Wi-Fiの選び方

WiMAXを2年間だけ使いたい! 3年契約では長すぎるときの対処法

投稿日:2019年6月14日 更新日:

WiMAXを2年間だけ使いたいと考えていますか?

現在、WiMAXは3年契約が主流となっているため、2年契約できるプロバイダーはごく一部です。

 

こちらの記事では、WiMAXを2年間だけ使いたい時のお得な契約方法を紹介します。

この記事を読んで欲しいひと

  • WiMAXを2年間だけ使いたい
  • 2年間使うときの最安値プロバイダを知りたい

 

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

WiMAXを2年間だけ使う方法

WiMAXを2年間だけ使いたい時は、3年契約のBroad WiMAXを途中解約するのが最もおトクです。

 

 WiMAX2年契約

端末代・解約時の違約金を含めた実質月額料金で計算しています

 

では、WiMAXを2年間だけ使いたいときの方法を、コストが安い順にご紹介します。

WiMAXを2年間だけ使いたいとき
  • 3年契約のブロードワイマックスを途中解約する
  • 1年契約できるBIGLOBEを2年間使う
  • 2年契約できるUQ WiMAXを使う

 

3年契約のブロードワイマックスを途中解約する

Broad WiMAX

画像引用:Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

ブロードワイマックスの基本料金

契約月

2,726円の日割り

1〜2ヶ月

2,726円

3〜24ヶ月

3,411円

25ヶ月〜

4,011円

 

ブロードワイマックスの実質月額料金(LTEあり)

25ヶ月目以降に解約

3,611円

※ 必須オプションは契約月に解約すると仮定しています

 

ブロードワイマックス基本データ

契約期間

3年

LTEの利用

0円

割引方法

月額割引

キャッシュバック(11/29まで)

端末代

0円

初期費用

3,000円

(18,857円)

その他

サービス・特典がよい

唯一、他社からの乗り換えサービスをしている

解約違約金がいつでも0円になる方法がある

 

解約時の違約金

1〜12ヶ月

19,000円

13〜24ヶ月

14,000円

25ヶ月〜

9,500円

※ 24ヶ月以内に解約の場合・・・WEB割キャンペーンの違約金9,500円

 

ブロードワイマックスは契約期間が3年間なので、37ヶ月目が更新月になります。

つまり2年間で解約するときには、違約金がかかります。

 

違約金は24ヶ月までに解約すると23,500円かかり(違約金14,000円+WEB割キャンペーンの違約金9,500円)、25ヶ月目以降に解約すると9,500円です。

 

しかしその違約金を考慮したとしても、ブロードワイマックスを2年で解約するのが一番安いです。

その理由は、元々の基本料金が安い・LTEありの料金・端末代金0円だからです。

 

25ヶ月目以降に解約したときの実質月額料金は、3,611円。

24ヶ月目までに解約したとしても、実質月額料金は4,202円です。

しかもどちらもLTEありの料金です!

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

1年契約のBIGLOBEを2年間使う

BIGLOBE

 

次に安い方法は、1年契約の『BIGLOBE』を2年間使う方法です。

 

BIGLOBE WiMAX2+の基本料金

契約月

0円

1〜24ヶ月

4,780円

(3,980+800)

25ヶ月〜

3,980円

 

BIGLOBE WiMAX2+の実質月額料金

LTEなし

4,323円

LTEあり

5,286円

 

BIGLOBE WiMAX2+基本データ

契約期間

1年

LTEの利用

1,005円

割引方法

キャッシュバック

1万円

端末代

19,200円

(800×24回払い)

初期費用

3,000円

その他

端末代は2年間の分割払い

2年以内に解約するときは残債支払いが必要(初期契約解除でも、端末代は払う)

キャッシュバックは契約翌月にもらえる

 

解約時の違約金

〜12ヶ月

1,000円

13ヶ月〜

0円

 

BIGLOBEは、13ヶ月以降は解約違約金がかかりません。

1年過ぎればいつでも解約できるというのは、使い勝手が非常によいです。

 

LTEオプションと・端末代はかかりますが、13ヶ月以降いつでも解約できるということを考えるとなかなかよいと思います。

ただブロードワイマックスの次に安いといっても、ブロードワイマックスと同じLTEありにすると価格差は月額で1435円もあります。

LTEなしでよければ価格差は472円になるので、検討しても良いでしょう。

>>BIGLOBEの公式サイトはこちら

 

2年契約できるUQ WiMAXを2年間使う

UQ WiMAX

2年契約したい時なのに、何故か2年契約のUQ WiMAX・@niftyが一番コスパが悪いという結果になってしまいました。

2019年現在WiMAXを2年契約できるプロバイダーは、UQ WiMAX ・@niftyの2社です。

この2社だったら、UQ WiMAXの方が安いです!

