Wi-Fiの選び方

WiMAXを2年間だけ使いたい! 3年契約では長すぎるときの対処法

更新日:

WiMAXを2年間だけ使いたいと考えていますか?

現在、WiMAXは3年契約が主流となっているため、2年契約できるプロバイダーはごく一部です。

 

こちらの記事では、WiMAXを2年間だけ使いたい時の対処法を解説します。

この記事を読んで欲しいひと

  • WiMAXを2年間だけ使いたいと考えている
  • 2年間だけ使って、違約金がかからないプロバイダーがよい
  • WiMAXを3年契約するのは、長すぎると思っている

 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

WiMAXを2年間だけ使う方法

WiMAXを2年間だけ使いたい時は、3年契約のBroad WiMAXを途中解約するのが最もおトクです。

では、WiMAXを2年間だけ使いたいときの方法を順番にご紹介します。

WiMAXを2年間だけ使いたいとき
  • 2年契約できるプロバイダーを選ぶ
  • 3年契約のプロバイダーで途中解約する

 

2年契約できるプロバイダーを選ぶ

2019年現在WiMAXを2年契約できるプロバイダーは、UQ ・@nifty・So-netの3社です。

So-netはWEBを見ると3年契約だけになっていますが、管理人が電話で問い合わせをしたところ2年契約の用意はあるとのことでした。

しかしキャンペーンが対象外など、全くお得ではありません。

 

ここでは、WEBで公表しているUQ WiMAXと@niftyの2年契約ギガ放題の料金を比較します。

2年契約ギガ放題の料金を比較

 

UQ

@nifty

プラン名

Flatツープラス ギガ放題

2年 ギガ放題

端末代

3,800円

1円

2年間の総額

133,988円

126,061円

 

3年契約ではau 4G LTE利用料は無料ですが、2年契約の場合利用した月は1,005円かかります

これはギガ放題でもプラスされるため、注意が必要です。

端末代・初期費用含めた2年間の総額(ギガ放題)は、UQより@niftyの方が安いことが分かりました。

 

3年契約のプロバイダーで途中解約する

次に、3年契約して途中解約した場合を考えてみます。

ケンタ
もし普通に2年契約するよりも3、年契約して途中解約した方が安ければ、そちらを候補に入れた方がいいですもんね!

 

2年契約のギガ放題プランで安かった@niftyと、3年契約のギガ放題プランでもっともお得なプロバイダー『Broad WiMAX』で比較してみます。

2年契約@niftyと、3年契約Broad WiMAXの月額料金を比較

 

@nifty

2年 ギガ放題

Broad WiMAX

3年 ギガ放題

月額料金

 

初月0円

翌月〜2ヶ月 3,420円

4ヶ月 〜4,100円

1〜2ヶ月 2,726円

3〜24ヶ月 3,411円

 

@nifty基本料金 250円

LTE利用料

1,005円

0円

初期費用

3,000円

3,000円(※)

その他

初月0円

初月日割り

2年間の総額

126,061円

83,494円

※  Broad WiMAXは、初期費用無料キャンペーンを適用

 

まずは解約時の違約金を考えずに、初期費用を含めた2年間使った総額のみを比較しました。

条件は同じギガ放題にしています。

すると、 Broad WiMAXは月額料金とLTE利用料が格安ため、24ヶ月使った時の総額はBroad WiMAXの方がかなり安くなりました。

ケンタ
4万円以上もBroad WiMAXの方が安いんですね!

 

次に、2年間の総額をベースに解約違約金をプラスしてみます。

2年契約@niftyと、3年契約Broad WiMAXの違約金含めた総額を比較

 

@nifty

Broad WiMAX

2年間の総額

126,061円

83,494円

違約金

〜12ヶ月 19,000円

13〜24ヶ月 14,000円

26ヶ月〜 9,500円

〜12ヶ月 19,000円

13〜24ヶ月 14,000円

26ヶ月〜 9,500円

更新月

25ヶ月目

37ヶ月目

25ヶ月目に解約

126,061円

92,994円

 

違約金の金額は@niftyもBroad WiMAXも同額ですが、違約金0円になる時期が異なります。

違約金0円になるのは、@nifty25ヶ月目・Broad WiMAX37ヶ月目です。

 

なので@niftyの違約金がかからない25ヶ月目に解約すると、@niftyは2年間総額そのままですが、Broad WiMAXは+9,500円の違約金がかかります。

しかしその違約金がかかっても、Broad WiMAXの方がまだまだ安いことが分かりました。

 

これには理由があり、実は割引方法というのはプロバイダーごとに異なっているからです。

@niftyはキャッシュバックをすることで割引し、Broad WiMAXは月額料金を安くすることで割引をするプロバイダーです。

しかし@nifty2年契約の場合は、キャッシュバックが対象外となってしまいます。

 

 

そのため、Broad WiMAXとの価格差が大きくなってしまったということです。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

使いやすくておトクなのは3年契約

2年契約と3年契約の料金を比較した時に、2年間だけ使う場合でも3年契約して途中解約した方が料金が安いことが分かりました。

では、キャンペーン・サービス面ではどちらがお得なのか、比較していきます。

 

@nifty2年契約と、Broad WiMAX3年契約のキャンペーンを比較

プロバイダー

キャンペーン

@nifty

対象外

Broad WiMAX

  • 乗り換えキャンペーン
  • 解約サポート

 

