WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

【動画あり】WiMAXで荒野行動はラグ無くできる? 回線速度・PING値・通信量を紹介

更新日:

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】臨時ゲームライターのみさみさです。

 

私は小学生の頃から、さまざまなゲームをプレイしています。

FPSゲームを始めたのはここ数年ほど前からですが、とても面白いですね〜!!!

こちらの記事では、WiMAXを使って荒野行動のプレイはできるのかと、光回線とWiMAXでどれくらい差が出るのか動画の撮影をしながらPING値を比較しました。

 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

WiMAXで荒野行動はできる!

 

WiMAXを使った荒野行動のプレイは、できます。

 

まずは私が普段プレイしている環境を紹介します。

荒野行動をプレイしている環境

ゲーム端末

iPad mini 4

WiMAX端末

WX03

(モバイルルーター)

クレードル

なし

よく遊ぶ時間帯

19:00〜24:00の間

場所

奈良県の自宅(マンション)

通信モード

ハイスピード

(WiMAX2+)

パフォーマンス設定

ノーマル

周波数

2.4GHz

 

私は荒野行動を、主にiPad mini 4でプレイをしています。

重たくて手が疲れやすいですが、画面が大きくて見やすいですし、ヘッドホンをつけてプレイをすることができるので、足音や銃声もバッチリです。

 

【動画あり】WiMAXとipadで荒野行動をプレイした感想

荒野行動は、100人のプレイヤーたちが島に降り立ち、銃などで敵のプレイヤーを倒しながら1位を目指すゲームです。

 

私はWiMAXでプレイをしていますが、下手くそなこと以外は特に回線など不満は感じられませんでした。

一瞬固まるようなときもありますが、電波状態の問題もあると思うので、許容範囲です。

LTEでもきちんとプレイができていますので、建物のかげ(地下など)やトンネルなど電波が遮断されがちな場所でなければ、特に心配はいりません。

 

また通信とともに大切なのは、音です。

FPSゲームは音が命なので、ヘッドホンが必要ですね。

ヘッドホンをした方が、音が外気で分散されて聞こえづらくなることも、周りに気をつかうこともありません。

 

銃を撃って敵に当てることができたときは、とてつもなく喜びを感じます。

そのまま倒すことができれば、喜びは2倍ですね。

 

ipadでは操作がしづらいこともありますが、モバイルの特性上、仕方がない部分なのであきらめましょう。

どうしても気になる場合は、Bluetooth対応のコントローラーなどを接続するという方法もありますし、ボタン配置を変えるということも、ひとつの方法です。

 

荒野行動で必要な回線速度・PING値

PING値は、数値が低いほど快適にプレイをすることができます。

私の体感では、荒野行動で必要なPING値は70以下です。

70以下であれば、遊ぶことができる範囲だと思いますね。

 

他のFPSゲームでもそうですが、PING値が70を超えてくると動きが悪くなり、遊びづらくなってきます。

決して遊べないわけではありませんが、FPSゲームは素早さが必要となるため、攻撃などをする時に不利になります。

 

荒野行動1回のプレイ時間に対する通信量

荒野行動で必要とする通信量は、1GB以下です。

今回検証したところ、1プレイ20分ほどで3MBでした。

 

通信モードはハイスピード(WiMAX2+)で全然いけるので、ギガ放題なら料金を気にせず荒野行動のプレイができます。

 

WiMAX vs 光回線の違い

WiMAXと光回線でどれくらい差が出るのかを検証しました。

光回線は、eo光です。

 

* WiMAXで荒野行動

 

 

* 光回線で荒野行動

 

プレイをした時間帯は、22:00前後です。

アクセスが集中する時間帯ではありますが、いずれも回線が落ちるといったことはありませんでした。

少しだけ画面が固まったような場面もありましたが、すぐに直ります。

プレイヤーがカクカクしているのは、単純に私の操作の問題ですので、ご安心ください。

 

光回線の通信速度・PING値

 

通信速度

PING値

ダウンロード

アップロード

1回目

14.44Mbps

29.66Mbps

10m

2回目

26.8Mbps

43.23Mbps

10m

3回目

23.85Mps

43.43Mbps

10m

 

光回線は通信速度が速いと言われていますが、私の家ではこの程度です。

またWiMAXでも、これくらいの通信速度は普通に出ることが多いです。

 

ただPING値に関しては、光回線の方が安定しています。

動画を見ていただくと左下にPING値が表示されていますが、WiMAXのPING値は50〜60台です。

 

しかし先ほど書いたように、PING値70以下であれば、気になるほどのラグは出ません。

また私はWiMAXでプレイするときは、ノーマル2.4GHzにしていますが、ハイパフォーマンスや5GHzにすればもう少し通信速度・PING値が良くなるはずです。

 

WiMAXで荒野行動を楽しむためのコツ

私の使っているWX03には、「省電力モード」というECO設定があります。

WX03のモード設定
  • ハイパフォーマンス
  • ノーマル
  • エコ

 

ハイパフォーマンスにすると、電力は多く消費をしますが、通信速度をあげることができます。

逆にエコにすると、電力は抑えることができますが、通信速度は遅くなります。

私は速度に関しては特に気にならないため、真ん中のノーマルの設定にしています。

 

