Wi-Fiルーターのレビュー

ネクストモバイル・WiMAX徹底比較! 料金・速度・評判からおすすめはどっち?

更新日:

ネクストモバイルとWiMAXを比較

 

ケンタ
Wi-Fiさん、ネクストモバイルとWiMAXってどっちが良いんですか?
なんじゃ?突然
Wi-Fiさん
ケンタ
SNSを見ていたら気になるツイートがあったんです

 

Wi-Fiさん
なるほど。

じゃぁ今日はネクストモバイルとWiMAXの違いについて見ていこうかね

 

この記事を読んでほしい人

・ネクストモバイルとWiMAXのどちらが良いか悩んでいる

・自分が使うには、どちらが適しているか分からず困っている

 

この記事を読むと、ネクストモバイルとWiMAXのどちらが良いのか、判断できるようになります。

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

ネクストモバイルとWiMAXの違いを徹底比較

ネクストモバイルとWiMAXを比較

 

総合的に判断し、大半の人はネクストモバイルよりもWiMAXを選んだ方が満足します

詳しい違いは後述するとして、ここでは簡単にネクストモバイルとWiMAXのメリット・デメリットを比較します。

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

ネクストモバイルとWiMAXのメリット・デメリット比較表

 

ネクストモバイル

WiMAX

料金の安さ

最大通信速度
(※)

150Mbps

HS:558Mbps

HS+A:1,200Mbps

速度制限時の速度

128Kbps

1,000Kbps

ルーター種類

モバイルルーター

ホームルーター

モバイルルーター

ホームルーター

容量変更可否

エリアの広さ

お試し

※最新機種(ネクストモバイル:FS030W、WiMAX:Speed Wi-Fi NEXT W06)の下り最大通信速度

 

通信エリアが広いのは、ネクストモバイル

WiMAXの通信エリア

マップ右上の茨城周辺を見ると、LTEの方がきれいに色がついているのが分かります

 

ネクストモバイルとWiMAXの対応ネットワーク

ネクストモバイル・・・ソフトバンク 4G LTE

WiMAX・・・WiMAX2+、au 4G LTE

 

ネクストモバイルは、ソフトバンク回線を使用しています。

そのため通信エリアが広く、大手キャリアのスマホと同じ感覚で使うことができます。

地下鉄や室内、山間部でもつながりやすいのが特徴。

上のマップを見ていただくと、都市部においてあまり違いは見られませんが、茨城エリアや富士山周辺・大島あたりを比較すると、LTEの方がきれいに色がついているのが分かります。

 

一方WiMAXは、主に独自のWiMAX2+というネットワークを使用しています。

使っている周波数帯は「2.4GHz」と「5GHz」で、WiMAXでは2.4GHzと5GHzを切り替えて使うことができるため、使用する状況に応じて混雑していない周波数帯で電波を飛ばすことができます。

 

2.4GHz・5GHzとは?

  • 2.4GHz(2.4ギガヘルツ)・・・電子レンジなどの家電製品で使われている周波数。床や壁などの障害物に強いため電波が届きやすいが、多くの家電製品で使われているため混雑している
  • 5GHz(5ギガヘルツ)・・・床や壁などの障害物に弱いが、基本的にルーターでしか使われない周波数のため、混雑していない

 

具体的には、WiMAXをつなげたい場所で、混み合っていない方の周波数帯を選んで接続するだけです。

ただ注意点として、5GHzの屋外利用は電波法で禁止されています。

5GHzを選ぶときは室内利用のみにし、外で利用するときは2.4GHzを選択してください。

しかし管理人が調査したところ、実測値は5GHzの方が速いので室内利用の時は上手に選択して使うのがおすすめ!

