wifiの疑問

テザリングにデメリットある? ポケットwifiとどっちがお得か、料金・速度・容量を徹底比較!

テザリングのデメリット

テザリングでネットに繋ぐのか、ポケットwifiを契約してネットに繋ぐのか、どっちがお得か調べていますか?

毎月かかる通信費は抑えつつ、無制限で使えたらサイコーですよね!

 

こちらの記事では、テザリングのデメリットとテザリング・ポケットwifiどちらがお得なのかを徹底比較しています。

hiro
私は以前テザリング使っていましたが、今はポケットwifi(WiMAX)を使い倒しています!

\ 無制限で使えるポケットwifi /

 

テザリングのデメリット

リスクを分散できない

テザリングの1番のデメリットは、何かあった時にリスク分散できないことです。

例えば、テザリングにはこんな危険があります
  • スマホのバッテリーが切れたら、アウト
  • スマホの月間容量超えたら、アウト
  • スマホを無くしたら、アウト
  • スマホが壊れたら、アウト

 

テザリングを使うと、スマホのバッテリー消費が激しくなるためバッテリー切れがよく起こります。

特にモバイルSuicaを使っている人は、『スマホのバッテリーが無くなってSuicaが使えない』ということにならないように気をつけた方がいいです。

 

またテザリングは、スマホの容量を使うためギガ切れ要注意です。

スマホの月間容量をオーバーしてしまうと、月末までスマホが使いものにならなくなります。

低速解除するには、追加でギガを買う必要が出てきます。

 

それからネット環境がテザリングだけだと、スマホを忘れた・無くした・壊したということがあると、電話もネットも全て使えません

hiro
スマホだけで完結するのは便利ですが、できるだけリスクは分散しておいた方がいいと思いますね

 

通信速度が遅い

テザリングの通信速度は、テザリングの電波を発するスマホの通信速度によって変わります。

つまりドコモなどのキャリアを使ったテザリングと格安スマホを使ったテザリングを比べると、格安スマホを使ったテザリングの方が明らかに遅くなるということです。

 

またスマホで普通にネットをするのと、スマホのテザリングを使ってネットする通信速度を比較してみたところ、テザリングの方が通信速度が遅くなりました。

テザリングの速度が遅いのはなぜ? 原因・対策・種類によるスピード比較まとめ

スマホを使ったテザリングは、外出先でも手軽にインターネットができる一方で、通信速度が遅くてイライラしませんか? Wi-Fiさん数字が大きい方が、速度が速いということだよ。 スマホ単体とテザリングの速度 ...

続きを見る

 

つまりテザリングの通信速度は、契約しているスマホによって左右され、さらにスマホの通信速度より遅くなるということです。

ケンタ
なるほど。格安スマホだとかなり遅くなりそうですね・・・

 

使える上限が決まっている

最近のスマホはギガ放題をうたっているように見えることがありますが、よく見ると使い放題ではありません

 

例えば、ドコモはギガホとギガライトの2種類の料金体系になっていますが、ギガホの利用量も実は、月間30GBまで

ケンタ
ギガホーダイのギガホかと思ってました・・・!

 

テザリングでインターネットをする場合は、使える容量に上限があることを頭に入れ、月末まで使えるようにこまめに通信量を確認することが必要です。

 

スマホのバッテリー消費が早い

テザリングは、実はインターネット共有をONにしているだけでも、バッテリーを消費しています。

なので使わない時は、必ず設定画面を開きインターネット共有をOFFにしておく習慣をつけましょう。

 

通信が切れる

スマホを契約している会社にもよりますが、テザリング利用中にスマホに電話やメールが来ると、テザリングの通信が切れることがあります。

スマホに来る、電話やメールが優先されるからです。

 

iphoneでは、90秒間スリープ状態が続くと通信が切れる仕組みになっています。

これは変更できません。

Androidは、スリープにならないように設定できます。

 

テザリングのメリット

スマホだけでインターネット環境が完結する

テザリングのメリットは、なんと言ってもスマホだけでインターネット環境が完結することです。

支払いが1か所ですみますし、料金も把握しやすいのは一番のメリットと思います。

 

現在すでにスマホのテザリングを使っていて、通信速度に満足している・動画や映画は見ない・時々しかインターネットをしないなら、テザリング利用のままでOKと思います。

自宅に光回線がある人で、外でサブ的に使うくらいの人なら、テザリングで間に合う人もいます。

 

しかし動画や映画を見たい・よくインターネットをする人は、テザリングよりもポケットwifiを契約した方が結果的におトクです。

 

テザリング・ポケットwifiはどっちがお得か比較

月額料金・月間使える容量を比較

まずは、テザリングとポケットwifiの毎月かかる通信費を比較してみました。

テザリングとポケットWi-Fiの通信費

 

テザリングを使う場合はドコモのギガホのみ、ポケットwifiを使う場合はWiMAX+ドコモのギガライトを使うと仮定して計算しています。

注目していただきたいところは、テザリングのネット回線費は安いものの、スマホを大容量で契約する必要があるということです。

 

一方ポケットwifiの場合は、スマホの容量は少なくて大丈夫です。

 

次に使える容量を比較します。

テザリングとポケットWi-Fiの容量

テザリングはドコモギガホの場合、月間使える容量は30GBになりますが、ポケットwifiは無制限(※)で使用できます。

※ ギガ放題を選んだ場合。WiMAXには、混雑回避のための3日10GB制限はあります

 

