2回目

40.34

12.74

32

18時

1回目

42.17

14.23

40

2回目

45.77

16.48

40

19時

1回目

53.55

14.83

41

2回目

50.32

16.03

40

20時

1回目

38.03

14.19

38

2回目

35.29

16.38

41

22時

1回目

12.60

13.67

38

2回目

35.01

16.10

40

23時

1回目

28.82

11.61

39

2回目

30.85

12.73

33

0時

1回目

43.62

7.97

50

2回目

41.60

10.64

45

単位:DOWN・UP・・・Mbps

 

PCは22時台1回目が12.6Mbpsまで落ち込みましたが(それでも速い!)、直後に測った2回目は35.01Mbpsとやはり十分な通信速度が出ています

 

平均値はこのようになりました。

 

PCにおけるHOME L02の実測平均値

ダウンロード

39.6Mbps

アップロード

12.1Mbps

PING値

44m

 

\ 想像以上に速い! /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

つなげる機器による通信速度の違い

次に、スマホ・PCとつなげる機器が異なると、通信速度は変化するのかを調べました。

スマホはiphoneX・PCはmac book Airで測定しています。

 

こちらは、先ほど出した1日を通しての実測平均値を比べました。

 

スマホ・PCの実測平均値を比較

 

DOWN

UP

PIN

スマホ

41.9

12.1

41.6

PC

39.6

12.1

44

 

1日を通した実測平均値で比較すると、つなげる機器による大きな差は見られませんでした。

hiro
使うスマホ・PCのスペックによっては変化すると思います!

 

場所による通信速度の違い

次に、『Speed Wi-Fi HOME L02』との距離によって、どれくらい通信速度が変わるのかを調べました。

 

というのも、『Speed Wi-Fi HOME L02』は置くだけでOKなWi-Fiですね。

基本的にコンセントに挿しっぱなしで使うもので、モバイルルーターのように持ち歩きません。

なので、ルーターを置いていない場所までどれくらい電波が届くかは、とても大切です。

 

まずは、今回検証した一戸建ての間取り図をご覧ください。

間取り図

2Fにリビングなどがある一戸建てです

 

『Speed Wi-Fi HOME L02』は、2階ダイニングに設置しました。

HOME L02のレビュー

電波干渉など深いことは全く考えずに、床に直接置いてます

 

場所による通信速度の違い

 

DOWN

UP

PIN

①ルーター前

1回目

40.6

6.65

38

2回目

37.7

8.45

37

②玄関

1回目

44.3

6.22

47

2回目

43.0

5.86

48

③洋室1

1回目

31.0

4.66

39

2回目

33.2

6.90

38

④洋室2

1回目

41.1

4.63

39

2回目

49.3

5.96

48

⑤和室

1回目

7.03

0.9

39

2回目

不能

⑥庭

1回目

23.0

4.27

38

2回目

22.1

7.57

48

 

ルーター前の速度を基準とし、ルーターから離れて1階に降りてもそんなに速度は変わりませんでした。

⑤和室の速度が、いちじるしく落ちているのがわかります。

この部屋は、光回線でも繋がったり繋がらなかったりして、電波が届きにくいと感じている部屋です。

 

今回通信速度を測ってみたところ、やはり圧倒的に速度が遅く、スマホのWi-Fi画面を見ていると、SSIDが出たり消えたり不安定でした。

1回目は運よくスピードテストで測定できましたが、2回目はエラーになってしまい測定できませんでした。

 

ちなみに庭にも出てみると、意外なことに庭でもWi-Fiをキャッチできていました

「一軒家でもこんなに広い範囲に電波が飛ぶんだな〜」と、『Speed Wi-Fi HOME L02』のスペックの高さを感じました

\ ストレスなく使える! /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

ホームルーター『HOME L02』とモバイルルーター『W06』の実際の速度を比較

次に、『Speed Wi-Fi HOME L02』と私が普段使っているW06ではどれくらい速度が変わるのか比較しました。

スマホを使って計測し、1日を通しての平均通信速度を比べるとこのような結果になりました。

 

HOME L02・W06の平均通信速度を比較

 

DOWN

UP

PIN

HOME L02

41.9

12.1

41.6

W06

33.7

6.68

47

 

同じ時期に同じメーカーから出た、ホームルーター『HOME L02』とモバイルルーター『W06』。

自宅だけで使うとき、どちらにした方がいいか悩む人がとても多いです。

 