 

もしもWiMAXの電波が圏外のときは、au 4G LTE(800MHz)も使えます。

これはネクストモバイルと同じ低周波のLTEです。つまり、WiMAXでは上のマップの両方を網羅できるのです。

そして、現在販売しているルーターはいずれもLTEに対応しています。

けれどWiMAXのau 4G LTEには上限があるため、まずはWiMAXの混み合っていない周波数帯を選ぶようにするのが賢い使い方になります。

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

わかりやすくまとめると、こういうことになります。

ネクストモバイルとWiMAXを比較

WiMAXは、WiMAX2+とLTEの両方が使えます

 

そのため理論上は、「独自の回線と、LTEの両方使えるWiMAXの方が通信エリアが広い」と言えます。

しかし先程書いたように、WiMAXで使用できるau 4G LTEには上限(月に7GBまで)があります。

なので通信エリアに関して言うと、容量全てがLTEであるネクストモバイルの方が繋がるエリアが広いということになります。

 

通信速度が早いのは、断然WiMAX

では次に、通信速度の比較です。

通信速度の比較は、モバイルルーターの最新端末で行いたいと思います。

 

WiMAXの通信モードには、WiMAX2+の電波を使用した「ハイスピードモード」と、au 4G LTEの電波を使用した「ハイスピードプラスエリアモード」という2つがあります。

WiMAXの通信モード

ハイスピードモード・・・WiMAX2+の電波を使用

ハイスピードプラスエリアモード・・・au 4G LTEの電波を使用

 

ネクストモバイルとWiMAXの通信速度比較

 

ネクストモバイル

WiMAX

下り

 

150Mbps

HS

558Mbps

HS+A

1,200Mbps

上り

50Mbps

HS

30Mbps

HS+A

75Mbps

※ ネクストモバイル:FS030W、WiMAX:Speed Wi-Fi NEXT W06で比較

 

見るべきポイントは、WEBサイトの閲覧などで圧倒的に使う頻度の多い「下り」の速度です。

下り、上りとは?

  • 下り・・・インターネット上から、スマホ・パソコンへファイルを受け取るときの通信
    例)WEBサイトの閲覧、Googleマップを見る、メールの受信、音楽や画像のダウンロードなど
  • 上り・・・スマホ・パソコンからインターネット上へファイルを送るときの通信
    例)SNSに写真をアップロードする、メールの送信など

 

注意点として上の表に書いた速度は、メーカーが公表している規格上の最大値になります。

実測とは異なりますが、それを考慮してもWiMAXの速さは飛び抜けていることが分かります。

 

契約期間中に容量変更ができるのは、WiMAX

Wi-Fiルーターを使っていく中で、「月末になると速度制限がかかるから、容量を増やしたい」「思ったより使わないから、容量を減らして節約したい」など、最初に契約した容量を変更したいと思うことは、実は少なくありません。

 

しかしネクストモバイルは、契約期間中の容量変更ができません

ケンタ
ネクストモバイルだと、もしものことを考えて、大きめの容量で契約する必要がありますね・・・

 

また例えば、「夏休みは実家のWi-Fiが使えるから、7月8月だけ容量を減らしたい」「来月は出張が多くなりそうだ」という時に一時的に容量を変更できれば、無駄な通信費をカットできると思いませんか?

WiMAX(当サイトおすすめのプロバイダーBroad WiMAX)なら、なんと月ごとの容量変更が可能!

 

Broad WiMAXの契約プラン

WiMAXなら月ごとに容量変更ができます

 

つまり、このような使い方もできるのです。

  • 普段は無制限で使えるギガ放題、夏休みや正月など帰省が多い月だけライトプラン(7GB)に変更
  • 普段はライトプラン(7GB)、外で多く使いそうな月だけギガ放題に変更

 

速度制限の条件・解除されるタイミング

容量を超えたときの速度制限は、ネクストモバイルは非常にきびしく、WiMAXは緩いです。

 

ネクストモバイルとWiMAXの速度制限の上限・解除のタイミング

 

ネクストモバイル

WiMAX

速度制限のタイミング

契約した容量を超えたとき

3日間で10GB

制限時の速度

128Kbps

1,000Kbps

速度制限の期間

超えた月の末日まで

3日間で10GBを超えた翌日の18時〜翌2時頃

 

ネクストモバイルは、20GB・30GB・ 50GBの中から契約しますが、契約した容量をオーバーすると、その月の月末まで速度制限がかかります

追加料金を払って制限解除する、というようなサービスはありません。

制限時の速度は128Kbpsです。

Wi-Fiさん
ネット検索するだけでも数十秒かかり、かなり遅いと感じる速度じゃ
それが月末までずっと続くなんて、悲劇ですね・・・
ケンタ

 

一方のWiMAXは、3日で10GBを使用すると速度制限がかかりますが、これは普通に使っている分には気にしなくてOKな容量です。

 

10GBってどれくらい?

