Wi-Fiルーターのレビュー

【Speed Wi-Fi NEXT W06】のレビュー! 有線LANなしでも買い? 自宅での速度も測ってみた

更新日:

WiMAX W06レビュー

 

現在販売中の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、モバイルルーターの中で最速です!

しかし、W06にはクレードルが付いていないんですよね。

そのため、買うべきか悩んでいる人も多いのでは?

 

私はWiMAXを申し込む時に、W06かWX05で悩みました。

こちらの記事では、実際に使っているからこそわかる『Speed Wi-Fi NEXT W06』のレビューを書きたいと思います。

 

他サイトと違って結構辛口ですが、次の機種への期待を込めてメリットだけではなくデメリットもきちんとお伝えします。

ぜひWiMAXの端末選びの参考にしてください。

この記事を読んでほしいひと

  • WiMAX W06のデメリットを含んだ率直な感想を聞きたい
  • W06は買いなのか知りたい

 

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

【Speed Wi-Fi NEXT W06】使っている率直レビュー(メリット)

2019年現在最新の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は間違いなく『買い』です!

デフォルト設定のまま使うと不満が残る人もいるかもしれませんが、設定を変更すればかなり使える端末になります!

買ってよかったです。

\W06を買うならBroad WiMAX/

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

通信速度が速く、安定している

『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、発売されているWiMAXモバイルルーターの中で、下りの通信速度が一番速いです。

 

W06とWX05の最大通信速度の違い

 

W06

WX05

端末

W06 WX05

通信速度

下り

HS

558Mbps

440Mbps

HS+A

1,237Mbps

通信速度

上り

HS

30Mbps

30Mbps

HS+A

75Mbps

75Mbps

※ ちなみにW06の前機種のW05をまだ販売しているプロバイダーもありますが、あえて古いW05を選ぶメリットはありません。

 

この最大通信速度は、一部エリアでのみ提供されている速度で、しかもハイパフォーマンス設定、さらにベストエフォート型のサービスです。

hiro
ここだけ読むと、意味が分からないと思うので解説します!

 

W06に限らず、おそらく表示されているWiMAXの最大通信速度は出ません

設定を変更したとしても、最大値を叩き出すのは難しいと思います。

でも、それでも十分なんです!

 

というのは、私はWiMAXを主に外出用として申し込みました。

自宅には光回線もあるので、自宅にいる時は光回線を使ったり光が届きにくい部屋ではWiMAXを使ったりしているのですが、体感的に光回線やスマホ4Gと変わらないんですよ。

主にネットやYouTube動画、アマゾンプライム、Tver、ゲームをしているのですが、WiMAXが普通に使えるため、全く不便に感じていません

 

これもW06の通信速度の速さと、W06に搭載されたビームフォーミング機能のおかげなんじゃないかと思っています。

WiMAX W06ビームフォーミング

W06にはビームフォーミング搭載で、電波をダイレクトに届けてくれる♪

 

hiro
表示されている最大通信速度は出ないけど、満足しているということです!

 

ちなみに我が家での実測値を測ってみたところ、平日で平均36Mbps出ています。

WiMAX W06の実測

詳しくは、『WiMAXの実測をズバリ大公開! W06・L02を1時間ごとに計測し比較してみた』で、1時間ごとに計測した様子を書いています。

 

自宅でも移動中でも、制限なしHS(WiMAX2+)でかなり使える

『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、ハイスピードモード(WiMAX2+)とハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を選んで繋ぐことができます。

 

ハイスピードモード・ハイスピードプラスエリアモードの違い

 

回線

データ量

利用シーン

HS

WiMAX2+

ギガ放題:無制限
※ 3日10GB制限あり

ライト:7GB / 月

通常

HS+A

au 4G LTE

ギガ放題・ライト共に

7GB / 月

HSで繋がりにくい時

※ ここからはハイスピードモードをHS、ハイスピードプラスエリアモードをHS+Aと表します

 

