一人暮らしのWi-Fiはじめて講座(全5回)

第4回:WiMAXは大学生の一人暮らしに適している? 光回線・スマホ大容量と比較してみた

更新日:

大学生が一人暮らしで使うWi-Fiを探していますか?

もちろんできるだけ安く、できるだけ速い回線にしたいですよね。

一人暮らしの我が子にどのWi-Fiが適しているかを考えた時に、WiMAX・光回線・スマホを大容量にしてテザリングで使うという3パターンがあります。

こちらのページでは、親御さんから見て大学生の一人暮らしでWiMAXが適しているかを、光回線・スマホ大容量でのテザリングとともに徹底的に比較しています。

この記事を読んで欲しいひと

  • 工事不要で使えるWi-Fiのおすすめを知りたい
  • 自宅で使う工事不要のWi-Fiを知りたい

 

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

WiMAXは大学生の一人暮らしに適している!

WiMAXはごく一部の人をのぞき、一人暮らしの大学生に適しています

『ごく一部の人』というのは、株取引などを日常的に行っている学生のことです。

・・・あまりいないですよね?

 

では、WiMAXが一人暮らしに適している理由からお伝えしたいと思います。

WiMAXが一人暮らしに適している理由
  • 一人暮らしの固定回線代わりになるから
  • 大学生には通信制限なしがおすすめだから

 

WiMAXは一人暮らしの固定回線代わりになる

少し前までは、自宅にインターネットを引きたいといったら固定回線が当たり前でした。

しかし今は工事が不要でインターネットを使える方法があります。

それが『WiMAX』です。

 

WiMAXは、通信速度が速く月額料金も安く済むことから、光回線のような固定回線の代わりに使っている人がたくさんいます。

管理人の知り合いにも、一人暮らしでWiMAXを自宅の固定回線代わりに使っている人がいます。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

大学生には、通信制限なしがおすすめ

大学生のインターネット回線には、通信制限なしがよいです。

大学生には通信制限なしがよい理由
  • 暇になると、なんとなくすぐスマホを触るから
  • 親に注意されないため、エンドレスにゲームや動画を見てしまう可能性があるから

 

大学生に限らず今の若者は、電車の中や少し時間ができると、特に用事が無くてもスマホを触ります。

何となくSNSで友達の近況を見たり、最近ハマっているゲームをしたり。

食事しながら動画を見ることも習慣化しているため、あっという間に通信量が上限に達してしまったり、月末に制限がかかることは珍しくありません。

 

一人暮らしだと注意する親がいないため、何時間もゲームにハマってしまったり動画サイトをエンドレスに見続けることも想定しておいたほうがいいです。

つまりスマホを大容量プランにしたところで、足りなくなる可能性が十分にあるのです。

 

自由に使わせた結果、速度制限にかかり、解除してあげるためにお金を払うのは、子供に次々とお小遣いを渡すようなものです。

なので親と子供双方にとっての平和のためには、通信制限なしのプランにしておいて、あとは本人に任せるというのが、良い方法です。

 

WiMAXのギガ放題は、通信制限なしといっても混雑回避のために3日間で10GBを使うと速度制限にかかります。

一度速度制限にかかれば、動画の画質を下げたり使用時間を短くするなど本人なりに工夫するでしょう。

なのでギガ放題にしておけば、親がガミガミ言う必要もなくなるというワケです。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

WiMAXと光回線・テザリングを徹底比較

WiMAX・光回線・デザリングを徹底比較

 

WiMAX

光回線

テザリング

工事不要

高速

外でも使える

容量

無制限
(※1)

無制限

30GB
(※4)

料金

 

月額料金

2,726円〜
(※2)

4,700円
(※3)

0円

※500円程度かかることもあり

ルーター

0円

300円

0円

工事費

0円

15,000円

0円

撤去費用

0円

0円

※費用がかかることもあり

0円

トータル通信費 

5,716円

11,980円

6,980円

※1 混雑回避のための3日間10GBの制限あり
※2 WiMAXの料金・・・Broad WiMAX ギガ放題
※3 光回線の料金・・・OCN光 マンションタイプ
※4 ドコモ ギガホの場合

 

料金が安いのは、WiMAX

WiMAX・光回線・デザリングの料金を徹底比較

 

WiMAX

光回線

テザリング

容量

無制限
(※1)

無制限

30GB
(※4)

料金

 

月額料金

2,726円〜
(※2)

4,700円(※3)

0円

※500円程度かかることもあり

ルーター

0円

300円

0円

工事費

0円

15,000円

0円

撤去費用

0円

0円

※費用がかかることもあり

0円

トータル通信費 

5,716円

11,980円

6,980円

内訳

WiMAX 2,726円

ドコモ ギガライト 2,980円

光回線 5,000

ドコモ ギガホ 6,980円

ドコモ ギガホ 6,980円

※1 混雑回避のための3日間10GBの制限あり
※2 WiMAXの料金・・・Broad WiMAX ギガ放題
※3 光回線の料金・・・OCN光 マンションタイプ
※4 ドコモ ギガホの場合