先ほども書いたように、@niftyキャッシュバックキャンペーンは2年契約の場合対象外になります。

Wi-Fiさん
残念ながら@niftyではキャッシュバック以外にお得なキャンペーンは無いのじゃ・・・

 

Broad WiMAXでは、他社WiMAXからの乗り換えの時に他社サービスの違約金を負担してくれるキャンペーンを行なっています。

 

これは現在、Broad WiMAX以外のWiMAX・Softbank Air・Y mobile PocketWi-Fiを使っている人が対象になります。

なので乗り換えユーザーが対象になるのですが、今回新規でWiMAXを考えている人にも関係するものがあります。

それは、『いつでも解約サポート』です。

 

これはBroad WiMAXをやめたい時に、Broad WiMAXから新しい乗り換え先のサービスを申し込むと、Broad WiMAXの違約金が0円になるというものです。

え!?さっきの違約金が0円になるんですか?
ケンタ
Wi-Fiさん
そうじゃ。解約時の利用月によって19,000円・14,000円・9,500円かかる違約金が、0円になる!

 

そうなんです。

Broad WiMAXで『いつでも解約サポート』を使うと、3年契約の37ヶ月目以外に解約しても、解約違約金が0円になります。

つまり2年間で解約したい場合、Broad WiMAXで申し込み、解約時はいつでも解約サービスを使うのが最強ということになります。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

3年契約を2年で解約する時のプロバイダーを比較

でも、本当に3年契約を2年で解約するときのプロバイダーは、Broad WiMAXが最安値なのでしょうか?

ここでは、3年契約できる主要プロバイダーを2年で解約したときの料金を、解約違約金・初期費用を含めて比較してみます。

 

3年契約のプロバイダーを2年で解約した時の料金を比較

 

2年間の総額

25ヶ月目に解約

割引方法

83,494円

92,994円(違約金支払い)
or
83,494円(いつでも解約利用)

月額割

96,108円

105,608円

月額割

98,350円

107,850円

月額割

@nifty

101,940円

76,440円

キャッシュバック(※1)

GMO とくとくBB

104,004円

83,504円

 キャッシュバック(※2)

※1 @niftyは、12ヶ月後に23,000円のキャッシュバックと500円×24ヶ月の割引
※2 GMOとくとくBBは、11ヶ月目にキャッシュバック。キャッシュバック金額は端末によって異なる(表はW06の3万円を反映)

 

表を見ていただくと分かりますが、Broad WiMAX・So-net・BIGLOBE(表の上から3つ目まで)は月額割プロバイダー、@nifty・GMOとくとくBBはキャッシュバック割プロバイダーです。

月額割・キャッシュバック割とは?

  • 月額割プロバイダー・・・最初から月額料金を安くすることで割引をするプロバイダー
  • キャッシュバック割プロバイダー・・・月額料金は安くないが、約1年後にキャッシュバックで割引をするプロバイダー

 

キャッシュバック割プロバイダーは、キャシュバックを確実に受け取れるのであれば月額割プロバイダーよりも安くなりますが、当サイトにてアンケートをとったところ、キャッシュバックを貰い損ねている人が多いことがわかっています。

そのため当サイトでは不確実なキャッシュバックではなく、最初から月額料金を安くして割引をする月額割プロバイダーを推奨しています。

ちなみに世の中の流れとしても、月額割プロバイダーの方が面倒がないということで人気を集めていますね。

 

また、どのプロバイダーも更新月以外は違約金が発生するのですが、違約金は25ヶ月目から最安値価格になります。

なので25ヶ月目に解約すると仮定して、各プロバイダー9,500円の違約金をプラスしました。

Broad WiMAXだけは『いつでも解約サポート』が使えるので、普通に違約金を支払った場合といつでも解約サポートを利用した場合の料金を表に書き入れています。

この表を見ると、Broad WiMAXは月額割プロバイダーの中で最安のため、やはりBroad WiMAXが最適です。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

【まとめ】WiMAXを2年契約したい時は、Broad WiMAXで25ヶ月目以降に解約しよう!

WiMAXを2年間利用したい場合について再度まとめると、Broad WiMAXの3年契約で、25ヶ月目以降に解約するのが最安です。

いつでも解約を使えば、文字通りいつ解約しても違約金は取られないのでかなり有利になります。

 

しかしそれでもなぜ管理人が25ヶ月目以降の解約をすすめるかというと、Broad WiMAXでは24ヶ月までに解約すると初期費用無料(0円)キャンペーンの違約金は取られてしまうからです。

Wi-Fiさん
他のプロバイダーに比べると安いが、25ヶ月以降に解約する方がおトクなのじゃ

 

また当サイト管理人は、実際にBroad WiMAXで契約したW06を使っています。

プロバイダーのレビューと、端末レビューも書いていますので、合わせて参考にしてください。

プロバイダー
【口コミレビュー】Broad WiMAXってどう? メリット デメリット含めた私の評価

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題が安いので、その期間にどれくらい使うか見ておくといいですよ。 WiMAX本体でカウンターをまわせるので、使用量が分かります。   指定オプションの解約や料金プ ...

続きを見る

端末
【WiMAX W06レビュー】有線LANなしでも買い? 自宅での速度も測ってみた

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】管理人のhiroです!   現在WiMAXの最新端末は『W06』ですが、W06にはクレードルが付いていません。 そのため、買っていいものか悩んでいる ...

続きを見る

 

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-Wi-Fiの選び方

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi 選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.