例えば私が使っているBroad WiMAXでは、HS+A(au 4G LTE)を月間7GBまで無料で使うことができます。

使い方としては、通常は制限なしで使えるHSにしておき、HSで繋がらないエリアにいるときにHS+Aに切り替えて使います。

 

そのように使う理由は、HS+Aは月間7GBまでの利用となっていて、月間7GBを超えてしまうと速度制限にかかるからです。

hiro
しかし私は、HS+Aをほとんど使いません

 

ドライブ中も電車の中でもHSで普通に繋がるんですよ。

地下鉄で使うときは、少しコツがいりますが、HSで動画見れました。

検証
WiMAXが地下鉄で繋がるか検証! 東西線・日比谷線全駅での速度測定と、走行中繋がらない時の対処法

こんにちは! 一人暮らしのWi-Fi選び、管理人のhiroです!   通勤などで日常的に地下鉄を使う人にとっては、WiMAXが地下鉄でどれくらい使えるのか気になりますよね・・・ WiMAXが ...

続きを見る

 

hiro
私は横浜に住んでいるのですが、はっきり言ってHS+Aに頼る機会がほとんどありません。

伊豆に旅行に行った時、完全に圏外マークが出て初めて使ったくらいです

ちなみに私の知人はW01を使っているのですが、常にHS+Aにしているそうです。

知人は住んでいるエリアが地方ということもありますが、端末のスペックも関係しているのでは?と思っています。

 

通信モード自動切替機能で、通信制限とは無縁!

『Speed Wi-Fi NEXT W06』には、『通信モード自動切替』という機能があります。

 

通信モード自動切替とは?

あらかじめ設定したデータ量になると、HS+AモードからHSモードへ自動的に切り替わる機能

 

W06本体 → 『通信モード自動切替』で設定できます。

HS+Aで使う場合は、この機能をONにしておくといいです。

 

『通信モード自動切替』のデフォルト設定は、最大データ通信設定が7GB、HSに切り替わるデータ通信量設定が90%(6.3GB)になっています。

つまり、HS+Aで6.3GB使うと自動的に HSに切り替わるという設定です。

hiro
通信モード自動切替をONにしておけば、HS+Aで7GBを越えることはないので、速度制限にかかりません

 

ただ通信モード自動切替は、HSで利用中は自動でOFFになります。

なので、HS+Aに切り替えるときに一緒に通信モード自動切替設定もONにするという使い方になります。

 

スマホアプリと連動で、使いやすさがUP

W06は、無料のスマホアプリ『HUAWEI HiLink』と連動して使うことができます。

アプリを使えば、WiMAXをカバンから出すことなくスマホで設定を変えられます。

 

またスマホアプリには、W06本体にはない『ベストポジション』という機能があります。

これはスマホ画面を見ながらW06を動かして、リアルタイムで電波が良い場所を探せる機能です。

W06のベストポジション機能

少し動かすだけで、電波が強弱する様子がわかります

 

hiro
ベストポジション機能は、 W06を室内で使うときに重宝すると思います。

少し動かすだけで電波の強弱が変わるので、電波が安定しないときはベストな場所を探してみてください

 

軽くてコンパクト!見た目もおしゃれ

『Speed Wi-Fi NEXT W06』の1つ前の端末『W05』は、クレードルに挿して使うためか角ばったフォルムをしていました。

しかし今回のW06は丸みを帯びたデザインで、iphoneのような色味でとても気に入っています。

 

2つ前のW04は縦型で、色もカエルのようなどギツイ色味だったのですが、W06ではそのダサさは一切ありません。

hiro
私はホワイトを使っているのですが、iphoneを横にしたような感じのデザインで気に入っています

 

タッチ操作が滑らか!直感で操作できる

『Speed Wi-Fi NEXT W06』の操作方法は、とてもシンプルです。

説明書を読まなくても、直感で操作できると思います。

タッチも滑らかで、スマホを触っているみたい!