今回の調査では、HOME L02の方がかなり速いという結果になりました。

アップロードでは、HOME L02はW06の約2倍の速度が出ています。

hiro
同じ日に1時間ごとに測っていたのですが、体感的にもL02の方が安定して速度が出るな〜と思いました

 

平均値を出した元データーは、こちらになります。

やたら長いため、たたんであります。

興味のある方だけみてみてください。

HOME L02における時間帯ごとの速度変化

 

HOME L02における時間帯ごとの、速度変化

時間帯

DOWN

UP

PIN

10時

1回目

53.5

14.4

37

2回目

48.9

12.3

38

11時

1回目

40.6

6.65

38

2回目

37.7

8.45

37

12時

1回目

38.6

10.2

39

2回目

36.0

11.6

47

13時

1回目

33.7

11.5

45

2回目

35.1

10.8

47

15時

1回目

42.0

11.1

38

2回目

47.8

12.2

47

16時

1回目

46.2

12.2

48

2回目

47.9

11.2

29

17時

1回目

34.7

9.83

39

2回目

43.8

9.7

37

18時

1回目

40.6

15.6

46

2回目

40.1

14.1

37

19時

1回目

49.3

16.3

39

2回目

55.8

14.6

48

20時

1回目

49.8

15.4

48

2回目

49.2

14.2

29

22時

1回目

37.9

10.7

37

2回目

38.6

11.9

57

23時

1回目

24.6

12.4

44

2回目

32.1

12.2

37

0時

1回目

43.4

10.7

37

2回目

41.9

15

58

単位:DOWN・UP・・・Mbps

 

W06における時間帯ごとの速度変化

 

W06における時間帯ごとの、速度変化

時間帯

DOWN

UP

PIN

10時

1回目

38.2

6.25

40

2回目

39.1

7.41

40

11時

1回目

22.7

6.66

49

2回目

20.7

6.58

48

12時

1回目

23.5

9.20

43

2回目

4.97

4.30

39

13時

1回目

35.5

5.25

49

2回目

30.7

3.55

48

15時

1回目

32.2

4.41

40

2回目

34.0

5.75

54

16時

1回目

44.6

6.86

40

2回目

39.4

8.69

43

17時

1回目

36.7

8.27

48

2回目

36.5

5.50

37

18時

1回目

40.8

9.79

39

2回目

38.5

10.0

39

19時

1回目

44.9

6.77

41

2回目

33.7

4.86

141

20時

1回目

41.6

6.7

38

2回目

41.8

5.43

43

22時

1回目

28.6

4.55

57

2回目

33.9

3.73

36

23時

1回目

24.5

11.1

33

2回目

33.2

8.33

44

0時

1回目

44.2

8.33

47

2回目

32.4

5.56

48

単位:DOWN・UP・・・Mbps

 

 

HOME L02を使って、特によかったこと

夜でも速く、ストレスなく動画がみれる

『Speed Wi-Fi HOME L02』は、1日を通して安定してかなり速い速度でした。

「さすがに、夜間は遅くなるよね!?」と予想していたのですが、いい意味で予想を裏切ってくれましたね。

 

ちなみに、日曜日の夜22時〜0時頃、スマホでアマゾンプライム”コードブルー劇場版”を見ていたのですが、止まる・カクツクなど動きが遅くなることは、1度もありませんでした。

この時出ていた速度は、30Mbps〜43Mbpsです。

hiro
夜間でも安定してこんなに出るなら、もう光回線いらないのでは!?と思いましたね

 

コンセントに挿すだけ(挿しっぱなしOK)は、かなり便利

私は普段、外出時にWiMAXモバイルルーターW06を使っています。

 

先日、電車の中で使おうとしたところ充電が切れていたことがありました。

その前使った時に、電源を切るのを忘れていたのが原因なのですが、外出先でやりたいことができないショックは大きかったですね。

 

その点、今回レビューしている『Speed Wi-Fi HOME L02』は、コンセントに挿すだけでネットにつながります。

初回だけSSIDとパスワードをいれますが、次からはドライヤーを使う感覚と全く同じです。

コンセントに挿すだけです。

 

しかも挿しっぱなしOKなので、全くストレスがありません

使ってみるとわかりますが、充電しなくて良いのはかなりラクだと思いました。

 

