Wi-Fiルーターのレビュー

WiMAX W06とL02を徹底比較! スペックが上はどっち?

投稿日:2019年8月19日 更新日:

W06とL02

WiMAXの最新ルーターは、モバイルルーターW06・ホームルーターL02です。

この2つの違いは、持ち運びができるか出来ないかだけで表現されることが多いですが、それだけではありません。

 

こちらの記事では、W06・L02の違いを比較し、どちらのスペックが上かを検証していきます。

※ こちらの記事では、Speed Wi-Fi NEXT W06を『W06』・Speed Wi-Fi HOME L02を『L02』と書いています。

 

\ Broad WiMAXなら、どっちも0円で買える /

>>Broadwimax(ブロードワイマックス)を詳しくみる

 

W06とL02を比較すると、L02の方がスペックが上

W06とL02を比較すると、L02の方がスペックが上です。

カタログ上の通信速度(ベストエフォート)を見ると同じですが、実際に同じ場所で速度を測ってみたところホームルーターL02の方が速かったです。

 

W06とL02の通信速度(実測)を比較

まずはこちらをご覧ください。

 

W06とL02の平均通信速度(実測)を比較

 

DOWN

UP

PIN

W06

33.7

6.68

47

L02

41.9

12.1

41.6

単位:DOWN・UP・・・Mbps

 

スマホを使って1日を通して計測し、平均通信速度を比べるとこのような結果になりました。

この数値を出した元データーはこちらになります。(長くなるのでたたんであります。)

↓↓

モバイルW06における時間帯ごとの速度変化

 

W06における時間帯ごとの、速度変化

時間帯

DOWN

UP

PIN

10時

1回目

38.2

6.25

40

2回目

39.1

7.41

40

11時

1回目

22.7

6.66

49

2回目

20.7

6.58

48

12時

1回目

23.5

9.20

43

2回目

4.97

4.30

39

13時

1回目

35.5

5.25

49

2回目

30.7

3.55

48

15時

1回目

32.2

4.41

40

2回目

34.0

5.75

54

16時

1回目

44.6

6.86

40

2回目

39.4

8.69

43

17時

1回目

36.7

8.27

48

2回目

36.5

5.50

37

18時

1回目

40.8

9.79

39

2回目

38.5

10.0

39

19時

1回目

44.9

6.77

41

2回目

33.7

4.86

141

20時

1回目

41.6

6.7

38

2回目

41.8

5.43

43

22時

1回目

28.6

4.55

57

2回目

33.9

3.73

36

23時

1回目

24.5

11.1

33

2回目

33.2

8.33

44

0時

1回目

44.2

8.33

47

2回目

32.4

5.56

48

単位:DOWN・UP・・・Mbps

 

ホームL02における時間帯ごとの速度変化

 

L02における時間帯ごとの、速度変化

時間帯

DOWN

UP

PIN

10時

1回目

53.5

14.4

37

2回目

48.9

12.3

38

11時

1回目

40.6

6.65

38

2回目

37.7

8.45

37

12時

1回目

38.6

10.2

39

2回目

36.0

11.6

47

13時

1回目

33.7

11.5

45

2回目

35.1

10.8

47

15時

1回目

42.0

11.1

38

2回目

47.8

12.2

47

16時

1回目

46.2

12.2

48

2回目

47.9

11.2

29

17時

1回目

34.7

9.83

39

2回目

43.8

9.7

37

18時

1回目

40.6

15.6

46

2回目

40.1

14.1

37

19時

1回目

49.3

16.3

39

2回目

55.8

14.6

48

20時

1回目

49.8

15.4

48

2回目

49.2

14.2

29

22時

1回目

37.9

10.7

37

2回目

38.6

11.9

57

23時

1回目

24.6

12.4

44

2回目

32.1

12.2

37

0時

1回目

43.4

10.7

37

2回目

41.9

15

58

単位:DOWN・UP・・・Mbps

 

 

ホームルーターL02の方がかなり速いという結果になりました。

アップロードでは、L02はW06のなんと約2倍の速度が出ています。

 

W06・L02ともに夜間でも30Mbps程度出ていますが、1日を通してダウンロード・アップロード共に安定していたのは、ホームルーターL02でした。

レビュー
WiMAX L02
『Speed Wi-Fi HOME L02』のレビュー! 各部屋における実測を大公開

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】管理人のhiroです。 『Speed Wi-Fi HOME L02』が実際どれくらい使えるホームルーターなのか、気になりませんか?   こちらの記事 ...