 

例えばドコモのスマホを使っていると仮定して料金を出してみました。

ドコモの新料金プランは、シンプルに二択。ギガホ(30GB)か、ギガライト(使った分だけ)になります。

 

一人暮らしでWiMAXを導入した場合、スマホはWiMAX経由で使うと容量無制限になるため、スマホの契約プランはギガライトで十分です。

またWiMAXは工事が不要なため、工事費やルーター代などの余計な出費もかかりません。

 

光回線にした場合は、自宅では無制限にインターネットが使えるものの、外ではスマホのパケットを使うことになるため、料金は一番高くなります。

 

一番右は、ドコモをギガホにしてPCを使うときはテザリングでつなぐ方法です。

しかしドコモのギガホは30GBまでと上限が決まっていて、実は全然使い放題ではありません。

動画などの使用頻度によりますが、足りなくなる可能性があります。

 

まとめると、月のコストが安く無制限で使えるWiMAXが一番おトクです。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

工事が必要ないのは、WiMAX・テザリング

WiMAX・光回線・テザリングの工事有無を比較

WiMAX

不要

光回線

工事必要

テザリング

不要

 

開通工事・撤去工事が必要ないのは、WiMAXとテザリングです。

光回線は工事が必要なため、インターネット開通まで時間がかかります。(数週間〜数ヶ月)

また一人暮らしで賃貸に住んでいる場合には、大家さんや管理会社にどの光回線が引けるか・工事した箇所の原状回復はどこまでやるかなど確認する必要があります。

物件によっては、あなたが希望する光回線のプロバイダーではなく、大家さん側から指定されることもあります。

 

テザリングは、スマホ自体がテザリングに対応している機種である必要があります。

 

外でも使えるのは、WiMAX・テザリング

外でWiMAX・光回線・テザリングが使えるかを比較

WiMAX

光回線

×

テザリング

 

外でも使えるのはWiMAXとテザリングです。

ただし、WiMAXには持ち運びができるモバイルルーターと自宅に据え置きで使うホームルーターがあり、外でも使いたい場合はモバイルルーターを選ぶ必要があります。

光回線は固定回線なので、外で使うことはできません。

テザリングはスマホ自体にテザリング機能さえついていれば、どこででも使うことができます。

 

WiMAXの注意点

便利なWiMAXにも、最初に知っておいた方がよい注意点がいくつかあります。

 

WiMAXの注意点
  • 充電する機器が1つ増える
  • 株取引やヘビーなオンラインゲームがメインではないか?
  • 未成年は両親の同意が必要

 

充電する機器が1つ増える

WiMAXのモバイルルーターは、充電が必要です。

WiMAXには、持ち運びができるモバイルルーターと、自宅に据え置きでつかうホームルーターがあり、モバイルルーターはスマホのように充電する必要があります。

自宅に据え置きで使うホームルーターは、コンセントに挿しっぱなしで使うので充電の必要はありません

管理人はモバイルルーターを使用していますが、長時間使わない時は電源を切るようにして充電の手間が減るようにしています。

 

株取引やヘビーなオンラインゲームがメインではないか

WiMAXの通信速度は十分速く、一人暮らしのほとんどの人にとって最適なインターネット回線です。

しかしごく一部だけ、おすすめできない人がいます。

それは株取引や対戦系のオンラインゲームを日常的に本気でやっている人、ひたすら動画をUPしつづけるユーチューバーです。

 

というのも株取引というのは、わずか1秒が取り返しのつかないことになることがあるからです。

なのでタイムラグが命取りになるような人は、光回線の方が無難かと思いますね。

 

オンランゲームはWiMAXでも遊べますが、ゲームの種類によっては相性がよくないものもあります。

モバイルルーターW05でゲームしています

タケル 男性 29歳

モバイルルーターで、Call of Duty(コールオブデューティ)やDead by Daylight(デットバイデイライト)で遊んでいます。

平日の昼間や深夜が多く、休日はほとんどやりません。

窓際に置いて電波を安定させているのと、充電が切れないようにコードにつないだままプレイしています。

ゲーム以外にWiMAXにつなげているのであれば、いったん切ってゲーム1本にすると、通信がよくなる気がします。

 

モバイルルーターW05でゲームしています

いるか 21歳

iPhoneを使って、Fate/GrandOrder・刀剣乱舞・文豪ストレイドッグス迷い犬怪奇譚などのソーシャルアプリゲームをやっています。

電車移動時や在宅時、常に使用しています。

他県に住んでいたときはWiMAXの電波が入らずLTEで使用していましたが、今の家ではWiMAX電波を使っています。

家の中で使う時は、できるだけ電波の良い場所に置いたままにしておき、外出時は電波が途切れる時は再起動させると安定します。

電波面での安定しない等でできなかったゲームはありません。

 

未成年は両親の同意が必要

大学生の一人暮らしの場合、契約者は両親で利用者を子供にしたいということもあるかと思います。

管理人が契約しているBroad WiMAXでは、19歳以上で両親の同意があれば申込が可能です。

契約者を両親にして使用者を子供にするということもOKです。

家族名義で契約できます。

 

WiMAXは、契約方法で料金が大きく変わる

1. プロバイダーは、料金が安くておトクな『Broad WiMAX』を選ぶ

WiMAXはプロバイダー選びがとても大切です!