つまり、毎月の通信量はほとんど変わらないか安くなるのに、無制限で使えるということです。

\ 無制限で使えるポケットwifiまとめ /

 

通信速度を比較

hiro
私は、ソフトバンクiphoneX+WiMAXを使っています。

今回自分のスマホを使って、テザリングした時の通信速度と、ポケットwifiを繋げた時の通信速度を比較してみました

 

調査の時間は、平日15時頃・場所は横浜市の自宅になります。

※ ポケットwifiは、WiMAXモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っています。

 

テザリングとポケットwifiの通信速度の違い

 

テザリング

ポケットwifi

1回目

DOWN

42.95

50.63

UP

22.48

3.84

PIN

41

40

2回目

DOWN

36.55

52.88

UP

22.68

6.61

PIN

46

40

単位:Mbps

※ DOWN・・・ダウンロード、UP・・・アップロード、PIN・・・PING値
※ テザリング・・・ソフトバンクiphoneX

※ ポケットwifi・・・WiMAX W06

 

下りはポケットwifiが速く、上りはテザリングが速いという結果になりました。

ちなみに上りと下りで重視すべきは、下り(ダウンロード)の速度になります。

 

メモ

下り・・・インターネット上から、スマホ・パソコンへファイルを受け取るときの通信
例)WEBサイトの閲覧、Googleマップを見る、メールの受信、音楽や画像のダウンロードなど

上り・・・スマホ・パソコンからインターネット上へファイルを送るときの通信
例)YouTubeに動画をアップロードする、メールの送信など

 

 

hiro
通信速度は、端末の性能によるところが大きいです

例えばテザリングするスマホがキャリアでない格安スマホだったら、テザリングの速度はもっと遅くなり、ポケットwifiは古いルーターより新しいルーターを使う方が速いです。

 

使い勝手を比較

私はポケットwifi(WiMAX)を使う前は、何年もテザリングを使っていました。

hiro
両方使っていたから言えることは、ポケットwifiの方がストレスなく使いまくれるということです

 

テザリングを使っていた時は、帰りの電車に乗る頃になると、スマホバッテリーが「あと××%です」と表示されていました。

実際、何回かは帰宅途中に電源が落ちていましたね。

 

2時間程度カフェでPCした時は、見事にスマホの速度制限に引っかかりスマホが月末まで使いものにならずに、超不便な思いをしたこともありました。

もしも、こんなときに停電や震災が起きたら・・・と思うとゾッとします。

 

WiMAXにしてからは、上限なく好きなだけネットし放題ですし、スマホはスマホで生きているので、「もし今、何か起こっても安心だな」と思っています。

(3日10GB制限はありますが、私は全く気にせず普通にガンガン使っています)

 

【まとめ】費用が安く、無制限のポケットwifiがおすすめ!

最後に、どのポケットwifiが良いかをまとめておきます。

 

ポケットwifiはいろんな種類がありますが、私が使っているのはWiMAX。

通信速度が、桁違いに速いです。

\ こちらのW06を使ってます /

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

【Speed Wi-Fi NEXT W06】レビュー! 使って分かった有線LAN・クレードルなしでも買うべき人とは?

  現在販売中の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、とても人気の端末です。 人気の理由は、モバイルルーターの中で最速だから。 しかし、W06にはクレードルが付いていないので有線L ...

続きを見る

 

通信速度の違い

 

しかし注意点として、WiMAXはほぼ無制限で使えるとはいえ、完全無制限ではありません。

3日で10GB以上使うと、超えた翌日の夜間のみ速度制限されます。

hiro
といっても速度制限されても昼間は高速で使えるので、私は全く気になりません

 

しかし完全無制限で使いたいなら、WiMAXより速度は落ちますが『クラウドWiFi東京』が適しています。

契約期間の縛りなし・解約時の違約金なしで使えます!

\使い放題OK/

>>『クラウドWiFi東京』を詳しくみる

クラウドWiFi
【クラウドWiFi東京】口コミレビュー! 無制限wifiについに縛りなし登場!

『クラウドWiFi東京』というポケットWiFiのサービス会社を知っていますか?   クラウドWiFi東京は、どんなときもWiFi・Mugen wifiと同じ、月間利用料が定額で無制限・使い放 ...

続きを見る

 

スマホが使えるエリアなら、繋がらないということもありませんので、地下鉄走行中や奥まった場所でも使えるのがメリットです。

参考になれば、幸いです。

 

wifiは回線速度が速いものを選ぼう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!
  • ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』が、神!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの『いつでも解約サポート』というサービスが特に素晴らしく、WiMAXが使いづらくなったときに違約金0円で他のモバイルwifiに変更できます。

このサービスを行なっているのは、WiMAXプロバイダの中でブロードワイマックスだけ!

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どこよりもWiFi

  • クラウドSIM型のポケットwifi
  • 月間100GB利用
  • おすすめはU3

どこよりもWiFiはクラウドSIM型のポケットwifiです。

その時の電波状況に応じて、ドコモ・au・ソフトバンクに繋がります。

どこよりもWiFiは、WiMAXに比べると速度は劣りますが、広範囲で使えます。

そのため、WiMAXが使えないエリアに住んでいる人におすすめ!

hiro
まずはWiMAXを考え、WiMAXが使えない時に『どこよりもWiFi』にするといいです

-wifiの疑問

© 2020 一人暮らしのwifi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 Powered by AFFINGER5