コラム

UQ WiMAXの新料金プラン『新ギガ放題』て何? 3年契約が無くなる?

投稿日:

衝撃なニュースが飛び込んできました。

UQ WiMAXの料金プランが大きく変わります!

 

UQ WiMAXの新料金プラン『新ギガ放題』とは?

新ギガ放題は、月額3880円で無制限で使える料金プランです。

 

UQ WiMAXの新ギガ放題

大きな特徴は、2つ。

2年契約ということと、解約時の違約金が1,000円ということです。

それから、2年解約なのでLTEオプションが有料になります。

 

契約期間は、2年・縛りなしのみ

WiMAX業界の主流だった3年契約が廃止になります。

UQ WiMAXでは4年契約も扱っていたので、4年契約も無くなります。

 

これは10月1日からの法律改定に沿った形になりますが、WiMAXユーザーにとって使いやすくなります。

 

解約時の違約金が、わずか1,000円

現在、WiMAXを解約するときは、契約更新月以外に解約すると、所定の違約金が発生します。

UQ WiMAXの場合、19,000円〜9,500円の違約金がかかりました。

この高額な違約金がネックとなって、好きな時に解約できないというのがUQ WiMAXのネックでした。

 

しかし『新ギガ放題』では、解約時の違約金がなんと1,000円になります!

これはかなり嬉しいです!!

 

LTEオプション料が有料!

現在、3年契約ではau 4G LTEが7GBまで無料で使えます。

しかし新ギガ放題は2年契約・縛りなしなので、LTEオプション料が有料になります。

使った時だけ1,005円かかります。

 

私は現在3年契約でWiMAXを使っているので7GBまで無料でLTEが使えます。

地方に旅行に行った時など、WiMAX2+の電波が弱い・入らない時に重宝していたので、契約期間は短くなるもののLTEが有料になるのは残念です。

 

ルーター代は未定

今回発表されたのは、料金プランです。

UQ WiMAXではルーターが定価約2万のところ、3,800円です。

このルーター代が、高くなる可能性は十分にあります。

 

3年契約・4年契約は受付終了

新ギガ放題がスタートするにあたって、現在の料金プラン『UQ Flatツープラス ギガ放題』『UQ Flatツープラス』は、新規受付終了になります。

 

現在の料金プラン
  • 『UQ Flatツープラス ギガ放題』・・・2年契約・3年契約・期間条件なし
  • 『UQ Flatツープラス』・・・2年契約・3年契約・4年契約・期間条件なし

これらの新規受付を終了して、『新ギガ放題(2年/縛りなし)』になるので、3年契約と4年契約が無くなるということになります。

 

じゃぁ今まで契約した人は、どうなるの?

私が気になったのは、「じゃぁ今、すでにWiMAXを契約している人はどうなるの?」てことです。

 

それについては、このように書いてありました。

 

「UQフラットツープラス(2年/3年)」および「UQフラットツープラス ギガ放題(2年/3年)」にご契約されている方は、1回目の満了月より新「ギガ放題」への料金プラン変更のお申込みが可能となります。

新「ギガ放題」への変更時には契約解除料はかかりません。

長期利用割引は適用終了となります。

新「ギガ放題」の「2年自動更新あり」または「2年自動更新なし」に変更する場合、契約開始からの契約期間は引き継ぎしません。

変更後の料金プラン適用開始月を1ヶ月目として24ヶ月間を契約期間とします。

引用:UQ WiMAX

 

最初の満了月に、プラン変更できるということです。

 

UQ WiMAXの場合、契約満了月と契約更新月が異なります。

 

2年契約の場合は、課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヶ月目が『契約満了月』・26ヶ月目が『契約更新月』です。

3年契約の場合は、課金開始日を含む月を1ヶ月目として、37ヶ月目が『契約満了月』・38ヶ月目が『契約更新月』です。

 

つまり、2年契約なら25ヶ月目・3年契約なら37ヶ月目に新ギガ放題にプラン変更できるということです。

 

またその場合は、契約期間は引き継がないということなので、契約解除料はかからずに解約+新ギガ放題で新しく契約するという流れになります。

 

しかし、現在2年契約・3年契約・4年契約している人が、満了月前に解約したら、違約金がどうなるかは記されていません。

現在の違約金19,000円〜9,500円が適用されるのか、違約金1,000円になるのか。

プラン変更するまでは、現在の違約金19,000円〜9,500円がかかるような気がしますが、法律改定に沿った形で、ぜひ違約金1,000円になって欲しいです。

新しい情報が入ったら、追記します!

 

今契約したほうがいい人・待ったほうがいい人

UQ WiMAXが新料金プランになるので、他のプロバイダーも料金プランが変更になることは予想できます。

契約期間が短くなる・違約金が安くなるのは嬉しいですが、au 4G LTEが有料なのは正直イタイです。

 

私が使っていて思うのは、都市部に住んでいるなら基本的にWiMAX2+の電波だけでも十分使えますが、いざという時に頼りになるのがau 4G LTEの電波。

LTEは月間7GBまでですが、それでも十分役に立ちます。

 

UQ WiMAXがこのタイミングで料金プランを発表したことで、他のプロバイダーも近日中に料金プランを見直してくると思います。

 

au 4G LTE無料やルーター無料にこだわるなら、今のうちに契約しておいた方がいいです。

特に、気になるのはルーター代。

現在は、ルーター代が安くなる代わりに契約期間の縛りがあったのですが、その契約期間が短くなる(縛りなしになる)と、ルーター代が定価になるのは想像できます。

ちなみにルーターの定価は約2万円です。

 

例えばBroad WiMAXでも、現在は最新ルーター0円なのですが、これが料金がかかるようになる可能性が十分あります。

なので、3年契約で特に問題ないという人は、今のうちにBroad WiMAXに契約しておいた方がいいです。

Broad WiMAXなら、解約時にいつでも解約保証というのを使えば解約時の違約金もかかりませんし。

\ 今のうちに、ルーター代0円で契約する /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

また、LTE回線にこだわるなら、WiMAXではなく今話題のどんなときもWi-Fiという選択肢もあります。

どんなときもWi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンクのLTEを使っているので、つながりやすさはピカイチですよ。

>>『どんなときもWiFi』を詳しくみる

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

Broad WiMAX

  • 通信速度が、モバイル回線の中で一番速い!
  • Broad WiMAXなら、最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要でが手軽に使えるWiMAXは、一人暮らしや賃貸住まいに特におすすめ!

自宅以外でも使いたいなら『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うなら『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、Broad WiMAX

hiro
私は、Broad WiMAXで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア
  • 2年間3,480円(税抜・クレジットカード払いのとき)

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXのエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時に選ぶという流れがおすすめ!

-コラム

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.