WiMAXのプロバイダーはネット販売店や家電量販店などたくさんありますが、それぞれキャッシュバックをしたり月額を安くしたりなど、プロバイダーによって価格が大きく異なります

しかし、使う端末や通信速度・通信エリアなどは全く同じなんです。

それだったら安いところで契約した方がおトクですよね?

 

まずは、こちらのグラフをご覧ください。

 

WiMAXのプロバイダーで有名どころを5社比較したものですが、3年間の総額はBroad WiMAXが一番安いです!

管理人が使っているプロバイダーも、もちろんBroad WiMAX!

こちらにBroad WiMAXの口コミレビューを書きましたので、よかったら参考にしてください。

レビュー
【口コミレビュー】Broad WiMAXってどう? メリット デメリット含めた私の評価

hiro最初の3ヶ月間はギガ放題が安いので、その期間にどれくらい使うか見ておくといいですよ。 WiMAX本体でカウンターをまわせるので、使用量が分かります。   指定オプションの解約や料金プ ...

続きを見る

 

2. 契約プランは、『ギガ放題』で追加料金なし

Broad WiMAXの契約プランは2種類。

ギガ放題とライトプランから選ぶことができます。

 

 

こちらの表をよく見ると、利用開始月・1ヶ月目・2ヶ月目の最大3ヶ月は、どちらの料金プランも2,726円の同額

同じ料金で、月間データ量制限なしと7GBまでの制限ありなので、最初は『ギガ放題』にしておきましょう!

もしギガ放題はオーバースペックだと思えば、毎月25日までにマイページから変更すると、翌月からライトプランに変更できます。

ちなみにWiMAXの端末画面でどれくらいの通信量を使っているか一目で分かるので、3ヶ月も使えばあなたがどれくらい通信量を使うかわかります。

なのでプラン変更するのであれば、そのタイミングがよいですね。

 

3. 端末は、迷わず最新ルーターを選ぶ

Broad WiMAXの販売サイトを見ると、端末がたくさんでています。

しかし、WiMAXは新しいルーターが出てくるごとに電波の掴みや通信速度がよくなっています。

なので、選ぶべきは最新ルーターです。

 

 

今だったら、モバイルルーター【W06】か、ホームルーター【L02】です。

このどちらかから、お子さんの使い方に合う方を選んでください。

 

【結論】一人暮らしの我が子には、WiMAXを持たせよ

繰り返しになりますが、大学生の一人暮らしにはWiMAXが最適なインターネット回線です。

光回線よりトータルの料金が安く、上限なく使えるからです。

 

上限なしで使えるといっても、混雑回避のための3日で10GBという制限はあります。

しかし万が一越えたとしても追加料金は必要ありません

越えた日の翌日の18時〜2時に限り、低速になるだけです。

低速と言っても1Mbpsなので動画も見れますし、逆にうと18時までは高速で使えるので気にしていない人の方が多いですね。

WiMAXの端末の選び方
  • 外でもよく使うなら、モバイルルーター
  • 持ち運びが面倒くさい・すぐに無くしそうなら、ホームルーター

 

外でもよく使うなら、モバイルルーター

お子さんが、外でインターネットをよく使う・使いたいなら、モバイルルーターがおすすめです。

上に書いた左側の【W06】ですね。

 

面倒くさがり・無くしそうならホームルーター

モバイルルーターには充電するという、ひと手間があります。

なので充電するのが面倒くさくなりそう、持ち運びができると逆に無くしそうと思う場合は、ホームルーターを選びましょう。

上の絵の右側にある【L02】です。

ホームルーターは持ち運びができませんが、自宅で使うことを想定して作られている端末です。

なのでモバイルルーターに比べて電波のつかみがよく、電波が安定しやすいといった特徴があります。

『Broad WiMAX』公式サイトはこちら

 

 

WiMAXはプロバイダー選びが重要!

『Broad WiMAX』

  • 工事が不要
  • 最短で申し込み当日から使える
  • 3年間の総額が、とにかく安い

工事不要で月額料金が抑えられるため、一人暮らしや賃貸住まいには特におすすめ!

当サイト管理人も、Broad WiMAXユーザー。

価格・サービスともに文句なしにオススメできます!!

-一人暮らしのWi-Fiはじめて講座(全5回)

Copyright© 一人暮らしのWi-Fi 選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.