ここでもやはりiphoneみたいな感じがします。

 

【Speed Wi-Fi NEXT W06】改善してほしい不満(デメリット)

次に『Speed Wi-Fi NEXT W06』のぜひ改善してほしい点をあげて行きます。

当サイトはWiMAXの販売店ではありませんから、いちユーザーとして気付いたことは全て言っちゃいますw

 

充電ケーブルは付属にしてほしい

『Speed Wi-Fi NEXT W06』には充電ケーブルが付いていません。

タイプC変換コネクタは付いていますが、充電ケーブルは自分で用意する必要があります。

過去に販売されていたWiMAXは付属されていたものもあるのですが、現在はどの端末も充電ケーブルがついていません。

 

他の端末で使っていたクレードルも使えないので、新たに購入するかUSBケーブルに付属の変換コネクタを付けて使います

 

私は自宅に余っていたUSBケーブルがあったので、付属のタイプC変換コネクタを付けて充電しています。

WiMAX W06レビュー

変換コネクタは付属です

 

しかし、できれば充電ケーブルが付いていた方が親切だと思いました。

 

バッテリー残量を%で表示してほしい

『Speed Wi-Fi NEXT W06』では、おなじみの電池マークでバッテリー残量が出ます。

 

WiMAX W06のバッテリー残量

こんな風に電池マークでバッテリー残量を表示

 

しかしこれではざっくりとした残量しかわからないので、PCのように%表示までされていると便利かなと思います。

W06

私のMacです。数字が入っていた方が分かりやすくないですか?

 

でも改めてみると、iphoneもこの電池マークだけなんですね・・・

なら気にしすぎなのかなぁ。

 

デフォルト設定では、Wi-Fi接続が切れる(重要)

結構W06を使用中のユーザーで、悩んでいる人が多い項目です。

私の場合は、例えばスマホでWiMAXに繋げていて他のことをしていると、再度使うときに4Gに戻るという症状がありました。

 

これは本家UQのページを見ても解決方法が分からなくて、端末との相性かと思っていたのですが、なんと!申し込みしたBroad WiMAXのサイトであっさり解決できました!

 

結論をいうと、WiMAXとスマホ両方の設定を変更して、Wi-Fi接続が切れる症状が無くなりました。

WiMAXの設定

設定 → 省電力設定 → Wi-Fi自動停止時間 →『Wi-Fi自動停止なし』

 

デフォルトでは、Wi-Fi自動停止時間が10分に設定されています。10分経つと自然にWi-Fiが切れる設定です。

これを『自動停止なし』に変更します。

 

私の場合はこれだけでは改善しなかったので、今度はスマホの設定を確認しました。

するとスマホ側の設定で、自動設定がOFFになっていました。

iphoneの自動設定をONにします。

スマホの設定(iphoneの場合)

設定 → Wi-Fi → SSIDの隣りにあるiをタップ → 自動接続をON

 

設定画面からWi-Fiをタップ、WiMAXのSSIDが出てきます。

WiMAXのSSIDの右にある『 i 』というのをタップします。

W06

一番右の『i』というのをタップ

 

するとなぜか、WiMAXのSSIDだけiphoneの自動接続がOFFになっていました。

W06

WiMAXの自動設定がOFFになっていないか確認しよう

 

自動設定がOFFになっていたので、ONにします

 

W06

自動設定をONにしました!

 

これで私の場合は、自動で接続が切れるという症状が無くなりました。

hiro
繋ぎたくないSSIDに自動接続されてしまう場合は(例えば無料Wi-Fiなど)同じ手順で、自動接続をOFFにしておくのがおすすめ!

