wifiサービスの比較

【Mugen WiFi】口コミ・評判からわかったデメリットとは?

投稿日:

Mugen WiFiの口コミ

2019年に登場したMugen WiFiを知っていますか?

2020年1月現在、在庫が切れてしまったくらい話題のwifiです。

Mugen WiFi

2020年1月現在、在庫切れのようです・・・

 

こちらの記事では、Mugen WiFiの口コミ・評判を検証し、Mugen WiFiは契約していいwifiなのかを徹底検証していきたいと思います。

 

Mugen WiFiの口コミ・レビュー集めました

Mugen WiFiは、2019年秋に登場した”無制限で使えるポケットwifi”の1つです。

無制限
無制限のおすすめポケットwifi
【ポケットwifi】無制限で使えるおすすめ! 安い・使い放題で決める

無制限で使えるポケットwifiを探していますか?   ポケットwifiは『無制限』とうたわれているものでも、実際には使える上限が決まっていたり、小さな注意書きで速度制限について書かれているこ ...

続きを見る

 

月額料金の安さと、30日間のお試し利用ができるという手軽さで、現在人気を集めています。

 

hiro
Twitterを見たところ良い口コミもあるものの、遅い・繋がらないといった口コミが多く見られました。

遅い・繋がらない人は、30日間返金保証を使って解約できるため、その点はよかったと思います

 

Mugen WiFiの特徴(メリット)

3,280円〜無制限で使い放題

Mugen WiFiは、月間定額で無制限で使えます。

月額料金は3,280円と3,880円の2種類で、選ぶ端末によって料金が異なります。

 

Mugen WiFiの月額料金

端末

月額料金

U2s

mugen wifi U2s

3,280円

G4

mugen wifi g4

3,880円

 

U2sは、『【ポケットwifi】無制限で使えるおすすめ! 安い・使い放題で決める』で紹介している、クラウドWiFi東京・どんなときもWiFi・hi-ho GoGo Wi-Fi・めっちゃWiFi・hy-fi・よくばりWiFiと同じ端末です。

G4は、翻訳機能付きのポケットwifiとなっています。

 

30日間のお試し利用ができる

Mugen WiFi

Mugen WiFiの最大の特徴は、30日間のお試し利用ができるという点です。

通常ポケットwifiを契約すると、契約後8日以内は初期契約解除というサービスがついているものの、8日をすぎてしまうと更新月までは違約金がかかります。

しかし、 Mugen WiFiは30日間のお試し全額返金保証という制度があります。

これが人気を集めている理由ですね。

 

ただ30日間のお試し全額返金保証を使う場合は、以下全ての要件を満たしていないと対象にならないため気をつけてください。

Mugen WiFi

また返金するときは、返却手数料として1,000円+送料がかかります。

Wi-Fiさん
箱の破損など該当しそうなこともあるから、よく読んでおこう!

 

解約時の違約金が、比較的安い

Mugen WiFiは解約時の違約金も安く設定されています。(30日間の全額返金保証をすぎたあとは、解約違約金がかかります)

 

Mugen WiFiの解約時の違約金

初月〜12ヶ月

9,000円

13〜24ヶ月

5,000円

25ヶ月〜

0円

 

更新月以外は解約違約金がかかるwifiが多い中、Mugen WiFiでは25ヶ月目以降の解約では違約金が0円になります。

これは嬉しい・・・!

 

Mugen WiFiの注意点(デメリット)

解約時に端末の返却が必要

Mugen WiFiでは、24ヶ月以内に解約するときに端末の返却が必要です。

万が一紛失などで返却できないと、端末違約金として残りの契約期間×1,600円がかかります。

 

例えば12ヶ月で解約すると、19,200円がかかります。

25ヶ月目以降の解約であれば、端末の返却は必要ありません。

 

契約月の月額料金は、満額

Mugen WiFiでは、契約月の月額料金が日割りになりません。

なので月の半ば〜後半での申し込みは、非常にもったいないです。

hiro
月の半ば以降に申し込みをする場合は、次月配送にしてもらうと損しませんが、すぐに使えないので不便です。

また申し込み後に、次月配送に変更・キャンセルはできません

 

支払いはクレジットカードのみ

Mugen WiFiの支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替・コンビニ払いはできません。

また、デビットカード・プリペイドカード・海外契約のクレジットカードにも対応していません。

 

新古端末に、不信感

2020年1月現在、Mugen WiFiでは在庫を切らしています。

その代わりに『新古品』という形で受け付けていました。(それも現在は売り切れ)

 

Mugen WiFiの新古品って・・・・

Mugen WiFi

 

「新古品」とは弊社にて検査のため開封をさせていただいている、傷や汚れなどがない開封済端末で。 新品との差はほとんどございません。

引用:Mugen WiFi

 

この新古品・・・・実は、30日間全額返金保障で返却されてきた端末って可能性ないですかね?

私はそれが引っかかりました。(料金も安くなっている訳ではなさそうでした)

 

【まとめ】Mugen WiFiより、クラウドWiFi東京がおすすめ!

クラウドWiFi東京

Mugen WiFiは、月額料金の安さと30日間返金保障がウリのサービスです。

確かに2年間の総額で考えると安いですが、契約月は月額料金が満額かかるなど気をつけないと損してしまうため注意が必要です。

 

Mugen WiFiと同じU2sの端末をお試ししてみたいのであれば、クラウドWiFi東京がおすすめ!

クラウドWiFiなら契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金が発生しないからです。

それなのに月額料金は、Mugen WiFiと100円しか変わりません!

しかも契約月の月額料金は日割りになるので、いつ申し込みをしても損するということがありません。

 

Mugen WiFiとクラウドWiFi東京の違い

 

契約期間

違約金

Mugen

2年

あり

クラウドWiFi

縛りなし

なし

 

hiro
月額料金の100円の違いなんて、うっかり月の途中でMugen WiFiを申し込んでしまったらあっという間にそれ以上の損害がでる金額です。

リスクが少ない『クラウドWiFi東京』にしておいた方が、失敗がないと思いますね・・・

>>『クラウドWiFi東京』を詳しくみてみる

クラウドWiFi
【クラウドWiFi東京】口コミレビュー! ついに無制限wifiに縛りなし登場

『クラウドWiFi東京』というポケットWiFiのサービス会社を知っていますか?   クラウドWiFi東京は、2019年12月に出てきたばかりのポケットwifiで、CM放送中のどんなときもWi ...

続きを見る

 

参考になれば幸いです。

wifi選びは、速度を重視しよう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!
  • ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』が、とにかく神!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』というサービスが特に素晴らしく、WiMAXが使いづらくなったときに違約金0円で他のモバイルwifiに変更できます。

このサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ!

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時はどんなときもWiFiにするという流れがおすすめ!

-wifiサービスの比較

Copyright© 一人暮らしのwifi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.