続きを見る

 

W06・L02をざっくり比較

 

W06

L02

ルーター W06

L02

速度

安定感

持ち運び

×

充電

必要

不要

コンセント

(利用時)

不要

必要

家族利用

 

モバイルルーター『W06』の特徴は、持ち運びができる便利さ

エリア内であれば、どこでも使える

モバイルルーターW06の特徴は、なんと言っても持ち運びができる手軽さ・便利さです。

 

WiMAXエリア内ならどこでも使えますし、HS(WiMAX2+)とHS+A(au 4G LTE)を切り替えながら使うと、スマホと同じようにどこでも使えます。

※ HS+Aモードは、月間7GBまで

 

モバイルルーターW06は、コンパクトながらに非常に高性能です。

ポケットWi-Fi・モバイルルーターの中では、ダントツに速いです!

通信速度の違い

WiMAXはとにかく速さがウリ!

 

hiro
地下鉄の駅で、なんと130Mbps出ちゃいましたからね〜

W06は、基地局からの電波をキャッチする力・電波を端末に届ける力ともに超強力です!

 

w06

日比谷線六本木駅で、驚異の130Mbps!

 

地下鉄での速度計測はこちらに詳しく書いてます。

検証
WiMAXは地下鉄を走行中に繋がらない? 東西線・日比谷線全線での検証まとめ

こんにちは! 一人暮らしのWi-Fi選び、管理人のhiroです!   通勤などで日常的に地下鉄を使う人にとっては、WiMAXが地下鉄でどれくらい使えるのか気になりますよね・・・ WiMAXが ...

続きを見る

 

現在販売されているポケットWi-Fi・モバイルルーターのなかで、間違いなくW06が一番高性能でしょう!

レビュー
【Speed Wi-Fi NEXT W06】のレビュー! 有線LANなしでも買い? 自宅での速度も測ってみた

  現在販売中の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、モバイルルーターの中で最速です! しかし、W06にはクレードルが付いていないため、買うべきか悩んでいる人も多いのでは? こちら ...

続きを見る

 

ディスプレイで操作できる

W06はディスプレイがついているので、設定を変えたり通信量を確認したりするのが、かんたんにできます。

タッチパネルになっていて、動きもスマホを触るようにとてもスムーズですね。

hiro
私はよく設定を変えたり通信量をチェックするので、ディスプレイがついているのはやっぱり便利!

 

一方のホームルーターL02にはディスプレイがありません。

設定変更や通信量を確認したい時は、無料のスマホアプリ『HUAWEI HiLink』か、WEBサイトから行います。

(W06はディスプレイ・アプリ両方使えます)

 

コンセントが不要

W06はスマホと同じようにバッテリーが内蔵されていて、充電して使います。

なのでコンセントがない場所でも使えます。

 

ホームルーター『L02』の特徴は、広範囲までつながる安定感

一方のホームルーターL02は、他の部屋でも安定してつながります

 

アンテナが大きく、他の部屋まで電波が届く

自宅だけで使うL02は、どの部屋にいても繋がる安定した電波のよさが最大のウリです。

それは4本の高感度アンテナが内蔵されていて、360°全ての方向をカバーしているから。

 

固定回線の代わりとして、家族みんなで使うことも十分できます。

W06も複数の端末をつなげられますが、W06とL02を比較すると、家族で使うなら広い範囲につながるL02の方が適しています。

 

充電の必要がない

ホームルーターL02は、バッテリー内属ではないので、コンセントに挿して使います。

使ってみてわかりましたが、毎日の充電の手間がないのは想像以上に快適でした。

 

またL02はバッテリーが内蔵されていないので、バッテリー劣化の心配はありません。

hiro
たまにW06のようなモバイルルーターを、クレードルや充電器に挿したままの状態で自宅で使っている人がいますが、バッテリーの劣化が早くなるのでやめた方がいいです

 

有線LAN接続ができる

W06は有線LAN接続ができませんが、L02にはLANポートがついています。

HOME L02

L02にはLANポートが2つついてます

 

PS4などで遊びたい人は、有線LAN接続ができるのは、メリットでは?

 

W06・L02両方にある特徴

WiMAX W06とL02を比較

とにかく通信速度が速い!

通信速度は、W06・L02どちらも速い!

 

W06

L02

端末

 W06

L02

最大速度

下り

HS

(※1)

558Mbps

558Mbps

HS+A

(※2)

1.2Gbps

1.0Gbps

最大速度

上り

HS

30Mbps

30Mbps

HS+A

75Mbps

75Mbps

Wi-Fi規格

2.4GHzか5GHzを選んで接続

2.4GHzと5GHzの同時利用可能

※1 HS・・・ハイスピードモード、WiMAX2+を利用(デフォルトは、ハイスピードになっています)
※2 HS+A・・・ハイスピードプラスエリアモード、WiMAX2+とau 4G LTEを利用(月間7GBまで)

 

まず伝えたいのは、圧倒的な高速通信です。

W06・L02ともに現在発売中のWiMAXの中で、一番速いです。

hiro
W06とL02は同じメーカーから同じ日に発売されていますが、先ほど解説したように、実測比較ではL02の方が速かったです

 

従来機より、繋がりやすさが20%UP!

