WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

【動画あり】WiMAXでPUBGはできる? 通信量・PING値・ラグ具合を紹介

更新日:

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】ゲームライターのたっつんです!

私のゲーム歴は、小学生の頃から数えてなんと約20年。

最近ではもっぱらWiMAXを使ったオンラインゲームに、どハマりしています。

 

今回はWiMAXでPUBGができるのかを動画に撮りました。

これからWiMAXを購入しようと思っている人の手助けになれば、幸いです。

この記事を読んで欲しいひと

WiMAXでPUBGができるか調べている

 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

WiMAXでPUBGモバイルはできる!

結論から言うと、WiMAXでPUBGは一切ストレスなくプレイできています。

まずは、私が普段PUBGをプレイしている環境を紹介します。

WiMAXでPUBGはできる!

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

 

PUBGモバイルをプレイしている環境

ゲーム端末

iphoneX

WiMAX端末

W05

(モバイルルーター)

クレードル

なし

よく遊ぶ時間帯

平日21:00〜23時頃

場所

埼玉県南部の自宅

通信モード

ハイスピード

(WiMAX2+)

パフォーマンス設定

ハイパフォーマンス

周波数

2.4GHz

PUBGは、スマホとWiMAXを使ってプレイしています。

また私はPUBGを自宅でプレイすることが多いのですが、パフォーマンス設定を『ハイパフォーマンス』にしています。

 

【動画あり】WiMAXでPUBGモバイルをプレイした感想

PUBGは、100人という大人数で通信して遊ぶゲームです。

基本的にモバイル端末の無線でのプレイが一般的なため、求められる回線速度はそこまで高くないように思います。

というのも通信のラグでエイムがズレたり、相手がワープしたりということは経験したことないからです。

 

プレイでストレスが溜まるのは、どちらかというと通信よりもスマホの画面の小ささの方です。

わかりやすく作られているものの、操作が割と多いためボタンの数が多く、どうしても押し間違いが出てしまいます。

上手い人は配置をいろいろ変えて誤操作を防いでいるんでしょうが、私はめんどくさくてやっていません。

 

また負けるときは通信で負けるのではなく、対戦相手との場数の差を感じることが多いです。

特に終盤の立ち回りなどは、上手い人はある程度相手の動きを想定して立ち回っていますので、経験の差が大きく出ているという印象です。(←自分が下手なことのいいわけですが)

逆に自分が相手を一方的に見つけて倒した時は、爽快です!

この楽しさを友人と共有できることが、PUBGの一番の醍醐味です。

そして安心してください、WiMAXでも十分その楽しさは味わえます!

 

PUBGで必要な通信速度・PING値

動画撮影時の通信速度・PING値

周波数

通信速度

PING

DOWN

UP

2.4GHz

34.3Mbps

8.39Mbps

46m

5GHz

10.5Mbps

8.15Mbps

50m

※ パフォーマンスはいずれも『ハイパフォーマンス』に設定しています

 

 

私が普段プレイしているのは、ハイスピード(WiMAX2+)・ハイパフォーマンス・2.4GHzです。

一切ストレスなくプレイできています。

通信速度とPING値を比較してみたところ、私のプレイしている環境では2.4GHzの方が通信速度が速く、PING値が小さいという結果になりました。

今回は、ハイパフォーマンス2.4GHzと5GHzで、周波数帯を変更してどのようになるか動画を撮りました。

 

ハイパフォーマンス2.4GHz・5GHzを比較

【ハイパフォーマンス 2.4GHz】

この動画を撮ったのは、平日20:30頃です。

 

【ハイパフォーマンス 5GHz】

こちらの動画は、土曜日21:30頃に撮りました。

 

PUBGをプレイする頻度・トラブルなくできる可能性

私は週1回程度PUBGをプレイしていますが、WiMAXでトラブルが生じたことはほとんどないです。

 

例えばハイパフォーマンス5GHzの動画を見ていただくと、スタートしてから20秒後くらいに地面に着地する場面があります。

この時、回線の具合なのか分かりませんが、地面にめり込んでいるのがわかりますか?

この地面にめり込む感じはたまにあります。

私がプレイしていて気になるのはこれくらいで、ラグや遅延はありません。

 

PUBGの1マッチで使う通信量は5〜10MB

PUBGは最後の1人になるまでバトルロワイアル形式での試合となるため、1マッチのプレイ時間によって通信量が前後します。

1マッチあたり15分〜30分程度の為、使う通信量は5MB〜10MBくらいかなと思います。

ちなみに今回私が実際にプレイした際は、20分ほどで7MBの通信量でした。

 

スマホでPUBGを快適に遊ぶためのコツ

私はiphoneでPUBGをプレイしています。

私の家では、WiMAXの定位置を窓際にしています。

自宅内で色々WiMAXの置き場所を変えてみたところ、その窓際が一番電波が安定していたからです。

 

またパフォーマンス設定を『ハイパフォーマンス』にしています。

私が使っているW05は3つのモードから選べるようになっていて、最も通信速度を重視する設定がハイパフォーマンスです。

W05のパフォーマンス設定は3段階
  • ハイパフォーマンス
  • ノーマル
  • バッテリーセーブ

 

それから私は2.4GHzの周波数でプレイしていますが、2.4GHzは家電製品と同じ周波数のため混雑しやすいと言われています。

なので自宅でプレイするなら、5GHzに変更するのも1つの方法です。

注意ポイント

電波法で、5GHzの野外利用は禁止されています

5GHzを利用する時は、室内でのみ利用するようにしてください

 