他の部屋でも使える

『Speed Wi-Fi HOME L02』は、WiMAXを置いていない他の部屋でも安定して使えるというのが最大のメリットです。

今回検証してみて、「こんなに離れていても使えるのか〜」とびっくりしましたし、一戸建てOKということはマンションやアパートは問題ないと思っていいです。

 

混雑しないように、自動でWi-Fiを振り分けてくれる

『Speed Wi-Fi HOME L02』は5GHz優先機能という設定があります。

これは、5GHzの電波が良い時で、5GHzに対応している端末からWi-Fiを使おうとすると、優先的に5GHzに繋げてくれる機能です。

 

これにより、たくさんの機器をつなげても同じ周波数にかたよらないので、Wi-Fi混雑の予防になります。

hiro
特に『Speed Wi-Fi HOME L02』を家族で使う人・いくつもの機器をつなぎたい人は、この5GHz優先機能をONにしておくといいです

\ HOME L02は、Broad WiMAXで契約がおすすめ /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

HOME L02を使ったからこそ言える、改善してほしいこと

ルーター本体で通信量を確認したい

『Speed Wi-Fi HOME L02』は、液晶画面がありません。

 

一人暮らしで自分だけがHOME L02を使っているのであれば、速度制限にかからないように使い方を調整できますが、家族みんなで利用する場合は、あとどれくらい使えるのか、ルーター本体を見て分かると便利だと思います。

 

もちろんスマホにアプリを入れれば、アプリで確認できます。

しかし、数値か充電マークのようなイラスト的な表示でも良いので、ルーター本体で確認できると便利ですね。

 

チャイルドロック機能をつけてほしい

『Speed Wi-Fi HOME L02』は本体の上部分にボタンが付いていて、ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)に切り替えができます。

HOME L02のレビュー

 

 

ありがちな失敗として、何かのはずみで間違えて押してしまったまま使ってしまい、月間容量を超えてしまうというパターン。

 

特に小さいお子さんがいるご家庭の場合は、こどもが押してしまうことも簡単に想像できます。

なので、チャイルドロック機能があると便利だと思います。

 

ちなみに、アプリではハイスピードプラスエリアモードに繋がないという設定もできます

HOME L02のレビュー

ONにすると、HS+Aにつながない設定になります

 

なので、状況に応じてハイスピードプラスエリアモードにつながないという設定にしておいてもいいと思います。

 

HOME L02を使うときの注意点

2.4GHzと5GHz同時接続の意味

『Speed Wi-Fi HOME L02』は、2.4GHzと5GHzの同時接続ができます。

これは、例えばスマホをつなぐ時に、2.4GHzと5GHz両方の電波がスマホに届くと思いがちですが、そうではありません。

あくまでもスマホに届くのは、2.4GHzか5GHzのどちらか。

 

同時接続できるというのは、『Speed Wi-Fi HOME L02』側から考えるとわかります。

スマホには2.4GHz、PCには5GHzというように、2つの周波数を同時に飛ばすことができるということです。

ちなみにモバイルルーターは、どちらかの周波数を選んで電波を飛ばします。

 

PCの自動アップデートに要注意

PCは定期的にアップデートしています。

 

しかし『Speed Wi-Fi HOME L02』を固定回線代わりに使うと考えると、あなたが意図しないタイミングでアップデートされて、通信速度に引っかかってしまうという可能性があります。

なので、PCのアップデートは自動ではなく手動にしておいて、都合の良いタイミングでアップデートすると良いです。

 

『Speed Wi-Fi HOME L02』みんなの口コミ

『Speed Wi-Fi HOME L02』を使っている人の口コミを集めました。

 

hiro
エリア判定OKなら、安心して快適に使えると思いますね

エリア判定は、下記リンクをタップしていただいて、右上『エリア確認』からできます。

\ まずエリア内か確認してみる/

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

HOME L02のスペックおさらい

高速で安定している

この記事の最初の方で測った実測を見てもらうと分かりますが、『Speed Wi-Fi HOME L02』はとにかく高速で安定しているのが最大のメリットです。

これはWiMAX史上最速!

光回線をやめる人がいるのも納得できます。

 

特に素晴らしいのは夜間も速度が落ちないこと。

hiro
スピードテストで計測しながら「こんなに出るの〜?」「すごーい!!」と大興奮でした

 

私が賃貸住まいだったら、間違いなく『Speed Wi-Fi HOME L02』を選びますし、自信をもっておすすめできます!

 

従来機より、繋がりやすさが20%UP!