 

個人的に、あったら便利だと思う機能

ワイヤレス充電

『Speed Wi-Fi NEXT W06』を充電する時に、いちいちケーブルに繋ぐのは面倒くさいです。

私は有線LAN接続はしないのでクレードルは不要ですが、ポンと置くだけで充電できるようなのがあれば便利だと思いますね。

 

ワンタッチでHS+Aに切り替わる

HSからHS+Aに変更する時に、

通信モード設定 → ハイスピードプラスエリア → チェックマークで保存

という流れがあります。

これをW06最初の画面から、ワンタッチで切り替えができるようになると便利だと思います。

 

その他、人によっては欲しい機能

バッテリー交換

W06はバッテリー交換ができません。

しかしWiMAXを毎日朝から晩まで使うヘビーユーザーもいるので、バッテリーがへたってしまった時のことを考えて、バッテリーを交換できたら便利だと思います。

 

まぁBroad WiMAXなら、20ヶ月使うと無料で機種変更できるので、2年経たずに新機種に交換できるため必要ないのかな。

 

有線LAN接続

W06はクレードルがないので、有線LAN接続ができません。

なのでどうしても有線LAN接続したい人は、W06は選ぶべきではありません。

でも逆にいうと、有線LAN接続しなくても十分繋がるということです。

参考までに、少なくとも私は有線LAN接続がなくて、全く困っていません。

 

『W06』『W05』『WX05』のスペック比較

WiMAXのモバイルルーターは、現在HUAWEI製のWシリーズ、NEC製のWXシリーズの2つがあります。

 

今回レビューしているW06はHUAWEI製で、全機種はW05です。

モバイルルーターは、Wシリーズの他にNEC製のWX05も発売されています。

 

この3つのスペックをまとめて比較します。

W06・W05・WX05のスペックを比較

 

W06

 W05

WX05

端末

W06 W05 WX05

通信速度

下り

HS

558Mbps

558Mbps

440Mbps

HS+A

1,237Mbps

758Mbps

通信速度

上り

HS

30Mbps

30Mbps

30Mbps

HS+A

75Mbps

112.5Mbps

75Mbps

通信時間

(※1)

HS

9時間

9時間

11時間30分

HS+A

6時間40分

6時間30分

10時間30分

バッテリー交換

×

×

クレードル

なし

あり

あり

→スマホは、右スクロールできます

※1 通信時間・・・W06、W05スマートモード、WX05スタンダードを選択したとき

 

hiro
Wシリーズは通信速度が速いので、どうしてもWXよりもバッテリーのもちが劣ってしまうんですよね。

でもこれは通信速度が速い証拠なので、私はあまりデメリットとは思ってないです。

もしバッテリーの持ちを重視したい場合は、速度重視かバッテリー重視かを設定で変更できます

\私が使っているプロバイダーです/

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

W05からの進化は、クレードル・速度・安定性

W06の全機種W05から進化した点は、クレードルの廃止・通信速度・安定性・デザインです。

 

一番衝撃を受けたのはクレードルが無くなったことですね。

以前までのWiMAXではクレードルは必須だったので「クレードルなくて大丈夫・・・?」と誰もが思ったことと思います。

でも!大丈夫なんですよ。少なくても私は必要と感じたことがないです。

だって、クレードル無しの無線だけでサクサク繋がりますから。しかも安定している!

デザインは角ばったシャープな印象から、丸みを帯びたやわらかい印象になりましたね。

 

WiMAX W06を申し込むプロバイダーの選び方

次に、WiMAX W06を申し込めるプロバイダーの選び方をご紹介します。

 

W06が無料のプロバイダーを選ぶ

プロバイダーを選ぶときには、最新端末が無料のプロバイダーを選ぶことが大切です。

実質無料ではなく、純粋に『最新端末が無料』になるプロバイダーを選びます。

 

また解約の時に、端末の残債を一括で支払いをしなくてはならないようなプロバイダーは絶対NGです。

紛失したときのことを考えて、端末レンタルも好ましくありません。

 