PUBGが快適にプレイできない時の対処法

私は通信量節約のためにWiMAXを使っていますが、もしPUBGでラグが出るなら私の場合はスマホの電波を使ってプレイすると思います。

その方がノンストレスだからです。

”私の場合は”と書いたのは、私が契約しているWiMAXのプランでは、au 4GLTEが有料になっているからです。

そのためLTEは使わないようにしていますが、今は3年契約だとLTEが無料で使えます。

 

なので今からWiMAXを契約する人は、3年契約にしてラグがある時はLTEに切り換えて使うと良いのではないでしょうか。

ただ、WiMAXのLTEは月間使用量の上限が7GBまでです。

月間7GB以上使ってしまうと、WiMAX2+の電波も道連れで速度制限がかかるので、それだけ気をつけてください。

WiMAX2+の電波なら、3日で10GBの制限はあるもののほぼ無制限で使えるので思う存分プレイできます!

 

ちなみに、私は3日で10GBの速度制限がかかっていることに気づかず、普通にスマブラをやっていました。

その時の動画は、こちらに貼ってあります。

【動画あり】WiMAXでスマブラはラグ無くできる? PING値・回線速度・通信量を徹底レビュー

こんにちは、【一人暮らしのWi-Fi選び】臨時ライターのたっつんです!   突然ですが、WiMAXでスマブラをプレイできるか心配していませんか? 私はNintendo64世代ですので、「スマ ...

続きを見る

 

WiMAXでPUBGをやりたい時のプロバイダーの選び方

最新端末が0円のプロバイダーを選ぶ

WiMAXでPUBGなどのオンラインゲームをするのであれば、通信速度にこだわって端末を選んだ方が安心です。

そのためには最新端末を選ぶことが大切ですが、プロバイダーによっては、端末代がかかるところもあります。

なので、ぜひ最新端末が0円のプロバイダーを選ぶようにしましょう。

最新端末が0円のプロバイダー
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • カシモ
  • BIGLOBE

 

月額料金が安いプロバイダーを選ぶ

次に最新端末0円のプロバイダーの中から月額料金が安いプロバイダーを選びます。

 

3年間の総額

月額割プロバイダーの中でBroad WiMAXが一番安い!

 

このグラフの中にはGMOとくとくBBが入っていませんが、GMOとくとくBBは約1年後にキャッシュバックをもらえることで割引をしているプロバイダーです。

キャッシュバックをもらうための条件もあり、貰い損ねている人が多発しているため、当サイトではキャッシュバックではなく最初から月額料金が安いプロバイダーをおすすめしています。

Broad WiMAXとGMOとくとくBBを徹底比較! 料金・契約プラン・割引キャンペーンまとめ

  Wi-Fiさん Wi-Fiさん   もくじBroad WiMAXとGMOとくとくBBを徹底比較! WiMAXを契約するなら、どっちがおすすめ?料金が安いのは、GMOとくとくBB ...

続きを見る

 

いざという時に、乗り換えができるプロバイダーを選ぶ

もしWiMAXでPUBGなどのオンラインゲームが思うようにプレイできなかった時、あなたはどうしますか?

解約したくても違約金が発生するのは嫌だし、かと言って我慢して使い続けるのもストレスがたまりますよね・・・

つまり、他の回線に乗り換えたいと思うかもしれません。

 

そんな時にBroad WiMAXなら、違約金なしで他の回線に無料で乗り換えできるのです!

『いつでも解約保証』というサービスなんですが、これはWiMAXプロバイダーの中でBroad WiMAXだけが行なっているサービスです。

思い立った時に、違約金なしでWiMAXから光回線や他のモバイル回線に乗り換えることが可能です。

WiMAXの価格だけでなく出口までトータルで考えると、WiMAXを契約するならBroad WiMAXが一番おすすめなんです!

 当サイト管理人も使ってます♪

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

 

WiMAXでPUBGをプレイする時のQ&A

3日で10GBを超えたときは、PUBGはできますか?

WiMAXは3日で10GBを越えると、超えた翌日の夜間に1Mbpsの通信制限がかかります。

基本的に、1Mbpsの通信制限がかかっている状態でもプレイはできます

しかし私の場合は、動きが遅いと感じたらすぐにWi-Fiは切ってしまいますね。

 

LTE7GBを超えたときは、PUBGはできますか?

私のプランではau 4GLTEは有料のため、PUBGで使ったことはありません。

 

時間帯によって、プレイに支障が出ることはありますか?

夜間においても、特に支障が出たことはありません

100人という大人数でのプレイですが、スマホで遊ぶゲームなのでおそらくそこまで速い回線は必要ないのではないかと思います。

 

電車の中など移動中は、遊べますか?

WiMAXの対応エリアから外れるとフリーズしてしまうため、私は移動中はWiMAXでプレイはしていません。

ちなみに試しにスマホの電波でプレイしたところ、大体はプレイできました。

ただやはり一瞬固まるといった症状は、多発していましたね。

なので本気で勝ちに行く際は、移動中ではなく電波の良い場所でやった方がいいです。

 

ゲームのダウンロードやアップデートは、問題なくできますか?

WiMAXでも特に問題なく出来ます

まとめてDLしすぎると3日で10GBの制限にかかってしまうので、そこだけ気をつけてください。

もしダウンロードやアップロードでの容量が気になる場合は、スタバなどの無料Wi-Fiを使うといいですよ。

 

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-WiMAXを使ったオンラインゲームのレビュー

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi 選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.