Wi-Fiルーターのレビュー

W06・L02を徹底比較! WiMAXのスペックが上はどっち?

更新日:

 WiMAX W06とL02

WiMAXの最新ルーターは、W06・L02です。

この2つの違いは、持ち運びができるか出来ないかだけで表現されることが多いですが、本当にそれだけでしょうか?

 

ケンタ
同じスペックなら、持ち運びができるW06を自宅で使えば、家でも外でも使えるからお得ですよね?

 

こちらの記事では、W06・L02の違いを比較し、最終的にあなたにはどちらが適しているのかを決めるお手伝いができればと思います。

ぜひ最後までご覧になってください。

※ こちらの記事では、Speed Wi-Fi NEXT W06を『W06』・Speed Wi-Fi HOME L02を『L02』と表記します。

 

\ Broad WiMAXなら、どっちも0円で買える /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

W06とL02を比べると、L02の方が安定する

W06とL02のメリットだけを単純に比較すると、どこでも使えるW06・電波安定のL02です!

 

W06とL02を、身近なものに例えるとイメージしやすくなります。

分かりやすい例をあげると、電話です。

Wi-Fiさん
モバイルルーターW06がスマホホームルーター L02が固定電話

そう考えると、イメージしやすくなるじゃろう?

 

W06・L02をざっくり比較

 

W06

L02

ルーター W06

L02

速度

安定感

持ち運び

×

充電

必要

不要

コンセント

(利用時)

不要

必要

家族利用

 

それでは、順番に見ていきましょう!

 

モバイルルーター『W06』の特徴は、持ち運びができる便利さ

エリア内であれば、どこでも使える

ケンタ
モバイルルーターW06は、電話で例えるとスマホでしたね!

そうモバイルルーターW06の特徴は、なんと言っても持ち運びができる手軽さ・便利さです。

 

WiMAXエリア内ならどこでも使えますし、HS+Aモード(au 4G LTE)にしてしまえば、スマホと同じようにどこでも使えます。

※ HS+Aモードは、月間7GBまで

 

モバイルルーターW06は、持ち運びを想定して作られているため、とてもコンパクトにできています。

コンパクトがウリなら、性能は期待できないのでは・・・?
ケンタ
Wi-Fiさん
何を言うておる!

最新のW06は、基地局からの電波をキャッチする力・電波を端末に届ける力ともに超強力なんじゃ!!

 

以前のモバイルルーターを使ったことがあれば、W06の通信速度に驚くと思います!

hiro
地下鉄の駅で、なんと130Mbps出ちゃいましたからね〜

 

w06

日比谷線六本木駅で、驚異の100超え!

 

地下鉄での速度計測はこちらに詳しく書いてます。

検証
WiMAXが地下鉄で繋がるか検証! 東西線・日比谷線全駅での速度測定と、走行中繋がらない時の対処法

こんにちは! 一人暮らしのWi-Fi選び、管理人のhiroです!   通勤などで日常的に地下鉄を使う人にとっては、WiMAXが地下鉄でどれくらい使えるのか気になりますよね・・・ WiMAXが ...

続きを見る

 

WiMAXモバイルルーターなら、間違いなくW06が一番高性能でしょう!

レビュー
【WiMAX W06レビュー】有線LANなしでも買い? 自宅での速度も測ってみた

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】管理人のhiroです!   現在WiMAXの最新端末は『W06』ですが、W06にはクレードルが付いていません。 そのため、買っていいものか悩んでいる ...

続きを見る

 

ディスプレイで操作できる

W06はディスプレイがついているので、設定を変えたり通信量を確認したりするのが手軽にできます。

タッチパネルになっていて、動きもスマホを触っているようにとてもスムーズです。

私はよく設定を変えますし通信量も気になるので、ディスプレイがついているのはやっぱり便利!

 

L02にはディスプレイが無いので、設定変更や通信量を確認したい時は、アプリを使います。

無料のスマホアプリ『HUAWEI HiLink』をダウンロードしてアプリで設定変更などができます。

(W06はディスプレイ・アプリ両方使えます)

 

コンセントが不要

W06はスマホと同じようにバッテリーが内蔵されていて、充電して使います。

なので当たり前ですが、使う時にコンセントはいりません。

(充電する時は、ACアダプターを使うならコンセントが必要です。)

 

ホームルーター『L02』の特徴は、安定感

一方のホームルーター L02は、電話に例えると固定電話。

固定電話が繋がらないことが無いように、L02の電波には安定感があります。

 

アンテナが大きく安定感がある

W06とL02のルーターを比べると、大きさが全然違うのがわかると思います。

これは、アンテナの大きさが違うからです。

 

自宅だけで使う用途のL02は、どこの部屋にいても繋がる安定した電波のよさが最大のウリ。

L02には4本の高感度アンテナが内蔵されていて、360°全ての方向をカバー

家族みんなで使えます。

 

接続台数はW06がWi-Fi16台、L02が40台とW06も複数の端末で使えますが、両方のルーターを比べてしまうと家族で使うならホームルーター L02の方が適しています。

 

充電の必要がない

W06はバッテリー内蔵なので充電が必要ですが、L02はコンセントにつなぎっぱなしで使います。

たまにW06を、クレードルや充電器に繋ぎっぱなしの状態で自宅で使っている人がいますが、バッテリーの劣化が早くなるのでやめた方がいいです。(これもスマホと同じですね)

 

日々の充電の手間から開放できるのは、ホームルーター L02のメリットです。

またL02はバッテリーが内蔵されていないので、バッテリー劣化の心配もありません。

 

有線LAN接続ができる

W06は有線LAN接続ができませんが、L02にはLANポートがついていて有線LAN接続ができます。

PS4などで遊びたい人は、有線LAN接続ができます。

 

W06・L02両方にある特徴

WiMAX W06とL02を比較

とにかく通信速度が速い!