HOME L02は4本の高感度アンテナで基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

そして、キャッチした電波をスマホなどの機器に飛ばす機能もすごい!

Wi-Fiビームフォーミングという機能で、ドーンとダイレクトに届けてくれます

 

Wi-Fiビームフォーミング

Wi-Fiビームフォーミングのイメージ図:光は目に見えません

 

有線LAN接続ができる

HOME L02にはLANポートがついていて有線LAN接続ができます。

HOME L02のレビュー

LANポート2つあります

 

私が持っているW06では有線LAN接続できないので、PS4など有線LAN接続したい人は、『Speed Wi-Fi HOME L02』はいいと思いますね。

 

『Speed Wi-Fi HOME L02』を契約するときのプロバイダー選び

次に、『Speed Wi-Fi HOME L02』を契約するときのプロバイダーの選び方を解説します!

 

HOME L02が無料のプロバイダーを選ぶ

プロバイダーを選ぶときには、HOME L02が無料のプロバイダーを選ぶことが大切です。

実質無料ではなく、純粋に『ルーターが無料』になるプロバイダーを選びます。

 

また紛失したときのことを考えて、ルーターのレンタルはおすすめしません

 

ルーター代はプロバイダーによって異なっていて、例えば本家UQ WiMAXではHOME L02を3,800円で購入できます。

 しかしルーターが無料で使えるプロバイダーがあるので、そっちを選んだ方がお得です。

 

 HOME L02が無料になるプロバイダーはこちらになります。

HOME L02が無料のプロバイダー
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • So-net
  • カシモ

 

私が使っているBroad WiMAXは、『Speed Wi-Fi HOME L02』が無料でGETできます。

(実質無料でもレンタルではありません)

\ Broad WiMAXならルーター0円 /

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

月額割を採用しているプロバイダーを選ぶ

プロバイダーの割引方法は、大きく分けて2つあります。

プロバイダーの割引方法
  • キャッシュバック割
  • 月額割

 

月額料金に割引はないけど後からまとめてキャッシュバックを受け取れるプロバイダー(キャッシュバック割)か、キャッシュバックはないけど最初から月額料金が安いプロバイダー(月額割)です。

当サイトでは便宜上、キャッシュバック割・月額割と呼んでいます。

 

先ほどHOME L02が無料とお伝えした、4つのプロバイダーの割引方法と3年間の総額をまとめました。

 

HOME L02が無料のプロバイダーを比較

 

割引方法

3年間トータル料金

GMOとくとくBB

CB

CBあり

121,110円

CBなし

152,160円

Broad WiMAX

月額割

127,891円

So-net

月額割

130,320円

カシモ

月額割

132,668円

※ CB・・・キャッシュバック

 

hiro
HOME L02が無料で月額割のプロバイダーの最安値は、Broad WiMAXなのです!

\月額割の最安値は、Broad WiMAX/

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

解約の時のことまで考える

WiMAXは入口(キャンペーンや料金)だけではなく、出口(解約)まで考えてプロバイダーを選んだ方が後々の後悔は少ないと考えています。

例えば、「引っ越しや結婚でWiMAXを使わなくなった」「光回線にしたい」という時に、自分のタイミングで解約できた方がいいと思いませんか?

 

WiMAXは手軽に持ち運びができるのがメリットですが、違約金が0円になるタイミングまで待ってから解約するというのは、無駄に月額料金を払い続けることになりますよね?

例えば、もうWiMAXは使わないのに月額料金を払い続けているなら、違約金払ってさっさと解約してしまった方がお得なこともあるわけです。

 

「WiMAXをやめて光回線にしたい」「WiMAXをやめて他のモバイル回線にしたい」というように乗り換えをしたいと思った時に、違約金が0円になるサービスがあります!

それがBroad WiMAXの『いつでも解約保証』

 

いつでも解約サポート

 

これは契約後何年経っていても、Broad WiMAXの紹介で他の回線に乗り換えれば、Broad WiMAXの違約金が無料になるというサービスです。

このようなサービスをやっているのは、WiMAXの中でBroad WiMAXだけ

hiro
出口まで考えてプロバイダーを選ぶなら、やはりBroad WiMAXがおすすめ!

\ 解約までお得なプロバイダーを選ぼう/

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

HOME L02のよくあるQ&A

『Speed Wi-Fi HOME L02』とソフトバンクエアーはどちらがいいですか?