YouTubeの高画質で13時間、標準画質で47時間程度

3日間で47時間も動画見ますか?

こんなに見る人はあまりいないと思うので、ほぼ制限はないと考えてよいです。

TVerのドラマやDAZNのスポーツ動画、アマゾンプライムも普通に見れます。

 

また仮に制限がかかったとしても、制限後の速度は1Mbps(1,000Kbps)です。

これは画質を落とすと動画も見れるレベルですし、制限期間は3日で10GBを超えた翌日の18時〜2時頃までと非常に短いのがWiMAXのメリットです。

ケンタ
WiMAXは、翌日の18時〜2時までだけなんですね!
そうじゃ。18時までなら、今までの速度で普通に使えるから助かるのぅ
Wi-Fiさん

 

参考までに、1Mbpsと128Kbpsではどれくらい違うかという動画があったので、載せておきます。

 

向かって左側が1Mbps、右側が128Kbpsです。

見ていただくと一目瞭然ですが、128Kbpsでの動画視聴は無理です。

 

1ヶ月あたりの料金(コスト)がお得なのは、WiMAX

次に、ネクストモバイルとWiMAXの料金を比較します。

ネクストモバイルは2年ごとの契約、WiMAXは3年ごとの契約です。

またWiMAXは月ごとに料金が変動するため、1年ごとの料金と3年間の総額・1ヶ月あたりのコストで料金を比較しました。

 

ネクストモバイルとWiMAXの料金比較

 

ネクストモバイル

WiMAX

料金プラン

2年契約

30GB

3年契約

ギガ放題

1年目の料金

41,880円

39,427円

2年目の料金

41,880円

40,932円

3年目の料金

44,340円

47,532円

3年間の総額

128,100円

127,891円

1ヶ月あたりのコスト

3,558円

3,552円

※ネクストモバイルは、1番人気の30GBの料金で比較

※WiMAXは、Broad WiMAXギガ放題(オプションなし)で比較

※1ヶ月あたりのコストは、3年間の総額を36ヶ月で割った平均値

 

ネクストモバイルは30GB、WiMAXはギガ放題で計算しています。

ネクストモバイルは2年契約、WiMAXは3年契約ですが、3年間の総額で揃えると料金は同じくらいです。

つまり、ネクストモバイルの30GBとWiMAXギガ放題ではほとんど価格差はありませんが、同じくらいの金額ということを考えると上限なく使えるWiMAXの方がお得という結果になります。

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

ネクストモバイルとWiMAXの端末比較

次に、ネクストモバイルとWiMAXの端末を比較していきます。

端末には大きく分けて、次の2つがあります。

ネクストモバイルとWiMAXの端末種類
  • モバイルルーター・・・自宅、外出先で利用OK
  • ホームルーター・・・自宅で利用OK

 

自宅と外出先で使うなら、モバイルルーター

ネクストモバイルとWiMAXのモバイルルーター比較

 

ネクストモバイル

WiMAX

端末

ネクストモバイル

ワイマックス

対応ネットワーク

ソフトバンク 4G LTE

WiMAX2+

au 4G LTE

最大通信速度

下り:150Mbps

上り:50Mbps

下り:558Mbps
(※)

上り:30Mbps

連続通信時間

20時間

9時間

同時接続台数

15台

16台

重量

128g

125g

※ ハイスピードモード(WiMAX2+)での速度、ハイスピードプラスエリアモード(LTE)なら1.2Gbps対応
※ ネクストモバイル:FS030W、WiMAX:Speed Wi-Fi NEXT W06で比較

 

モバイルルーターでのネクストモバイルとWiMAXの主な違いは、連続通信時間と通信速度です。

Wi-Fi利用時の連続通信時間は、ネクストモバイルの方が長く使うことができます。

 

WiMAXは高速な通信速度のため、ネクストモバイルに比べるとどうしても充電の持ちが短めとなってしまいます。

その対策として、モバイルバッテリーを1つ持っておくと安心できます。

モバイルバッテリーは、WiMAXだけでなくスマホやPC・タブレットの充電もできますし、Amazonで2,000円程度で購入できます。

ケンタ
僕は東日本大震災の停電の時に、スマホの充電ができなくなった経験から、慌ててモバイルバッテリーを買いました
普段から使えるし、アウトドアや震災の時にも持ってると助かるのが、モバイルバッテリーじゃな
Wi-Fiさん

 

通信速度は、WiMAXの方が早いです!