 

UQ WiMAXの基本料金

2年自動更新あり

3,880円

2年自動更新なし

3,880円

契約期間なし

4,050円

 

UQ WiMAXの実質月額料金

2年自動更新あり

LTEあり

5,635円

LTEなし

4,630円

2年自動更新なし

LTEあり

5,635円

LTEなし

4,630円

契約期間なし

LTEあり

5,805円

LTEなし

4,800円

 

UQ WiMAX基本データ

契約期間

2年 / 契約期間なし

LTEの利用

1,005円

割引方法

端末代

15,000円

初期費用

3,000円

その他

 

 

解約時の違約金

2年自動更新あり

1,000円

2年自動更新なし

契約期間なし

0円

 

UQ WiMAXの2年更新は、更新期間が契約満了月〜3ヶ月間です。

その他の月に解約すると、解約時の違約金が1,000円かかります。

 

参考:@niftyを2年契約したときの料金

@nifty

画像引用:@nifty WiMAX

@nifty WiMAXの基本料金

契約月

0円

翌月〜2ヶ月

3,670円

4ヶ月〜

4,350円

 

@nifty WiMAXの実質月額料金

LTEあり

6,037円

LTEなし

5,072円

 

@nifty WiMAX基本データ

契約期間

2年

LTEの利用

1,005円

割引方法

端末代

20,000円

(+送料762円)

初期費用

3,000円

その他

 

 

解約時の違約金

1年目

19,000円

2年目

14,000円

3年目

9,500円

 

@niftyは3年契約と2年契約があり、ここでは2年契約にしています。

2年契約ではLTEが有料(1,005円)になります。

契約更新月は25ヶ月目で、それ以外に解約すると解約違約金がかかります。

具体的には24ヶ月目までに解約すると14,000円かかり、26ヶ月をすぎると9,500円になります。

 

端末代が本家UQ WiMAXよりなぜか高く、解約の条件もUQ WiMAXより悪いので、2年契約であればUQ WiMAXにしたほうがいいです。

 

ブロードワイマックスは、サービスが良い

ブロードワイマックスの良さは、コストが安いだけではありません。

独自のキャンペーン・サービスを展開していて、そこが他のプロバイダとの差別化となっています。

 

端末代0円キャンペーン

端末0円

ブロードワイマックスでは、どの端末を選んでも端末代が0円になるキャンペーンを行なっています。

これは、最新ルーターも全てです。

ブロードワイマックスで申し込みをする全ての人が対象となります。

 

参考までにWiMAXの端末は、BIGLOBEでは19,200円・UQ WiMAXでは15,000円・@niftyでは20,000円かかります。

なのでこれだけでも、15,000円〜20,000円がお得になります!

 

契約解除料負担の乗り換えキャンペーン

Broad WiMAX乗り換え

ブロードワイマックスにしかない神キャンペーンです!

他社WiMAX・ソフトバンクエアー・Ymobile Pocket WiFiからの乗り換えの人が対象になり、他社へ支払う解約時の違約金を上限19,000円まで負担してくれます。

 

乗り換えキャンペーンを使いたい場合は、まずブロードワイマックスで申し込みをして、それから他社を解約します。

他社の違約金は一旦自己負担し、その後ブロードワイマックスに書類を送るとキャッシュバックの形で違約金を負担してくれます。

 

詳しい手順は、『ブロードワイマックスで違約金負担してもらう方法! 乗り換えキャンペーン適用外にならないためのコツ』に書いていますので、該当となる方は参考にしてください。

 

いつでも解約時の違約金が0円になる方法がある

BWのいつでも解約保証

トドメはこちら『いつでも解約保証』です。

 

これは、引っ越したり固定回線に変えたいなどでブロードワイマックスをやめたい時に、ブロードワイマックスから新しい乗り換え先のサービスを申し込むと違約金が0円になるというものです。

ブロードワイマックスで契約する全ての人が対象となります!

 

え!?さっきの違約金が0円になるんですか?
ケンタ
Wi-Fiさん
そうなんだ。さっき24ヶ月以内だと23,500円、25ヶ月以降だと9,500円の違約金がかかるって言ったけど、これを使うと0円になるんだ

 

そう、ブロードワイマックスで『いつでも解約サポート』を使うと、解約違約金が0円になります。

つまり2年間で解約したい場合、ブロードワイマックスで申し込み、解約する時はいつでも解約サービスを使うのが最強ということになります。

>>ブロードワイマックスを詳しくみる

 

【まとめ】WiMAXを2年契約したい時もブロードワイマックス

WiMAXを2年間利用したい場合は、ブロードワイマックスを途中解約するのが最安です。

違約金がかかっても最安値ですし、『いつでも解約保証』を使えばぶっちぎりで安いです!

 

また当サイト管理人は、実際にブロードワイマックスで契約したW06を使っています。

プロバイダーのレビューと、端末レビューも書いていますので、合わせて参考にしてください。

プロバイダー
【ブロードワイマックスの評価】ヘビーユーザーの口コミレビュー・デメリットも紹介

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題にして、どれくらい使うか見ておくといいです。 WiMAX本体でカウンターをまわせば、使用量が分かります。   ちなみに指定オプションの解約や料金プランの変更は ...

続きを見る

端末
【Speed Wi-Fi NEXT W06】のレビュー! 有線LANなしでも買い? 自宅での速度も測ってみた

  現在販売中の『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、モバイルルーターの中で最速です! しかし、W06にはクレードルが付いていないため、買うべきか悩んでいる人も多いのでは? こちら ...

続きを見る

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

ブロードワイマックス

  • WiMAXは、通信速度がモバイル回線の中で一番速い!
  • 最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • ブロードワイマックスは、料金がとにかく安い!

WiMAXは、工事不要でが手軽に使えるため、一人暮らしや賃貸住まいにおすすめ!

自宅以外でも使いたいならモバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うならホームルーター『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、ブロードワイマックス

hiro
私は、ブロードワイマックスで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 完全に無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXがエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時はどんなときもWiFiにするという流れがおすすめ!

-Wi-Fiの選び方

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.