比較するまでもなく『Speed Wi-Fi HOME L02』の方がいいです。

というよりソフトバンクエアーは、値段も高いしスペックも低いし良い口コミを聞かないのでやめた方がいいです・・・

【徹底比較】WiMAX・ソフトバンクエアーどっちがおすすめ? 料金・速度・口コミで決める!

Wi-Fiさん   家電量販店で店員さんの営業攻撃に合いませんでしたか? その場でソフトバンクエアーを契約しなかったあなたは大正解です!   こちらの記事では、WiMAXとソフトバ ...

続きを見る

 

モバイルルーターとホームルーターはどっちがいいですか?

自宅だけで使うなら、ホームルーターです。

今回レビューしている『Speed Wi-Fi HOME L02』は2019年現在最新ルーターなので、ホームルーターなら『Speed Wi-Fi HOME L02』にしましょう。

旧ルーターを選ぶメリットはありません。

 

自宅のメイン回線になりますか?

十分なります!

工事がいらないWi-Fiを探しているのであれば、『Speed Wi-Fi HOME L02』が最適です。

 

『Speed Wi-Fi HOME L02』だけで生活できるのかを試してみたところ、このような使い方で1日1.49GB程度でした。

 

ある1日のギガ数 1.49GB
  • 自宅でPCを使って仕事(8時間)・・・WEBサイト見る・記事作成など
  • スマホ・ipadでアマゾンプライム(2時間)
  • ipadでyoutube(1時間)
  • スマホの自宅利用全て(1人分)・・・LINE・SNS・WEBサイト見る・転送メールのチェックなど
hiro
速度制限にかかるまで使うには、全然まだまだ使い方が足りないですw

 

光回線からの乗り換えに適していますか?

光回線でどのように使っていたかによります。

 

例えば、Fire TV Stickを使って大画面TVでアマゾンプライムを見ている場合は、解像度を下げたとしてもスマホやipadに比べるとギガを使います。

試しに解像度を下げて通信量を測ってみたところ、TVでは3分間で0.11GB使っていたので、例えば1時間大画面TVでアマゾンプライムを見ると2.2GB使う計算になります。

なので毎日何時間もTVでアマゾンプライムや映画を見たいなら、『Speed Wi-Fi HOME L02』は適していません。

 

しかし、スマホ・ipadでアマゾンプライムは1時間0.41GB程度だったので、余裕で使えます

(画質は一応落としましたが、TVのように粗くなることはありませんでした)

 

また、大画面TVでアマゾンプライムや映画を見るのが毎日ではなく、3日に1回や週末程度なら、その日ガツンと使って翌日から夜間利用をセーブするという使い方もあります。

hiro
3日10GBの速度制限は、10GBを超えた直後に速度が遅くなるわけではありません。

次の日の夜間だけ速度制限になるので、実は超えた当日は高速のまま50GBでも使えます。

速度制限

 

また速度制限がかかっている1Gbps程度でも、オンラインゲームなども割とできるので、全然気にしないという人も多いですね。

 

【まとめ】工事なしWi-Fiの中で、文句なしに一番高性能!

今回『Speed Wi-Fi HOME L02』を実際に使ってみて、想像以上に使える!ということが分かりました。

ぶっちゃけ、ここまで高速で安定しているとは思いませんでした。

 

賃貸マンションやアパートに住んでいるなら、使いやすさ・コスパを考えると『Speed Wi-Fi HOME L02』を選ぶのがBESTと思います。

家族利用ではなく一人暮らしならW06でも十分ですが、『Speed Wi-Fi HOME L02』を使ってみて「充電いらないのはかなり楽だな〜」と思いました。

 

なので、持ち運びは考えていない・自宅で使いたいと考えているのであれば、『Speed Wi-Fi HOME L02』にしておけば間違いないです。

hiro
長々と熱く語ってしまいましたが、工事不要Wi-Fiでこの実力はスゴイ!

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

Broad WiMAX

  • 通信速度が、モバイル回線の中で一番速い!
  • Broad WiMAXなら、最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要でが手軽に使えるWiMAXは、一人暮らしや賃貸住まいに特におすすめ!

自宅以外でも使いたいなら『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うなら『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、Broad WiMAX

hiro
私は、Broad WiMAXで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア
  • 2年間3,480円(税抜・クレジットカード払いのとき)

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXのエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時に選ぶという流れがおすすめ!

-Wi-Fiルーターのレビュー
-

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.