ちなみにここでは、ユーザーが誤解することのないように、最も速いハイスピードプラスエリアモード(LTE)ではなく、メインで使う「ハイスピードモード(WiMAX2+)」の速度を記入していますが、それでもWiMAXの方が速いのが分かります。

ちなみにハイスピードプラスエリアモード(LTE)に切り替えると、USB接続時に最大1.2Gbpsという速さに対応します。

これは光回線に匹敵する速さですね。

 

WiMAXの速さのカラクリは、「キャリアアグリゲーション」という複数の周波数帯を束ねて使う技術などによるものです。

 WiMAX最大通信速度

キャリアアグリゲーションなどの技術で、超高速を実現

 

また今まで繋がりにくかった場所でも、基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナで、電波をしっかりキャッチ!

 

狙った機器に電波を集中的に送る「Wi-Fi TXビームフォーミング」という機能も搭載し、速度と安定性を備えています。

ビームフォーミング

※ イメージ図。実際は光は目に見えません

 

WiMAXの最新ルーターのレビューも書いていますので、合わせて参考にしてください。

レビュー
【Speed Wi-Fi NEXT W06】のレビュー! 有線LANなしでも買い? 自宅での速度も測ってみた

  現在販売中の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、モバイルルーターの中で最速です! しかし、W06にはクレードルが付いていないんですよね。 そのため、買うべきか悩んでいる人も多 ...

続きを見る

 

自宅だけで使うなら、ホームルーター

工事不要のルーターというと、持ち運び可能なモバイルルーターが人気ですが、実はホームルーターも工事不要で一人暮らしに向いています。

特に自宅でしか使う予定のない人は、モバイルルーターよりもホームルーターの方が使い勝手がよいでしょう。

というのもホームルーターは、有線接続できる分モバイルルーターに比べて電波が安定しやすく充電の手間がないからです。

 

自宅で使う用途で作られているホームルーターは、モバイルルーターに比べて室内に強いです。

また充電しなくてはならないモバイルルーターと違って、ホームルーターはコンセントに挿しっぱなしでOK!

 

ネクストモバイルとWiMAXのホームルーター比較

 

ネクストモバイル

WiMAX

端末

ネクストモバイル

ワイマックス

対応ネットワーク

ソフトバンク 4G LTE

WiMAX2+

au 4G LTE

最大通信速度

下り:150Mbps

上り:50Mbps

下り:558Mbps
(※)

上り:30Mbps

消費電力

6W

 

同時接続

10台

40台

重量

約200g

約436g

※ ハイスピードモード(WiMAX2+)での速度、ハイスピードプラスエリアモード(LTE)なら1Gbps対応
※ ネクストモバイル:HT100LN、WiMAX:Speed Wi-Fi HOME L02で比較

 

ホームルーターで比較するのは、通信速度と繋がりやすさです。

通信速度は、メインで使うハイスピードモード(WiMAX2+)でもWiMAXの方が速いです。

また、キャリアアグリゲーション技術は、ホームルーターにも搭載しています。

ワイマックス

 

4本の高感度アンテナとビームフォーミングで、今まで繋がりにくかった場所も電波をしっかりキャッチできるようになりました。

 

高感度アンテナ

4本の高感度アンテナで360度全方位をカバー

 

また、ホームルーターにはLANケーブルのコネクタがついているので、有線接続できます。

つまり全く同じ環境化で、モバイルルーターとホームルーターがあったらホームルーターの方が繋がりやすいということです。

 

なので自宅でのみ使う予定の人は、ホームルーターを選ぶのがおすすめです。

自宅に置いて使うものなので、重量の比較はしなくてもOK。

 

ネクストモバイルとWiMAXの評判を比較

実際にネクストモバイルとWiMAXを使っている人の口コミを集めました。

WiMAXは以前「繋がりにくい」という声もありましたが、端末の性能が良くなったこと、速度制限が緩和されたこと、エリアをどんどん拡大していることと、au 4D LTEが使用できるようになったことなどから、以前よりも使い勝手がかなり良くなりました。

固定回線をやめてWiMAXだけにした人もいて、シェアをぐんぐん伸ばしています。

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

ネクストモバイルの口コミ評判

ネクストモバイル

引用:ネクストモバイル

30代女性

私が実際に使っているネクストモバイル。

軽くて早くて、月々が安い!