速度制限にかかると、ゲームがしづらくなることもあるため、通信速度はLTEではなくハイスピード(WiMAX2+)にしています。

 

WiMAXで荒野行動するための、端末とプロバイダーの選び方

WiMAXで荒野行動をプレイするためには、端末とプロバイダーの選び方がとても大切です。

 

家でしかWi-Fiを使わないなら、ホームルーターを選ぶ

WiMAXには外でも使えるモバイルルーターと、自宅でのみ使うホームルーターがあります。

 

モバイルルーターは家でも外でも使えるためお得感がありますが、電波の安定性を考えるとホームルーターの方がおすすめ

というのも、モバイルルーターでは2.4GHzと5GHzを選んで接続しますが、ホームルーターは、2.4GHzと5GHzの同時接続になっているからです。

 

モバイルルーターとホームルーターを比較

 

モバイルルーター

ホームルーター

端末

Speed Wi-Fi NEXT 【W06】

Speed Wi-Fi HOME 【L02】

最大速度

下り

HS

(※1)

558Mbps

558Mbps

HS+A

(※2)

1.2Gbps

1.0Gbps

最大速度

上り

HS

30Mbps

30Mbps

HS+A

75Mbps

75Mbps

Wi-Fi規格

2.4GHzか5GHzを選んで接続

2.4GHzと5GHzの同時利用可能

同時接続

Wi-Fi 16台

USB 1台

40台

バッテリー

540分

コンセント挿しっぱなし

重量

125g

436g

外でも使える

有線接続

※1 HS・・・ハイスピードモード、WiMAX2+を利用(デフォルトは、ハイスピードになっています)
※2 HS+A・・・ハイスピードプラスエリアモード、WiMAX2+とau 4G LTEを利用(月間7GBまで)

 

通信速度はほとんど変わりませんが、モバイルルーターよりホームルーターの方が、電波が強く安定します。

モバイルルーターとホームルーターの違いはこちらの記事に書いていますので、詳しく比較したい人は参考にしてください。

 

最新端末を選ぶ

現在発売されているWiMAXの最新端末は、モバイルルーター『Speed Wi-Fi NEXT W06』・ホームルーター 『Speed Wi-Fi HOME L02』です。

どちらも通信速度が以前のものより速く、そして電波をダイレクトに端末に届ける機能が付いています。

 

WiMAX

狙った端末へ、ダイレクトに届ける!

 

万が一の時に、他の回線に無料で乗り換えができるプロバイダーを選ぶ

もしWiMAXを契約したのに、荒野行動ができなかったら・・・・?と思い申し込みを躊躇している人もいるかもしれません。

WiMAXのプロバイダーを選ぶときは、このように万が一の時も安全なプロバイダーを選ぶといいです。

 

Broad WiMAXなら、いつでも違約金負担なく解約できるサービスがあります!

 Broad WiMAXなら、万が一の時も安心 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

違約金無料になる条件は、Broad WiMAXを通して新しい回線に乗り換えることだけです。

乗り換え先は、光回線や他のモバイル回線など複数ありますので、まずは料金が安いWiMAXにしてそれでもダメなら光回線にするというのが、無駄なコストがかからずにすむ方法です。

他のプロバイダーだったら、更新月以外は必ず違約金発生しますから、この差は大きいです!

 

しかもBroad WiMAXは月額料金が安い!

3年間の総額

 

WiMAXで荒野行動を楽しむためのQ&A

3日10GBの通信制限にかかったときは、荒野行動はできますか?

3日10GBの通信制限にかかったときは、WiMAXではプレイはしていません。

しかし、3日10GBの通信制限は1Mbpsになる程度なので、プレイ自体はできると思います。

 

ちなみに3日10GBの通信制限にかかった時に、YouTubeは見たことがあります。

YouTubeなら144p〜240pの画質であれば、観ることができるぐらいの通信はすることができます。

ただし、ライブ配信などは頻繁に固まったり、読み込みの遅延がありました。

 

月間7GBの速度制限にかかったときは、荒野行動はできますか?

月間7GBの速度制限にかかったときは、快適にプレイをすることはできないと思います。

画像を読み込むものが多いブラウザやアプリですと、文字以外は表示がされないことが多いです。

 

時間帯によって、回線落ち・ラグ・遅延はありますか?

私の使っているWX03では、時々少しラグのようなものを感じることもありますが、特に気にならない程度です。

 

時間帯というよりかは、電波が安定しているかのほうが大事だと思います。

というのも私の自宅は線路の近くのため、電車が通るたびに電波が飛んでいる感じがしました。

周りに建物が多い所に住んでいらっしゃる方は、WiMAXを窓の近くに置くなどをし、電波が入りやすいように調節をすると良いです。

またUSBケーブルの接続をしていたほうが、PING値が安定しているように感じますね。

 

荒野行動のダウンロードやアップロードはどのようにしていますか?

荒野行動のデータは、100MBを超えるものが多いですが、WiMAX(WX03)を使ってダウンロードをします。

速度制限が入ると時間がかかったり、ダウンロードができないこともあるため、注意してください。

 

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi 選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.