通信速度は、W06・L02どちらも速い!

 

W06

L02

端末

 W06

L02

最大速度

下り

HS

(※1)

558Mbps

558Mbps

HS+A

(※2)

1.2Gbps

1.0Gbps

最大速度

上り

HS

30Mbps

30Mbps

HS+A

75Mbps

75Mbps

Wi-Fi規格

2.4GHzか5GHzを選んで接続

2.4GHzと5GHzの同時利用可能

※1 HS・・・ハイスピードモード、WiMAX2+を利用(デフォルトは、ハイスピードになっています)
※2 HS+A・・・ハイスピードプラスエリアモード、WiMAX2+とau 4G LTEを利用(月間7GBまで)

 

まず伝えたいのは、圧倒的な高速通信です。

W06・L02ともに現在発売中のWiMAXの中で、一番速いです。

ちなみにW06とL02は、同じ日に発売されています。

 

従来機より、繋がりやすさが20%UP!

W06・L02ともに、基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

W06は高性能ハイモードアンテナ・L02は4本の高感度アンテナと名称は異なりますが、どちらも基地局からの電波をキャッチするためのもので、従来機よりしっかりと電波をキャッチできます。

 

また基地局からキャッチした電波を、スマホなどの機器へ飛ばす機能としては、

W06・L02ともに『Wi-Fiビームフォーミング』という機能が搭載されています。

 

WiMAX W06ビームフォーミング

この機能が神ってる

※ ビームフォーミングイメージ図。光は実際に見えません

 

基地局からの電波をしっかりキャッチする機能と、キャッチした電波を狙った危機へ飛ばす機能がついたことにより、W06・L02ともに以前のルーターに比べ、繋がりやすさが20%もUPしています!

 

WiMAXは、ルーターが0円で”買える”プロバイダーを選ぶ

WiMAXのルーターは、有料です。

WiMAXを提供している本家UQで購入すると、W06・L02ともに3,800円で購入できます。

 

プロバイダーによっては、ルーターがレンタルできるところ・購入できるところ様々ですが、いうまでもなく無料で購入できる(もらえる)プロバイダーを選ぶと良いです。

というのも、特に持ち運びをするモバイルルーターの場合、気をつけていても落としたり無くしたりしてしまう可能性があるからです。

 

W06・L02のルーターが0円で買える主要なプロバイダーは、以下の5つです。

 

 W06・L02が無料のプロバイダー
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE
  • カシモ

 

次に、最新ルーターが無料になるこの5社で、3年間の総額を比較します。

表は、安い順に並べてあります。

 

W06・L02が無料で買えるプロバイダーを比較

 

ルーター無料

割引方法

3年間の総額

GMOとくとくBB

CB

CBあり

121,110円

CBなし

152,160円

Broad WiMAX

月額割

127,891円

So-net

月額割

130,320円

カシモ

月額割

132,668円

BIGLOBE

選べる

147,910円

※ CB・・・キャッシュバック

 

WiMAXはプロバイダーごとに、割引方法が異なります。

割引方法は大きく分けて、月額料金は定額で後からまとめてキャッシュバックか、最初から月額料金が安いかのどちらか。

Wi-Fiさん
キャッシュバックをもらえなかった時のリスクを考えると、最初から月額料金が安いプロバイダーの方がよいぞ

 

そう確実に割引してもらえる、月額割プロバイダーは損しようがないので最近の主流となっています。

Wi-Fiさん
つまり、月額割プロバイダーの中で最安値の『Broad WiMAX』が一番おすすめ!

\ Broad WiMAXで最新ルーター0円でGET /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

【まとめ】ルーターは、”日常的な”持ち運びの必要性で決める

W06とL02のスペックだけを単純に比較すると、L02の方が上です。

なので日常的な持ち運びの必要ないなら、L02に決めてOK

 

”日常的な”と書いたのは、L02は自宅用とはいえコンセントがあれば繋がるからです。

さすがに電車内で使う人はいないと思いますが、帰省時くらいなら持っていくことも不可能ではないです。

 

ただ一方のW06は、モバイルルーターの中で最強のため、「本当は持ち運びしたいんだけど、スペックが上ならL02がいいかな」と思いながらL02にするほどの違いはないと考えてOK。

実際に私の友達は一人暮らしですが、「自宅でのネット環境はWiMAXモバイルルーターだけで十分」と言っていました。

確かに一人で使うなら、別の部屋まで届くような大きなアンテナは必要ないですし、充電も無くなったらすればいいだけのことです。

 

なのでとてもシンプルに、「日常的に持ち運びするか?」で決めてOKです!

 

またW06・L02どちらを選んでも、プロバイダーはBroad WiMAXが良いです。

私は散々悩んでBroad WiMAXにしましたが、サポートが繋がりにくいといった不満はないですし、とにかく月額料金が安いのでとても満足しています。

Broad WiMAXのレビュー記事も書いていますので、よかったら参考にしてください。

プロバイダー
【Broad WiMAXの評価】ヘビーユーザー管理人の口コミレビューとメリット・デメリット

hiro私は、WiMAXの使い方をマスターした2ヶ月後くらいに、有料オプションを解約しました   また、料金プランの変更も行いました。 最初の3ヶ月間は、ギガ放題・ライトプラン共に同じ料金な ...

続きを見る

 

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-Wi-Fiルーターのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.