WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

【動画あり】WiMAXでDBDはラグる? 回線速度・PING・通信量を紹介

更新日:

WiMAXでDBD

どうも、こんにちは。

関西在住のゲームライター、さこっちです。

 

私はWiMAXモバイルルーターを使って、DBD(windows版)をプレイしています。

こちらの記事では、いつも私がWiMAXでDBDしている様子を動画つきで紹介

 

またWiMAXの設定や、快適にDBDを遊ぶためのコツも合わせて解説します。

\ WiMAXでDBDしよう! /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

WiMAXでDBDをプレイしています!(動画あり)

WiMAXでDBD

私は、PCでWiMAXを使ってDBD(Dead by Daylight)をプレイしています。

WiMAXでも、十分DBDはプレイできます!

 

まずは、私がいつもWiMAXでDBDをしているプレイ動画をご覧ください。

 

プレイ時のWiMAXの設定

DBDをプレイする時のWiMAXの設定・環境

ゲーム端末

Windows7

WiMAX端末

WX03

(モバイルルーター)

USB接続

あり

クレードル

なし

よく遊ぶ時間帯

深夜帯

場所

関西地区アパート

通信モード

ハイスピード

(WiMAX2+)

パフォーマンス設定

ハイパフォーマンス

周波数

5GHz

電波状況

3〜4本

キラー or サバイバー

両方

 

USBケーブルを使って、ハイスピード(WiMAX2+)・ハイパフォーマンス・5GHzでプレイしています。

\ WiMAXは、Broad WiMAXが安い /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

ラグ・回線速度・PING・通信量のレビュー

DBDで、ラグの可能性は低い

動画を見るとわかりますが、DBDでWiMAX回線によるラグが起きる可能性は低いです。

これはDBD自体の要求回線速度が低いため、普通にプレイできてるのではないかと思っています。

ラグがないのは動画を撮った今回だけというわけではなく、普段もこのような感じです。

 

通信によってラグが起きることはほぼありませんが、ごくたまにパソコンの処理速度によりラグが起きることはあります。

例えば、キラーのときに対戦相手のサバイバーに対して操作を混乱させてしまうことがあり、結果的に有利になりました。(故意のラグスイッチではありません)

また逆にサバイバーのときは、時折ラグにより不利な状況になる時がありました。

 

DBDに必要な回線速度・PING値

DBDは、WiMAXの3日10GBを超えた時の通信制限がかかっている時(1Mbps)でもプレイできています。

なので、回線速度は1Mbps以上出ていれば問題なくプレイできます。

PING値は、100未満であれば問題なく遊べると思います。

 

USBケーブルは、使った方が安定する

私は普段、USBケーブルを使用してDBDをプレイしています。

今回USBケーブルの有無で、回線速度とPING値がどれくらい異なるかを調べてみました。

USBケーブル以外の設定は全て同じで、WiMAX2+・ハイパフォーマンス・5GHzにしています。

 

USBケーブル有無による回線速度・PING値

USB

速度

PING

DOWN

UP

あり

58.48

1.95

46m

なし

60.49

2.25

56m

速度単位:Mbps

 

USBケーブルの有無では、通信速度はほとんど変わらないことが分かりました。

USBケーブルなしでも十分な速度が出ていたからかもしれません。

 

ただPING値は、USBケーブルありの方が10程度低いことが分かりました。

私は気持ち的に、USBケーブルで接続していた方が安定感がありますね。

 

ちなみに表に使った動画はこちらになります。

 

* USBケーブルあり(サバイバー)

 

* USBケーブルなし(サバイバー)

 

 

DBDで使う通信量

DBDは1時間プレイしても、1GB行くか行かないかくらいです。

 

WiMAXでDBDを快適に遊ぶためのコツ

できる限り高性能なUSBケーブルを使用して、USB通信でプレイすることをおすすめします。

USB通信に使うケーブルの転送速度が低くなれば、無線通信より大幅に回線速度が増します。

 

USBケーブルに接続すれば、サバイバーキラーともにRANK1までやり込んでも特に問題は発生しませんでした。

(配信はさすがに無理かと思いますが・・・)

 

あとは周波数帯を5GHzにし、パフォーマンス設定を『ハイパフォーマンス』に変更するといいです。

\ WiMAX使ってます! /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

WiMAXを使ったDBDのQ&A

Q. 3日10GBの速度制限がかかっても、DBDはできますか?

A. できます、特に問題は発生しませんでした。

WiMAXの3日10GBの制限時の速度は、1Mbpsです。

 

これくらいの回線速度があれば、特に問題なくプレイできます。

 

Q. 時間帯によって、回線落ち・ラグ・遅延などの不具合はありますか?

A. 私は深夜帯にプレイすることが多いですが、時間帯によって不具合が生じると感じたことはありません

 

Q. DBDのダウンロードやアップデートはどのようにしていますか?

A. WiMAXを使用しています。

確かに容量は食いますが、特に気にしていません。

 

【まとめ】WiMAXでDBDは問題なくプレイできる

私は関西のアパートで暮らしていて、インターネット回線はWiMAX(モバイルルーター)のみです。

なのでDBDもWiMAXでプレイしていますが、特に問題なくプレイできています。

 

確かに光回線と比べると貧弱ですし、ラグが起きる可能性も0ではありませんが、WiMAXでも十分遊べます。

可能であれば高性能なUSBケーブルを使うこと・WiMAXの設定を変更すれば、ストレスなくプレイできますよ。

\ WiMAXで十分遊べる♪ /

『Broad WiMAX』を詳しくみる

 

他にもWiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー記事を書いていますので、合わせて参考にしてください。

 

Wi-Fi選びは、速度を重視しよう!

Broad WiMAX

  • 通信速度が、モバイル回線の中で一番速い!
  • Broad WiMAXなら、最短で申し込み当日から使える(店舗受取OK)
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要でが手軽に使えるWiMAXは、一人暮らしや賃貸住まいに特におすすめ!

自宅以外でも使いたいなら『Speed Wi-Fi NEXT W06』、自宅だけで使うなら『Speed Wi-Fi HOME L02』がいいです。

WiMAXは色々なプロバイダーで申し込みができますが、月額料金が安くてサービスが良いのは、Broad WiMAX

hiro
私は、Broad WiMAXで契約した『Speed Wi-Fi NEXT W06』を使っていますが、サクサクつながります。

価格・サービスともに文句なしにおすすめ!!

どんなときもWiFi

  • 無制限で使える(混雑回避のための規制なし)
  • ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリア
  • 2年間3,480円(税抜・クレジットカード払いのとき)

 

2019年に発売され、WiMAXのデメリットを補う形で登場したモバイルルーター。

WiMAXより通信速度が劣るが、無制限で使えるのがウリ。

速さはそこまで求めていないけど、広いエリアで使いたい人におすすめ。

ルーターは、モバイルタイプ1種類のみ。

hiro
WiMAXのエリア外だった場合に、第一候補になるモバイルルーターです。

まずは高速通信のWiMAXを検討し、エリアが微妙な時に選ぶという流れがおすすめ!

-WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi選び 〜WiMAXが安くておすすめ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.