W06・L02ともに、基地局からの電波をしっかりキャッチできるようになりました。

W06は高性能ハイモードアンテナ・L02は4本の高感度アンテナと名称は異なりますが、どちらも基地局からの電波をキャッチするためのもので、従来機よりしっかりと電波をキャッチできます。

 

また基地局からキャッチした電波を、スマホなどの機器へ飛ばす機能も優れていて、W06・L02ともに『Wi-Fiビームフォーミング』という機能が搭載されています。

 

WiMAX W06ビームフォーミング

この機能が神ってる

※ ビームフォーミングイメージ図。光は実際に見えません

 

基地局からの電波をしっかりキャッチする機能と、キャッチした電波を狙った危機へ飛ばす機能がついたことにより、W06・L02ともに以前のルーターに比べ、繋がりやすさが20%もUPしています!

 

W06・L02は、ルーター代0円で”買える”プロバイダーを選ぶ

WiMAXのルーターは、本家UQで購入するとW06・L02ともに定価約2万円のところ3,800円で購入できます。

しかしプロバイダーによっては、ルーター代0円のプロバイダーがあるのでそちらを選ぶといいです。

 

たまにルーターを購入ではなくレンタルするようなプロバイダーもありますが、特に持ち運びをするW06の場合は、気をつけていても落としたり無くしたりしてしまう可能性があるため、購入できるプロバイダーにした方が安心です。

 

 W06・L02が無料のプロバイダー
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE
  • カシモ

 

W06・L02が無料になるこの5社で、3年間の総額を比較します。

表は、安い順に並べました。

 

W06・L02が無料で買えるプロバイダーを比較

 

ルーター無料

割引方法

3年間の総額

GMOとくとくBB

CB

CBあり

121,110円

CBなし

152,160円

Broad WiMAX

月額割

127,891円

So-net

月額割

130,320円

カシモ

月額割

132,668円

BIGLOBE

選べる

147,910円

※ CB・・・キャッシュバック

 

WiMAXはプロバイダーごとに、割引方法が異なります。

割引方法は大きく分けて、月額料金は定額で後からまとめてキャッシュバックか、最初から月額料金が安いかのどちらか。

ちなみに損しようがない確実に割引してもらえる、月額割プロバイダーが最近の主流となっています。

 

Wi-Fiさん
つまり、月額割プロバイダーの中で最安値の『Broad WiMAX』が一番おすすめ!

\ Broad WiMAXでW06・HOME L02を0円でGET /

>>Broadwimax(ブロードワイマックス)を詳しくみる

 

【まとめ】ルーターは、”日常的な”持ち運びの必要性で決める

W06とL02のスペックを比較すると、ホームルーターL02の方が上です。

なので日常的な持ち運びの必要ないなら、L02にするといいですね。

 

”日常的な”と書いたのは、L02は自宅用とはいえコンセントがあれば繋がるからです。

さすがに電車内で使う人はいないと思いますが、帰省時に持っていくくらいなら不可能ではないです。

 

ただ一方のW06も、モバイルルーターの中で最強のため、「本当は持ち運びしたいんだけど、スペックが上ならL02がいいかなぁ・・・?」と思いながらL02にするほどの違いはない!と考えてOK。

 

実際に一人暮らしの友人は、「自宅でのネット環境は、WiMAXのモバイルルーターだけで十分」と言っています。

確かに一人で使うなら、別の部屋まで届くような大きなアンテナは必要ないですし、充電も無くなったらすればいいだけのことです。

 

なのでとてもシンプルに、「日常的に持ち運びするか?」で決めてOKです!

 

またW06・L02どちらを選んでも、プロバイダーはBroad WiMAXが良いです。

私は、色々比べた結果Broad WiMAXにしましたが、サポートが繋がりにくいといった不満はないですし、とにかく月額料金が安いのでとても満足しています。

Broad WiMAXのレビュー記事も書いていますので、よかったら参考にしてください。

プロバイダー
【ブロード ワイマックスの評価】ヘビーユーザーの口コミレビュー・デメリットも紹介

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題にして、どれくらい使うか見ておくといいです。 WiMAX本体でカウンターをまわせば、使用量が分かります。   ちなみに指定オプションの解約や料金プランの変更は ...

続きを見る

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

Broad WiMAX

  • 通信速度が、モバイル回線の中で一番速い!
  • Broad WiMAXなら、最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要でが手軽に使えるWiMAXは、一人暮らしや賃貸住まいに特におすすめ!

自宅以外でも使いたいなら『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うなら『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、Broad WiMAX

hiro
私は、Broad WiMAXで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア
  • 2年間3,480円(税抜・クレジットカード払いのとき)

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXのエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時に選ぶという流れがおすすめ!

-Wi-Fiルーターのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.