端末代はプロバイダーによって異なっていて、例えば本家UQ WiMAXではW06を3,800円で購入できます。

 W06の定価は2万円くらいなので、安いといえば安いですが、端末無料で使えるプロバイダーがあるのですから素直にそっちを選びましょう。

 

 W06が無料になるプロバイダーはこちらになります。

W06が無料のプロバイダー
  • GMOとくとくBB
  • Broad WiMAX
  • So-net
  • カシモ

私が使っているBroad WiMAXは、W06が無料でGETできます。

(実質無料でもレンタルではありません)

\ Broad WiMAXなら端末0円 /

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

月額割を採用しているプロバイダーを選ぶ

プロバイダーの割引方法は、大きく分けて2つあります。

プロバイダーの割引方法
  • キャッシュバック割
  • 月額割

月額料金に割引はないが後からまとめてキャッシュバックを受け取れるプロバイダー(キャッシュバック割)と、キャッシュバックはないが最初から月額料金が安いプロバイダー(月額割)です。

当サイトでは便宜上、キャッシュバック割・月額割と呼んでいます。

 

先ほどW06が無料とお伝えした、4つのプロバイダーの割引方法と3年間の総額をまとめました。

W06が無料のプロバイダーを比較

 

割引方法

3年間トータル料金

GMOとくとくBB

CB

CBあり

121,110円

CBなし

152,160円

Broad WiMAX

月額割

127,891円

So-net

月額割

130,320円

カシモ

月額割

132,668円

※ CB・・・キャッシュバック

 

hiro
W06が無料で月額割のプロバイダーの最安値は、Broad WiMAXなのです!

\月額割の最安値は、Broad WiMAX/

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

解約の時のことまで考える

WiMAXは入口(キャンペーンや料金)だけではなく、出口(解約)まで考えてプロバイダーを選んだ方が後々の後悔は少ないです。

例えば、「引っ越しや結婚でWiMAXを使わなくなった」「光回線にしたい」という時に、自分のタイミングで解約できた方がいいと思いませんか?

 

WiMAXは手軽に持ち運びができるのがメリットですが、違約金が0円になるタイミングまで待ってから解約するというのは、本当にお得なのかよくわからない時があるように思います。

例えば、もうWiMAXは使わないのに月額料金を払い続けているなら、違約金払ってさっさと解約してしまった方がお得なこともあるわけです。

 

しかし「WiMAXをやめて光回線にしたい」「WiMAXをやめて他のモバイル回線にしたい」というように乗り換えをしたいと思った時に、違約金が0円になるサービスならあります!

それがBroad WiMAXの『いつでも解約保証』。

 

いつでも解約サポート

 

これは契約後何年経っていても、Broad WiMAXの紹介で他の回線に乗り換えれば、Broad WiMAXの違約金が無料になるというサービスです。

このようなサービスをやっているのは、WiMAXの中でBroad WiMAXだけ

hiro
出口まで考えてプロバイダーを選ぶなら、やはりBroad WiMAXなんです!

\ 解約までお得なプロバイダーを選ぼう/

『Broad WiMAX』W06を詳しくみる

 

W06を買ってから使うまでの手順

最後にW06を買ってから使うまでの手順を解説します。

 

1 Broad WiMAXで申し込んだW06をGET!

Broad WiMAXで申込みをした次の日、渋谷店舗でW06を受け取りました。

WiMAX W06

最新のW06をGET!嬉しい〜♪

 

2 W06にICチップを入れる

早速W06に、付属のICチップを入れます。

W06

金属のところを触らないように気をつけて差し込みます

 

3 WiMAXの充電をする

最初はほとんど充電が入っていないので、W06の充電をします。

W06

自宅にあったUSBケーブルにタイプC変換プラグを付けて、充電中〜

 

4 Wi-Fiの設定をする

充電が終わったら、Wi-Fiの設定をします。

Wi-Fiの設定は、W06に同梱されている『はじめてガイド』を見ながらやれば、簡単にできます!