20代男性

ネクストモバイル失敗だったかも。2年縛り辛い

20代女性

どれだけ使っても制限かからないWi-Fiない?

ネクストモバイル制限かかりまくりで泣きそう

ネクストモバイルはサクサク繋がる一方で、ネットを多く使う人には容量上限と速度制限がネックになっているようです。

 

WiMAXの口コミ評判

ワイマックス

引用:Broad WiMAX

モバイルルーター

20代女性

私自身、移動が多かったり、外での時間が多いので、持ち運び可能なものにしました。

最初電波が入りにくいことはあって困ったこともありましたが、再起動やSIMの再差し込みをすると結構サクサクと動いてくれるので、通信に関しては特に不満は感じていません。

好きなところで作業できるというのがとてもいいですね。

ホームルーター

20代男性

YouTubeを長時間見続けない限り速度制限になりにくい印象でした。

1日でがっつり見ない限り快適に使えると思います。

モバイルルーター

40代女性

ギガマックスなので、制限については全く気にしなくていいくらいです。3日の制限も超えたことはありません

建物の中、山の近くでは入りにくい場所がありますが、auのLTEオプション付きにしているので切り替えて使用しています

WiMAXは速度が速いので、動画もストレス無く見れます。

外出時時の使用で、周波数帯を変更してもまったく電波が入らないときは、LTEに切り替えて使うのが良いですね。

ただしLTEに切り替えたときは、LTE上限7GBを超えないように気をつけましょう。

 

ネクストモバイルとWiMAX、おすすめな人

移動が多いなら、ネクストモバイル

繰り返しになりますが、ネクストモバイルは通信エリアが広いことが特徴です。

しかし、最初に決めた容量をオーバーしてしまうと、その月は使い物にならないので注意が必要。

その2点を考慮すると、ネクストモバイルが適している人は、主に新案線や地下鉄などの移動中に使う人です。

しかしそれなりにネットを使う人は「最初に契約した容量を、超えないようにしなくてはならない」という精神的プレッシャーと常に隣り合わせになるかもしれません。

 

無制限で使いたいなら、WiMAX

一方のWiMAXは、通信速度が早いことと無制限で使えることが特徴です。

無制限といっても3日で10GBを超えないという注意は必要ですが、仮に制限がかかっても普通に使えるレベルは残してくれるため、とくに神経質になる必要はありません。

また容量のプラン変更もできるので、無駄が無いのが良いですね。

WiMAXがおすすめなのは、生活スタイルがWiMAXエリア内の人です。

ギガ放題なら無制限で使えるため、「この動画を見たら、一体何ギガ消費してしまうのだろう?」という不要な心配をする必要がなく、精神衛生上リラックスして好きなようにネットを使えます。

ただし田舎に住んでいる人は、エリア判定でOKだったとしても電波の入り具合などをお試しレンタルで確認してから購入するようにした方が無難です。

 

まとめ

ネクストモバイルとWiMAXの違いについて、色々な角度から比較してきました。

 

ネクストモバイルとWiMAXの違い

ネクストモバイル・・・通信エリアが広い、無制限プランはない

WiMAX・・・速度が速い、無制限プランあり(ギガ放題)

 

それをふまえて、本日の結論です!

無制限で使いたいなら、WiMAXを選択すべし!!

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

せっかくモバイルルーター・ホームルーターを導入するのであれば、容量オーバーや速度制限におびえて使うなんてアホらしいです。

月々かかる料金がほとんど変わらないなら、無制限で思う存分使えるWiMAXのギガ放題がおすすめ!

Wi-Fiさん
WiMAXが使えるエリアは、どんどん拡大しておる。

端末代0円のプロバイダーで、最新の端末を選ぶのじゃ!

 

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

Broad WiMAX

  • 通信速度が、モバイル回線の中で一番速い!
  • Broad WiMAXなら、最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要でが手軽に使えるWiMAXは、一人暮らしや賃貸住まいに特におすすめ!

自宅以外でも使いたいなら『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うなら『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、Broad WiMAX

hiro
私は、Broad WiMAXで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア
  • 2年間3,480円(税抜・クレジットカード払いのとき)

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXのエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時に選ぶという流れがおすすめ!

-Wi-Fiルーターのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.