W06レビュー

私は普通に、SSIDとパスワードを入力して設定しました

 

5 W06を使う

Wi-Fiが繋がったことを確認できたら、ネットや動画を見てみましょう。

 

ちなみにゲームをやるなら、W06の前端末W05でオンラインゲームをプレイしている動画も参考にしてください。

クレードルなしでプレイしているので、モバイルルーターでもこれくらいは普通にできるということが分かっていただけると思います。

通信速度やPING値も掲載しています。

【プレイ動画】WiMAXでスマブラはラグる? 回線速度・ Ping・通信量を紹介

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】ゲームライターのたっつんです!   突然ですが、WiMAXでスマブラをプレイできるか心配していますか? 私はまさにそのWiMAXで、スマブラを楽しん ...

続きを見る

【プレイ動画】WiMAXでスプラトゥーン2はできない? 通信量・ラグ・Ping・速度を紹介

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】ゲームライターのたっつんです! 私はWiMAXモバイルルーターを使って、スイッチでスプラトゥーン2をプレイしています。   こちらの記事では、いつも ...

続きを見る

【プレイ動画】WiMAXでPUBGはできる? Ping・ラグ・通信量を紹介

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】ゲームライターのたっつんです! 私のゲーム歴は、小学生の頃から数えてなんと約20年。 最近ではもっぱらWiMAXを使ったオンラインゲームに、どハマりしています ...

続きを見る

 

WiMAX W06の疑問

Q. 他端末のクレードルは使えますか?

A. 使えないと思います。

使えると書いてあるサイトもありますが、当サイトでは実際に試していないのでツイッターで口コミを探してきました。

ツイッターの声が全て正しいと仮定すると、W04は使えるけどW05は使えないということになります

W04のクレードルが使えると言うのは、有線LANできたのではなく充電ができただけという可能性もありますね・・・

 

hiro
もし同じWシリーズを持っているなら試してみてもいいですが、わざわざフリマアプリなどでクレードルを買うのはやめた方がいいです

 

Q. W06の充電器はどうすればいいですか?

A. 自分で充電器を用意します。

私のように自宅にUSBケーブルが余っていれば流用すればいいですし、なければアマゾンや家電量販店で普通に購入できます。

(私は、マイクロBのUSBケーブルに、付属のタイプC変換コネクタを付けています)

W06レビュー

マイクロBのUSBケーブル+タイプC変換コネクタを使用

 

購入するときは、『TypeCのUSBケーブル』を買うといいです。

コンセントで充電したい場合は、プラスして『コンセント変換プラグ』も用意します。

 

『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使ったレビューまとめ

現在発売されているWiMAXモバイルルーターの中なら、文句なしにW06がおすすめです!

ほとんどの人にとってW06で満足できます。

 

私は本文でも触れたように、設定を変えることで、すごく使いやすくなりました!

W06を買おうか悩んでいる人というのは、おそらくW06とWX05で悩んでいると思います。

 

WX05のメリットは、有線LAN接続ができることだけす。

W06は、通信速度と安定感があります!

hiro
バッテリーのもちは設定やモバイルバッテリーを持つことで解決できますが、通信速度や安定感はどうしようもできないので、速度にこだわった方がいいです。

実際に使っているからこそ分かることがあると思うので、もしも購入前に心配なことや知りたいことがあれば、問い合わせ欄からお気軽にメッセージ送ってくださいね

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

Broad WiMAX

  • 通信速度が、モバイル回線の中で一番速い!
  • Broad WiMAXなら、最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要でが手軽に使えるWiMAXは、一人暮らしや賃貸住まいに特におすすめ!

自宅以外でも使いたいなら『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うなら『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、Broad WiMAX

hiro
私は、Broad WiMAXで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア
  • 2年間3,480円(税抜・クレジットカード払いのとき)

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXのエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時に選ぶという流れがおすすめ!

-Wi-Fiルーターのレビュー
-

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.